福岡在住のセールスコピーライター「中村 悠」の公式サイト&ブログ

【PREP法の解説】読みやすい記事を書くためのコンテンツライティングの基礎知識

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村です。

今回は「PREP(プレップ)法」という文章の書き方についてお伝えします。

 

あなたはブログを書いていて「結局何がいいたかったんだろう?」と迷子になった経験はないでしょうか?

これは、思いつくままに文章を書いていくクセのある人が陥りやすい傾向にあります。

 

ブログ記事の目的は「読者の欲求を満たす答え」を書くことなので、肝心の文章が分かりにくくては本末転倒になってしまいますよね。

 

今回の記事で紹介する「PREP法」をマスターすれば、あなたの文章は劇的に読みやすくなります。

ぜひ、マスターしてくださいね。

論理的な文章って難しそうです

文子

慣れてしまえば、自然に書けるようになるのでがんばろうね

中村

 

PREP(プレップ法)とは

疑問を投げかけているイラスト

PREP法とは、一般的にビジネス文書やプレゼンテーションなどで使われる「論理的にわかりやすい文章を書く」ためのひな型です。

ビジネス文書と聞くと、「自分には縁がない」と思うかもしれませんが、あなたがブログを書いているのであれば「ぜひ身につけてほしい文章スキル」です。

 

「読者に読まれる分かりやすい文章」を書くということは、ブログの滞在率や回遊率も上がり、結果的にSEO的にもGoogleに評価されやすい文章の書き方になるわけですね。

慣れてしまえば、決して難しいスキルではないので今回の記事でコツを掴んでしまいましょう。

 

では、「PREP法の文章構成」についてお伝えしていきますね。

 

PREP法を使う際の文章構成

PREP法は、基本的に下記のような文章構成で書いていきます。

P=Point(結論)
R=Reason(理由)
E=Example(事例、具体例)
P=Point(結論を繰り返す)

 

PREP法を使って文章を書く手順をもう少し具体的に書くと以下のようになります。

  • 最初の「Point」で文章の結論を述べる
  • 「Reason」では、最初の「Point」で述べた結論の理由を説明する
  • 「Example」では「Reason」で述べた理由を裏付ける具体例を説明する
  • 最後の「Point」では文章のまとめとして、最初に述べた結論をもう一度述べる

簡単にいうと、「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」という順番に文章を書くことで、相手に伝わりやすい論理的な文章を書くことができるというわけですね。

 

PREP法を使って文章を書けば、読みやすいだけでなく「説得力のある文章になる」というメリットがあります。

続いての章では、PREP法で文章を書くメリットについてお伝えしていきますね。

 

PREP法で文章を書く3つのメリット

PREP法を使って文章を書くメリットは3つあります。

具体的には以下の通り。

  • メリット1.記事を読むストレスが軽減される
  • メリット2.話の内容に説得力が増す
  • メリット3.話の内容が伝わりやすい

では、3つのメリットをそれぞれ解説していきますね。

 

メリット1.読者の「記事を読むストレス」が軽減される

PREP法で文章を書くひとつ目のメリットは、「記事を読むストレスが少ない」という点です。

ビジネスの場においても、時系列で説明していては「で、結局なにが言いたいの?」と相手にストレスと与えてしまいます。

 

相手の顔が見えないブログでは、「すぐに結論が分からない記事」は対面で話す以上に読者にストレスを与えます。

なぜなら、検索経由でブログに訪れる読者は「早く答えが知りたい」と思っているからなんですね。

 

結論の見えない記事をダラダラ読んでいるヒマはないということです。

この記事は役に立たないと判断された結果、「離脱率」や「直帰率」が高くなってしまいます。

 

つまり、PREP法を使って「最初に結論を伝えてあげる」ことで、読者のストレスは軽減され「他のページも読んでみようかな?」という気持ちを持つわけです。

 

メリット2.話の内容に「説得力」が増す

PREP法で文章を書くふたつ目のメリットは、「説得力のある文章を書くことができる」という点です。

 

ブログ記事の主張でよくあるのは「主観」を伝えているというケースですね。

簡単にいうと根拠のない自分の主張です。

 

主張する人に「絶対的な権威性」と「信頼感」があるなら、「私がいう通りにしたら大丈夫!」という主張だけでも、信用する人は大勢いるでしょう。

 

しかし、「見ず知らずの一般人である僕たちの主張」を信じる人は残念ながら多くありません。

「権威性」も「認知度」もない弱者である僕たちが、読者さんに「この記事は説得力があるな」と感じてもらうためには、根拠を裏付ける材料が必要なんですね。

 

その観点からみて、PREP法を使って「結論に対する根拠や証拠」を伝えることは、「説得力のある文章」を書くことに繋がるわけです。

 

メリット3.話の内容が伝わりやすい

PREP法で文章を書く3つ目のメリットは、「伝えたいメッセージが伝えやすい」という点です。

 

一般的に文章は「起承転結」で書くこと綺麗な流れになるといわれています。

起承転結の文章とは、

  • 「事柄の説明(起)
  • そこから話を展開(承)
  • 今までと違ったことが起きる(転)
  • 結果を示す(結)

のような流れとなり、物語のように話を進める時に向いている文章の書き方です。

 

起承転結の文章法でも、「転」の部分があることにより相手の興味は引くことができるのですが、肝心の結果・結論が出てくるまで時間がかかってしまうというデメリットがあります。

しかし、「起承転結で文章を書く」ということは、結論を先延ばしにすることになります。

 

「最後まで読まないと悩みに対する答え」が出ないとなると、読者は最後まで文章を読む必要がありますよね。

 

先ほどもお伝えしたとおり、読者は基本的に文章を読みたいとは思いません。

そのような環境においてでしょうか。

 

読者に「ストレスを与えてはいけない環境」だからこそ、PREP法で最初に結論を伝えてあげることで、読者は「この記事は自分の求めている答えが書いてありそうだ」ということを判断できるわけですね。

 

【実践編】PREP法を使った文章の具体的な書き方

では、ここからPREP法を使った具体的な文章の書き方をお伝えしていきます。

イメージしやすいように「PREP法を使わない文章」と「PREP法を使った文章」を両方書いてみますね。

 

お題は「40代のダイエットなら、ABCメソッドがおすすめ」という内容でいきます。

 

PREP法を使わないで書くパターン

40歳をこえてから、お腹のポッコリがきになってきたんですよね~。

毎日そうしたらいいか悩んでいたんですが、なかなか「これはいい!」というダイエット法って見つからないんですよね。

毎日遅くまで仕事をしてるし、休みの日は子供の面倒をみないといけないのでホント自由がない!

 

そんな毎日を過ごしていたある日、ネットサーフィンをしていた俺はとんでもない商品を発見してしまった。

その教材の説明によると、残業続きのサラリーマンでも子育てで忙しい主婦でも、受講者の83%が効果を実感できているんだとか。

 

「これはやるっきゃないでしょ!」という決意とともに、ABCメソッドを購入しました。

結論からいって、ABCメソッドは「マジでめちゃめちゃおすすめ」ですよ!

ちなみにこんな商品なのでよければどうぞ⇒ 公式ページへのリンク

いかがでしょうか?

全体的に「何がいいたいのか分からない」文章ですよね。

え~、違和感ないですけど

文子

え、本気でいってる?

中村

 

文章を書く際に意識していないと、上記のように日記風の書き方をしてしまいがちです。

日記風の書き方では、「すぐに答えが分からないケースが多い」ため読者は高確率で離脱します。

 

せっかく訪問してくれた読者に他の記事も読んでもらうために、この文章をPREP法で書き直してみましょう。

 

PREP法を使って書くパターン

■P=Point(結論)

今回は、40代の僕でも3ヶ月で7キロの減量に成功した「ABCメソッド」がおすすめです。

■R=Reason(理由)

なぜなら、このABCメソッドは僕だけではなく、これまで3万人を超える受講者が実践しており、なんと83.5%の人が筋肉量を落とすことなく無理のない減量に成功しているからです。

 

■E=Example(事例、具体例)

たとえば、受講者のAさんは、2人の子育てに追われている40代ママさんです。

Aさんは、仕事をしながら子供の面倒を見るというハードな生活を送っており、ジムやウォーキングに行く「自分の時間」はありません。

 

そんな多忙を極めるAさんも、ABCメソッドを実践して「3ヶ月で5キロの減量」に成功しています。

結果を出した方に共通しているのは、無理なく減量に成功したということ。

 

具体的には、毎日スマホに流れてくる5分間の「ABCメソッドとレーニング」を動画の通りに実践しただけです。

子育て中のママさんでも結果が出せたんですから、あなたもきっと結果を出せるはずです。

 

■P=Point(結論を繰り返す)

今回はABCメソッドの魅力について紹介しました。

そのへんにあふれている、ダイエットノウハウとはちがう「ABCメソッド」を私は自信を持っておすすめします。

 

あなたも本気で結果を出したいのなら、検討してみてはいかがでしょう。

詳しくは公式ページでチェックしてみてください。

⇒公式ページへのリンク

わかりやすくお伝えするために、誇大広告に引っかかってしまいそうな「怪しさ満点の商品紹介」にしましたが、なんとなく使い分けのイメージはできたでしょうか。

 

今お伝えしたように、PREP法を使うことで「分かりやすさと説得力を兼ね備えた文章」を書くことができます。

PREP法を使って文章を書くのには慣れが必要ですが、ブログコンテンツを作る際にも必ず役に立ちます。

 

読みやすいブログ記事を書くコツに関しては、別記事で解説しています。

 

まとめ.PREP法をマスターして読者にストレスを与えない文章を書こう

人差し指を指している男女のイラスト

今回は、分かりやすく論理的な文章を書くための文章の型「PREP法」について解説しました。

PREP法を使った構成を身につけることで、「わかりやすく説得力のある文章」をあなたも書けるようになります。

 

P=Point(結論)
R=Reason(理由)
E=Example(事例、具体例)
P=Point(結論を繰り返す)

最初は難しく感じるかもしれませんが、練習すれば必ずマスターできるので、PREP法の流れで文章を書く習慣をつけてみてください。

 

PREP法をマスターすることができれば、読みやすいだけではなくSEOにも効果的なブログ記事を書けるようになりますよ。

では、最後までありがとうございました。

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© コピラボ|セールスコピーライターの研究室 , 2018 All Rights Reserved.

error: