プロフィール

はじめまして!

セールスコピーライターの中村 悠(なかむら ゆう)と申します。

 

世の中に数えきれないほどのブログがある中で、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

当サイトは、コピーライティングという文章術を使って、商品(サービス)の価値をキチンと伝える方法」について、とことん研究しているブログです。

 

「価値をキチンと伝える方法」と聞くと一見地味に聞こえるかもしれません。

でも、誰もがモノを書く世界において「文章で価値をキチンと伝える技術」に勝る武器はないんですね。

 

少しイメージしてみてください。

  • ネットを使って商品(サービス)を売りたいとき
  • ネットからの問い合わせを増やしたい時
  • チラシを作って集客をしたいとき
  • クライアントを唸らせる提案資料を作りたいとき
  • LINEで気になるあの人をデートに誘うとき笑

 

こんな時に、「あなたの伝えたいことが相手に100%伝わる」と聞いたらどうでしょうか?

ワクワクしませんか?

 

世の中には、「自分の言いたいことをうまく伝えることができない」という人が大勢います。

僕も恥ずかしながら、その中の1人でした。

 

昔から、「頭で考えていることと、口から出てくる言葉が全く違う」ことに悩んでいたんですね。

 

 

そんな僕でも、コピーライティングと出会うことで人生を大きく変えることができました。

当サイト「こぴらぼ」は、そんな僕の人生を変えてくれたコピーライティングの研究記録をつづっています。

 

ブログ開始当初に書いた記事を今見ると、消してしまいたくなるくらい恥ずかしいものです。

でも、あえて当時の赤裸々な記事も残しているので「これは、ひどいな~」と心の中で思いながら読んでみてください。笑

 

もしかすると、あなたとは長いお付き合いになるかもしれません。

最初に僕の事をちゃんと知っておいてもらうためにも、少し長めの自己紹介をさせていただきますね。

 

コピーライター中村の過去

現在は兵庫県のすみっこで、妻と娘2人の4人暮らしをしています。

 

今はコピーライターとしてお仕事をしていますが、数年前までは自分が文章を仕事にするなんてカケラも想像できないくらい「自分の思いを伝えること」が苦手だったんですね。

 

その理由は、頭で考えていることと口に出した時の言葉が全く違ったからです。

「相手には自分の思いは伝わらない」と諦めていた僕は、いつの間にか自分の殻に閉じこもり「人に自分の思いを伝える」という簡単なこともできず、すべて自己完結する人間になっていました。

 

そんな生活を続けていたからでしょうか。

19歳の時に原因不明のストレスで「潰瘍性大腸炎」という難病にかかり、3年間の闘病生活を送ることになってしまったんです。

 

大学に入学したことをきっかけに「殻から出よう」と考えていた矢先のことだったので、「なぜ、自分ばかりこんな目に合わなくてはいけないんだ!」と自暴自棄になったことも1度や2度ではありません。

 

「このまま自分は、結婚も就職もできないまま人生が終わるんだろうか……」

そんな絶望感を味わいながら、先の見えない毎日を無気力に過ごしていました。

 

 

でも、ある時偶然知った薬の存在と医師との出会いが僕の人生を変えるきっかけになったんです。

その薬がなければ、今の僕はなかったでしょう。

 

「あのとき広島漢方と出会わなければどうなっていただろう?」と考えると、15年以上経った今でもカラダがブルッと震えてしまうことがあるくらいですからね。

 

そんな経験をしたからなのか、僕には「心に決めた信念」があります。

それは、後悔しない生き方をするということです。

 

「後悔しない生き方」と聞くと、ベタな感じがしますよね?

 

でも、1度人生を諦めた僕は「普通」の生活が当たり前ではないことを体験しています。

  • 普通に、ごはんを食べること
  • 普通に、仕事をすること
  • 普通に、好きな恋人とデートをすること
  • 普通に、結婚して子供を授かること

 

 

あなたが「何気なく過ごしている1日」は、決して当たり前の日常ではないということなんですね。

 

僕も取り戻した日常を無駄にしないように、色々とチャレンジをしてきました。

 

経験したことの一例をあげると……。

  • 「呉服を販売できれば何でも売れる」という言葉を鵜呑みにして、離職率約60%の某企業に就職するも就職した3年後に倒産。

  • 家族経営の美容企業に入社するも、入って3年目で「社長、部長に次ぐ3番目の古株」になるという異常自体を経験。(離職率約90%)

  • 社内の新規プロジェクトメンバーに抜擢されるも3年で部署が解散となりお役御免となる。

 

など、振り返ってみると「3年周期で何かが起こる人生」でしたね。笑

ちなみに、闘病生活も3年でしたからね

中村

3に呪われてるんじゃないですかー?

文子

 

 

 

このように、独身時代は色々と勢いだけで挫折を経験してきたわけですが、結婚して子供を授かったことで、「このままではダメだ」という気持ちが沸いてきたんですね。

 

ただ、”自分を変えたい” という気持ちはあっても、何をしていいかが分からなかったんです。

 

それでも、とにかく行動をしようと「自己啓発本」を読み漁った時期もありました。

本で読んだことを実践しようと、「常にプラス思考で前向きに生活しよう」と努めていたのですが長くは続きませんでした。

 

自分を偽ろうをすればするほど、苦しくなる自分がいたんですね。

 

 

というのも、元々僕は「ネガティブな思考の持ち主」でした。

物事を考える時や何かにチャレンジするときにも、常に最悪のケースを想定するクセがあったんです。

 

そんなネガティブ思考の持ち主が、無理してポジティブ思考になろうとしていたわけですから、そりゃ限界はきますよね。

 

実際、現状を変えたいと思っていても、ネガティブ中村が邪魔をするわけです。

  • 家庭を持っているからには、自分の夢は諦めなくてはいけない」
  • 「仕事と子育てに追われて、新しいことにチャレンジする余裕がない」
  • 「いくら会社に不満を持っていても、生活の為には我慢するしかない」

 

悩めば悩むほど、どうしようもない現状に嫌気がさしていました。

 

 


そんな僕の状況を、ある1本のFacebook投稿が変えるきっかけになります。

 

人生を変えたコピーライター養成講座との出会い

悲しむ男と仁王立ちの女性(イラスト)

その日、何気なくFacebookの投稿を見ていると、知人がある講座をシェアをしているのを見つけたんです。

 

その講座こそ、恩師が主催していた、コピーライター養成講座でした。

何気なくその講座のセールスレター(案内文)を見たんですが、読んだ瞬間僕の心を稲妻のような衝撃が打ち抜きました。


その夜は「参加したい!」という気持ちを抑えきれずに、興奮して眠れなかったくらいです。

1日経てば冷静になると思っていましたが、おさまるどころか「より強い感情」が生まれてしまっていました。

 

どうしても気持ちを抑えることの出来なかった僕は、投稿を見た翌日、奥さんに「受講させてほしい」と頼み込んでいました。

 

 

当然ながら、あり得ないくらい反対されましたが……。笑

 

 

 

でも最後には、渋々(諦め?)了承してくれました。

あの時、奥さんが呆れながらも了承してくれたからこそ、今の僕があるということですね。

本当に感謝しています

中村

結果で返さないとですねー(圧力)

文子

 

コピーライター養成講座は、僕に1つの可能性を見せてくれました。

その可能性とは、世間一般で言われているコピーライティングの常識を覆すシンプルな法則だったんです。

 

コピーライティングで魅力をキチンと伝えれば商品は売れる

コピーライティングは、一般的には「文章のチカラを使って商品(サービス)を売るスキル」といわれています。

使い手次第で「人を救う」ことも「騙す」ことも出来る強力なスキルです。

 

世間一般の認識として、多くの人にコピーライティングは、「人の心理を操作して、煽って売る文章術」だと思われています。

 

 

でも、コピーライティングの本当の役割は「煽って売ること」ではありません。

本当の目的は「商品の魅力を100%伝えて、価値を伝えること」なんです。

 

独学で勉強していると、テクニックばかりに目がいってしまいなので「煽ってナンボ」という状態になってしまいがちです。

上辺のテクニックばかり学んでいると、コピーライティングの本当の役割に気付くことができないんですね。

 

コピーライティングの役割は「商品(サービス)の魅力をキチンと伝える」こと。

言いかえると、強みを引き出してあげることです。

 

この部分を間違えてはいけません。

 

100%以上魅力があるように見せてしまうと、誇大広告や詐欺になっちゃいますからね。

コピーライティングをちゃんと使いこなせば、「伝え方が分からないだけで世の中に埋もれている商品」に光を当ててあげることもできるんです。

 

そんな思いから、僕のブログでは「いいモノ研究室」というカテゴリーで、僕自身が「良い」と判断したものも紹介しています。

 

本当に良いと思っている商品の「価値をキチンと伝えてあげる仕組みを作る」ことで、共感してくださった方が商品を購入してくだるんですね。

決して、煽って売る必要はないんです。

 

セールスコピーライターの仕事内容

セールスコピーライターと聞いても、イマイチどんな仕事なのか分かりにくいですよね。

 

僕の場合はコピーライティングを使って、

  • すでに自分の商品を持っている方の販促のお手伝い
  • チームで取り組んでいるメディアの記事作成
  • チラシを作って主催講座の集客
  • 自身のサイトを活用したアフィリエイト

というようなことをしています。

 

収益化につなげる方法だけでいえば、

  • チラシ、DMなどのダイレクトメール作成
  • セールスレター(ランディングページ)作成
  • メルマガ(ステップメール)の作成
  • ブログ、Facebook,ホームページなどの記事作成
  • 記事の添削
  • ビジネスプロフィール代行

など色々あり、このような案件を受注して文章を書くのが一般的なコピーライターの仕事内容ですね。

 

 

コピーライターは、自分で働き方を選べるので、ある程度好きな働き方ができます。

 

たとえば、収益を得る方法1つとっても、

  • ストック型…自分で仕事を生み出す働き方(仕組みを作って継続収入を得る)
  • フロー型…仕事をもらう働きかた(単発受注で数をこなす)

の2種類があります。

 

 

僕は同時進行で数多くの案件を受けることが性格的に向いていないので、仕組み化したサイトから収益を得ながら、1人1人のクライアントと向き合って一緒に成果に繋げる。

そんな働き方を実現するために活動してます。

 

 

複数の案件を受けないのは、苦手だからというのもあります。

でも、単純に僕が「自由に選択できる人生」を手に入れるためにコピーライターという職業を選んだことが大きな理由です。

 

家族と過ごす時間はちゃんと確保したいですし、使い捨てではなく一緒に尊重しあって仕事ができるクライアントの事を大切に考えたいと思うんですね。

 

キレイごとかもしれませんが、「後悔しない生き方をする」ためは必要だと思っています。

 

 

コピーライター中村が理想とする働き方

僕は正直、コピーライターとしては邪道な働き方をしているかもしれません。

 

王道の働き方をして経験を積んでいる、コピーライター養成講座の同期の活動を見て、焦ることも正直ありました。

 

でも、子育てと本業をこなしながら、コピーライティングを学んでいた僕には、活動する時間がなかったんです。

 

でも、恩師から学んだ出来ないことを悔やむよりも、どうやったら出来るか考えよう」という考え方のおかげで、開き直ることができたんですね。

 

 

今の環境で出来ることを活かして、とにかく経験を積むことを意識しました。

実際に学んだことを実践してみると、少しずつですが着実に成果に結びついていることも実感できたんです。

 

たとえば、主催していたイベント講座では、
運営初年度は1年で283名を動員するのがやっとだった集客数が、前年対比205,3%の581名の方に参加していただけるまでになりました。

 

その後も、開催する講座の動員は増え続け、1800人を超える女性にお越しいただけるまでに成長させることができたんです。

この経験は僕の中で1つの自信につながりました。

 

他にも、自分の運営しているサイトから商品が売れて、収益が発生していくという経験もすることができました。

 

あなたが何かのビジネスをすることを考えているなら、「コピーライティング」は心強い味方になってくれます。

 

僕がコピーライティングで人生を変えるきっかけを手に入れたように、あなたの悩みを解決するヒントを1つでも、僕のブログを通して手に入れてもらえたらこんなに嬉しいことはありません。

 

ブログのタイトル「こぴらぼ」に込めた思い

このブログのタイトル「こぴらぼ☆コピーライティング研究所」は、主に4つのテーマを書いています。

 

具体的には、

  • コピーライティング
  • ブログ集客(Wordpress)
  • SEOライティング
  • Webマーケティング

この4つのテーマですね。

 

毎日カタカタとパソコンを叩き続け、研究してきた2000時間以上に及ぶ、「コピーライティングに関連する情報」を惜しみなくお伝えしていきますね。

 

仕事と子育てに追われ「自分の時間が皆無に近かった」からこそ、出会えたコピーライティングの魅力について、あなたにも共感してもらえると嬉しいです。

 

 

それでは、最後までありがとうございました!

 

追伸.コピーライティング講座を作りました。

最近、僕が今まで学んできたコピーライティングの研究結果みたいな感じで、「コピーライティング解体新書」というメール講座を作りました。

参加無料で、いつでもワンクリックで解除できるので興味があれば参加してみてください。

▼コピーライティング「解体新書」の詳細を今すぐチェック!

>>>ここから続きを見てみる

 

 

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2016 All Rights Reserved.