プロフィール

はじめまして!

当ブログ、”こぴらぼ”運営者の中村 悠(なかむら ゆう)と申します。

 

世の中に無数にあるブログの中から、僕のブログに来てくださりありがとうございます。

当サイトは、「1文字の価値を高める方法」について研究している情報サイトです。

 

自分の書いた文章の「1文字の価値」が高まれば、あなたの人生は変わります。

  • 自分の書いた文章で「商品を売る」ことができる
  • 自分の書いた文章で「集客」をするころができる
  • 自分の書いた文章で「ファン」ができる

 

このように、言葉は大きな影響を生む力を秘めています。

 

たとえ、あなたが口下手で人見知りだったとしても関係ありません。

口下手、人見知りで、今まで苦しい思いをしてきた方にこそ、文章で価値を伝える方法を身につけるメリットがあるんです。

 

恥ずかしながら、僕の人生は言葉に苦しめられてきました。

僕は昔から、「頭で思っていることを、言葉に出して喋るのが苦手」だったんです。

 

一生懸命に伝えているのに、「何が言いたいのか分からない」と相手に言われ、悔しい思いをしたのも1度や2度ではありません。

 

そんな僕でも、「コピーライティング」という文章スキルと出会ったことで、大きく人生を変えることができました。

 

誰もがモノを書くこの世界では「文章で価値を生むスキル」は最大の武器になります。

「ギネス級の伝えベタ」だった僕が「どんな人間」で「どんな人生」を送ってきたのかを、このプロフィールではお伝えしていきますね。

 

こぴらぼの登場人物紹介

 
コピーライター:中村 悠

コピーライティング研究所の所長。

奥さんと2人の娘と共に、兵庫県のすみっこで暮らすコピーライター。

ギネス級の伝えベタだった人生をコピーライティングによって救われた経験を持つ。
現在でも、会話の中で時折見せる「伝えベタの名残」をアシスタントの文子にイジられることが悩み。

趣味は、読書と娘をカメラで撮影すること。

 

アシスタント:文子(ふみこ)

コピーライターの見習いとして、中村のサポートを担当。
昔から口が上手く、「しゃべりだけで生き抜いた」といっても過言ではないほどしゃべりが得意。

ただ、敬語がちょっと苦手でツッコミどころ満載な点が心配。(本人は気にしていない)

趣味は、1人で旅行にいき、リア充感を中村に見せつけること。

 

ギネス級の伝えベタだった過去

僕の人生は、ひとことでいうと「我慢の人生」でした。

今でこそ、こうやって文章で人に思いを伝える方法を手に入れましたが、元々は「口下手」と「人見知り」が原因で、自分の思いを上手く伝えられないことに悩んでいたんです。

 

言いたいことが伝わらないことに絶望し、伝えることを諦め続けてきた「逃げの人生」でもあります。

 

言いたいこともいえず、我慢し続けた結果、19歳の時に原因不明の「潰瘍性大腸炎」という難病にかかってしまった経験があります。

ただ、3年間病の闘病生活が僕の人生を大きく変えたひとつのきっかけになりました。

 

「なぜ、自分ばかりがこんな不幸な目に合わなくてはいけないんだ!」と自暴自棄になり、自分の人生に絶望していました。

そんな時に、ネットで偶然知った「薬」と「医師」との出会いに人生を救わることになります。

 

その出会いは、ネット上に書き込まれた文章によって引き起こされたんですね。

 

言葉で自分の人生が変わった経験……。

これが、僕の人生の軸となったわけです。

 

言葉によって「普通の人生」を取り戻すことができました。

 

たとえば、

  • 普通に、ごはんを食べること
  • 普通に、仕事をすること
  • 普通に、好きな恋人とデートをすること
  • 普通に、結婚して子供を授かること

 

「何気ない当たり前の生活」を過ごせることがどんなに幸せかをしみじみと感じています。

せっかく取り戻した日常を大切にするためにも、気になることはどんどんチャレンジする人生を過ごしていきたいですね。

 

過去に経験した失敗談

「やりたいことを我慢しない」と決めた僕は、様々なことにチャレンジをして失敗してきました。

その結果、ネタの宝庫を手に入れることになります……笑

 

たとえば、

  • 「呉服を販売できれば何でも売れる」という言葉を鵜呑みにして、離職率約70%の某企業に就職するも就職した3年後に倒産。(ちなみに、この会社は当時ブラック企業のランキングで殿堂入りしていました)

  • 家族経営の美容企業に入社するも、入って3年目で「社長、部長に次ぐ3番目の古株」になるという異常自体を経験。(離職率約90%)

  • 社内の新規プロジェクトメンバーに抜擢されるも3年で部署が解散となりお役御免となる。

 

など、振り返ってみると「3年周期で人生の岐路」に立たされていましたね。笑

ちなみに、闘病生活も3年でしたからね

中村

何か「3」に呪われるようなことをしたんじゃないですか~?

文子

 

独身時代は、本当に欲望のままに生きてきました。

色々と勢いだけで挫折を経験し、失敗しても何とかなりましたからね。

 

でも、結婚して子供を授かったことで、「このままではダメだ」という気持ちが芽生えたわけです。

自分の欲望のままに生きるのではなく、「家族のために自分が変わらなくてはという思いが湧いてきたきたんですね。

 

「このままではいけない……」それはわかっていたんです。

ただ、”自分を変えたい” という気持ちはあっても、「自分に何ができるのか?」という答えが見つかりませんでした。

 

とにかく行動しなければ始まらないと「自己啓発本」を読み漁った時期もあります。

色々な資格やセミナーなどを受講して、自分にできることを探してきましたが、頑張れば頑張るほど空回りしていたんです。

 

 

頑張っても報われない現実に、自分が変わるなんて無理なんじゃないか」と諦めかけていました。

 

そんな時に、人生2回目の転機に出会うことになります。

それが、知人が投稿した1本のFacebook投稿でした。

 

コピーライター養成講座との出会い

何気なくFacebookの投稿を見ている時に、知人がある講座をシェアをしているのを見つけたんですね。

 

その講座こそ、恩師が主催していた、コピーライター養成講座でした。

コピーライター養成講座の案内ページをひと目見た僕は、一瞬で心をうち抜かれ隅から隅まで案内文を呼んだんですね。

 

その結果、どうしても受講したいという気持ちを抑えきれず、投稿を見た翌日に奥さんに「受講させてほしい」と頼み込んでいました。

当然ながら、あり得ないくらい反対されましたが……。

今思い出すだけでもおそろしい……。笑

中村

 

 

結果的に、無事受講できたコピーライター養成講座は、1つの道筋を示してくれました。

その道筋が、僕が活動していく上での軸になったわけです。

 

コピーライティングを身につけて変わったこと

僕がコピーライティングを身につけて実感したこと。

それが、「自分の書いた文章で価値を生み出すことができるという事実でした。

 

コピーライティングは一般的に「文章でモノを売る技術」だと思われています。

でも、本質の部分では少し意味合いが違うんですね。

 

コピーライティングの本質は、「文章で信頼関係を構築する」ことです。

  • 自分の思いを正しく伝える
  • 販売者の思いを代弁する
  • 商品の魅力をキチンと伝える
  • サービスの良さをキチンと伝える

 

このように、価値をキチンと伝えることで、「安心して購入いただく」ことがコピーライティングの役割だと感じています。

 

口下手だったので、「自分の伝えたいことが伝わらないもどかしさ」が良くわかります。

そんな僕だからこそ、世の中に埋もれている「いい商品」にスポットを当てることができる、コピーライティングというスキルに魅力を感じたのかもしれないですね。

 

コピーライティングは、使い手次第で「人を救う」ことも「騙す」ことも出来るスキルです。

だからこそ、このブログを通して「1文字の価値を高める方法を伝える活動をしています。

 

コピーライティングを使ってできること

コピーライティングを身につけることができると、色々な働き方ができます。

 

たとえば、収益を得る方法1つとっても、

  • ストック型…自分で仕事を生み出す働き方(仕組みを作って継続収入を得る)
  • フロー型…仕事をもらう働きかた(単発受注で数をこなす)

の2種類の働き方ができますしね。

 

僕は、同時進行で数多くの案件を受けることが性格的に向いていないので、仕組み化したサイトから収益を得ながら、1人1人のクライアントと向き合って一緒に成果に繋げることにやりがいを感じるタイプです。

 

僕は正直、コピーライターとしては邪道な働き方をしているかもしれません。

【初心者向け】 副業でもできるセールスコピーライターの始め方にも詳しく書いていますが、子育てをしながら副業で活動し始めたので、ゴリゴリ営業しながら仕事を取るというスタイルの働き方が出来なかったんです。

 

でも結果的に、一番時間のかかるブログを使ったブランディングという手段をとってよかったと実感しています。

 

ブログの運営ノウハウも何もなかったので、自分で調べながら色々と試行錯誤しながら失敗を繰り返したんですね。

 

その結果、コピーライティング以外のノウハウにも触れることができました。

  • コピーライティングが使える
  • WordPressを活用したWebマーケィングがわかる
  • SEOライティングで検索上位に表示させることができる

 

こんな感じで、文章の価値を上げる方法がコピーライティング以外にもあることを知ることができたんです。

 

 

ブログ運営を通して伝えたいこと

先ほどもお伝えしましたが、このブログでは主に「1文字の価値を高める方法」についてお伝えしています。

 

  • コピーライティング
  • SEO(検索の上位表示)対策
  • WordPress活用

この3本の柱を中心にした情報がメインになりますね。

 

仕事と子育てに追われ「自分の時間が皆無だった」からこそ、身につけることができた、僕なりのコピーライティングの魅力について、あなたのお役に立てれば幸いです。

 

追伸.1文字の価値を高める方法を無料で学べる講座をはじめました

最近、僕が今まで学んできたコピーライティングの研究結果みたいな感じで、「コピーライティング解体新書」というメール講座を作りました。

完全無料で参加できるので、興味があればのぞいてみてください。

ではでは、最後までありがとうございました!

 

 

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.