プロフィール

これは、広島県の廿日市市にある、世界遺産宮島の風景。

宮島の厳島神社は、僕が結婚式を挙げ場所でもある思い出深い場所です。

 

広島の地で育ったのもありますが、単純に好きな場所でもあるのでいつか戻りたい地でもあります。

僕のサイトに足を運んでくれたあなたに、この記事を読んでもらうことで、僕がどういう人間でどういう思いを持ち情報発信をしているのかを知ってもらえたら嬉しいです^^

 

こぴらぼ運営者プロフィール

はじめまして、セールスコピーライターの中村と申します。


この度は、僕の運営サイトを閲覧いただきありがとうございます!

あなたがこのページに辿り着いてくれたことが本当にうれしいです。

 

今でこそこのような形で情報発信をしていますが、以前の僕では考えられませんでした。

というのも、僕は極度の人見知り人間だったんです。

 

特に初対面が苦手で

「飛込営業や電話営業をするくらいなら、大分県にある日本一の長さ(390m)と高さ(173m)を誇るといわれている「九重夢大吊橋」を自転車の手放し運転で渡ったほうがマシだ!」と心から叫べる男です。

 

 

・・・まあ

 

この吊り橋、歩いてしか渡れないんですけどね(え

 

営業時代は、勇気がなかなか出ず、お客様の家のインターホンを鳴らすのに1時間くらいかかったこともあります。

 

そんな調子ですから、営業の電話も苦手で「何とか電話をかけずに売上が上がる方法がないものなのか?」ということばかり考えて過ごしていました。

 

そんな口ベタ日本の僕が、営業せずに売れる方法を模索して辿り着いた答えが、文章を使ってアプローチするというもの。

 

しゃべりが苦手なので、ハガキやニュースレターといった、自分の代わりにアプローチをしてくれるツールを使ってお客さんとの関係を築こうとしたんですね。

 

周りの先輩、上司からはバカにされました。

ことあるごとに「そんなヒマがあるなら1本でも電話しろ」と言われることもしばしば。

 

でも僕には文章で伝えるしか術がないと思っていたので、こっそりやり続けました。

 

文章を使った営業を続けていると「買ってください」と言ってないのに、僕の成績順位を上げる為にクライアントが応援してくださるようになってきて、最終的に所属するチームが全国2位、支店が全国1位を取ることができたんです。

 

さらに、社内のプロジェクトチームの一員として営業の中から僕1人が選んでもらえるという、自分でも想像していなかった方向に繋がっていきました。

 

僕はこの時には、まだコピーライティングというスキルの存在は知りませんでしたが、「文章で人との信頼関係を構築する」ことにこだわってきた僕がコピーライティングという存在に出会ったのは必然だったのかもしれません。

 

現在はセールスコピーライターとして活動する傍ら、女性向けイベントの企画から集客までトータルでプロデュースする仕事をしております。

 

セールスコピーライター中村とは何者?

もしかすると長い付き合いになるかもしれませんので、少し長くなりますが、僕の自己紹介をさせていただきますね。

 

僕は現在、兵庫県で妻と2人の娘と暮らしています。

ちなみに、敬語だと標準語に近いしゃべり方をしますが普段は広島弁なので、関西にいながら広島弁を話す少し異色なキャラかもしれません。

ライター中村
ブログでも時々広島弁が出るかもしれんね

 

※ここからは僕の昔話です↓

僕は小さいころから人見知りで「思っていることを口にするのが苦手」でした。

思ったことを吐き出さず、自分の中に溜め込んで消化することもしばしば。。。

 

その結果、19歳の時にいつの間にか溜め込んでいたストレスで「潰瘍性大腸炎」という難病にかかり、3年間の闘病生活を送ることになってしまいました。



先の見えない闘病生活のせいで、1度は人生を諦めかけましたが、WEB上で存在を知った「ある医師と薬」のおかげで当たり前の日常を取り戻す事ができ、現在のような活動が出来ています。

 

僕がコピーライティングというスキルの存在を知ったのは、現在プロデュースしているイベント運営で「集客」に苦戦していたことがきっかけでした。

 

 

プロジェクトメンバーに選ばれた当初、広告の知識は全くありませんでしたが、文章で営業活動をしてきたという自負はあったので、見よう見まねでチラシやHP上の告知文を作っていたんですね。

しかし、独学でかじった程度のスキルでそんなに上手くいくはずもなく動員できず、中止になる講座が続出。

 

独学での集客に限界を感じていた時に出会ったのがコピーライティングというスキルでした。



「コピーライティングを身につければ、集客することができる」と実感したのでプロに教えてもらいながら、本気でコピーライティングを学ぶ決意をしたわけですね。

 

才能のない僕がどんな学びを実践したのか

コピーライティングを学び始めてから、様々なコピーライターの書いた文章を目にするようになりました。

しかし、見れば見るほど壁の高さを感じることに。

 

世の中のコピーライターが、みんな天才に見えたんです。

  • 「自分にはこんな文章は書けない」
  • 「どうやったら、こんなに引き込まれる文章がかけるのか」
  • 「こんな実績、自分に出せるのだろうか」

 

まさに、お先真っ暗でした。

でも「コピーライティングはゼロから生み出すものではない、世の中にある情報を組み合わせて作り出せば大丈夫」

 

という、師匠の言葉でコピーライティングに大事なのは才能ではなく努力だということが分かりました。

そのことを知ってから、とにかく量稽古を積むと決意し、2000時間以上をコピーライティングの学びに投資しています。

 

人の心を動かす文章術「セールスコピーライティング」とは

コピーライティングは、一般的には「文章のチカラを使って商品(サービス)を売るスキル」と言われており、コピーライティングのチカラを使えば「石でも売れる」と言う人もいるぐらい使いこなせば、すごく強力なスキルです。

 

ただし・・・

使い手次第で人を救うことも騙すことも出来るんです。

 

僕は師匠のもとでセールスコピーライティングを学び、自ら実践し続ける事でコピーライティングに対する認識が変わりました。

僕にとってのコピーライティングとは「文章を使った言葉のチカラで人と人との繋がりを創り出す能力」

 

先ほどお伝えしたように「コピーライティング」のスキルを使えば、文章を使って商品を売ることはもちろんできますが、お客さんとの信頼関係を築いていくことで本当の意味で長いお付き合いが出来ます。

 

逆に、相手への「愛情」がないと騙すことになってしまうわけです。

 

Web上には情報弱者をターゲットにした、煽るばかりのコピーが乱立しています。

誇大広告のようなものもたくさんあり、コピーライティングを悪用して利益を得ている人もいます。

 

 

コピーライティングの役割は商品、サービスの魅力を漏れなく100%伝えること

逆に、100%以上に見せて伝えてはいけません。

 

100%以上魅力があるように見せてしまうと、それは誇大広告や詐欺になってしまいます。

そうならないように、このブログでは信頼関係を築いていく為の「人の心を動かす文章のコツ」もお伝えしていきます。

 

 

セールスコピーライターの仕事内容とは

「セールスコピーライターってどんな仕事なの?」イメージできないかもしれませんので少しお伝えすると・・・

 

「集客、教育、販売」という商売において切り離せない部分をセールスコピーライティングという文章術を使いサポートしていくことが主な仕事内容になります。

 

どんな感じで成果に繋げていくかをもう少し詳しくお伝えすると・・・

  • チラシ、DMなどのダイレクトメールの作成代行
  • セールスレター(ランディングページ)の作成代行
  • メルマガ(ステップメール)の作成代行
  • ブログ、Facebook,ホームページなどの記事作成代行

 

など、出来ることは多岐に渡ります。

 

僕の信念は価値ある”ホンモノ”の魅力を文章で100%言語化することです。

僕自身が言葉と価値ある商品によって人生を変えてもらった経験があるので、同じように悩んでいり人を救える商品に光を当てたいと思っています。

 

セールスコピーライターになってからの成果と決意

先ほどお伝えしたように、僕は現在女性を対象にした小規模講座をプロデュースしています。

 

10人程度の少人数制で月に4講座ほど「メイク講座」や「ウォーキング講座」など、女性がキレイになる為のイベントを開催しており1回に集中してドーン!と集客すればいいわけでなく、毎回集客し続ける必要があります。

 

コピーライティングで学んだことを実践してみると、少しずつですが申し込みが増え、運営初年度は1年で283名を動員するのがやっとだった集客数が前年対比205,3%の581名の方に参加していただけるまでになり、累計で1,500名以上の女性が綺麗になるきっかけを提供することが出来ています。

 

大企業や資金がある経営者ならば、広告費などをかけてバンバン宣伝することも可能です。

しかし、個人起業家がどんなにいい「商品」「サービス」を持っていたとしても、大手と同じように広告を打ったり、価格競争に巻き込まれたとしたら、圧倒的な資本の差で100%太刀打ちできるはずがありません。

 

でも、よく考えてみてください。

お客さんにとっては必ずしも「大手」の商品が一番なわけではありません。

 

むしろ、親身になってサポートしてくれる、あなたのような方を必要としている方はたくさんいるはずです。

 

自動的に理想のお客さんを集客をしてくれる『自分メディア』

 

この仕組みが出来れば、あなたはもう集客に悩む必要も、効果が出るのかわからない広告に無駄な投資をする必要もありません。

あなたが自分メディアを作れるよう、僕もサポートをしていきます。

 

ブログのタイトル『こぴらぼ』とは

このブログのタイトル『こぴらぼ☆セールスコピーライターの研究所』は

個人の起業家さんが、自分のメディアを作ることで集客を自動化し、本業に専念できる環境を作るために応援をしていく事を目的として運営しています。

 

僕の発信する情報を通して、あなたの成果に繋げていただければこんなに嬉しいことはありません。

色々な情報をお伝えしていくので楽しみにしていてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

追伸
このサイトは、僕一人の力ではなく、あなたの意見を聞くことで一緒に作り上げていくメディアにしてきたいと考えています。

記事を呼んでの感想やこんなことを書いてほしいというような要望があれば遠慮なくお伝えくださいね^^