福岡在住のセールスコピーライターがこっそり運営する「ことば選び」の研究部屋

「現代広告の心理技術101」の評判は本当?コピーライター視点でリアルに評価してみる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。 「だれでも自分の魅力を資産化できる」という理念のもと、価値をキチンと伝える文章術や自分メディアの運営ノウハウについて発信している。 信念は「お金を理由に子供の夢を諦めさせる」父親にならないこと。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

コピーライティングを学ぶなら、最低7回は読んでほしい必読書の中に「現代広告の心理技術101」という本があります。

有名な本なので、もしかすると1度は聞いたことがあるかもしれないですね。

 

コピーライティングのテクニックを学べるということで、ネットを中心に人気の本なのですが、「評価は真真っ二つ」と分かれています。

 

そこで、今回は僕がコピーライターの視点から見た「現代広告の心理技術101」の評価したいポイントをお伝えしていきますね。

高評価ばかりだと逆に疑っちゃいますよね

中村

実際どうなのか教えてくださーい

文子

 

「現代広告の心理技術101」は迷わず買うべき良書

最初に結論をいっちゃいますが、「現代広告の心理技術101は黙って買っておけ!」といいたいほどおすすめです。

口コミを見て、右往左往するヒマがあれば、さっさと購入して実践した方がオトクですよ。

 

ここまでおすすめする理由は3つあります。

  1. 超一流のコピーライターによって書かれている
  2. 人間心理をどう文章に活かせばいいかを理解できる
  3. コピーライティングのスキルを図るのに最適

ようするに、売れる文章を書くための人間心理に基づいたテクニックを学ぶことができるということですね。

 

巷にあるコピーライティングの関連本は、上辺のテクニックばかり解説したものが多い傾向にあります。

そのような本を読むと、テクニックは学べるのですが「なぜ、そのテクニックで人の心が動くのか?」という本質の部分を理解することができないんですね。

 

それに対して、「現代広告の心理技術101」では、人間心理に基づいたセールスライティングのノウハウを学ぶことができるわけです。

では、コピーライターがおすすめする3つの理由を具体的に解説していきます。

 

おすすめポイント1.超一流のコピーライターによって書かれている

現代広告の心理技術101をおすすめする1つ目の理由は、本書が超一流のコピーライターによって書かれているということです。

 

先ほども、コピーライティングに関する本は沢山あるとお伝えしました。

しかし、それらの本と現代広告の心理技術101の大きな違いがあります。

 

その理由こそ、この本の著者「ドルー・エリック・ホイットマン氏」が数多くの実績と結果を出している超一流のコピーライターだということです。

ドルー・エリック・ホイットマン

「ドクター・ダイレクト! TM」として知られる米国ダイレクトレスポンス広告界の第一人者。

11歳からダイレクトレスポンス広告による販売を始め、テンプル大学で広告学の学位を取得後、広告の世界で頭角を現す。

フィラデルフィア最大の広告代理店のダイレクト・レスポンス部門で長きにわたって活躍、世界最大手のダイレクト型保険会社でシニア・ダイレクトレスポンス・コピーライターを務めたほか、カタログ大手のデイ・タイマー社でアソシエイト・コピー・チーフを務めた経験を持つ。

引用:「現代広告の心理技術101」公式紹介ページ

 

ドルー氏は、米国のダイレクトレスポンスを使った広告業界の第一人者で、人の心を操って買わせる文章の事を知り尽くしたプロ中のプロです。

 

現代広告の心理技術101は、そんな超一流のコピーライターであるドルー氏が、実際にコピーライティングをふんだんに使って書いている本なんですね。

 

そんな一流のコピーライターが書いた本ですから、よくある「書き方の本」のように「読んでいて眠くなる」ということはありません。

むしろ、コピーライティングのテクニックをふんだんに使っている本書は、小説を読むかのようにスラスラを読むことができるはずです。

 

おすすめポイント2.人間の欲求を本質的に理解できる

現代広告の心理技術101をおすすめする2つ目の理由は、「時代に左右されない人間心理について学べる」ということです。

 

コピーライティングというと、どうしても上辺のテクニックの話になりがちです。

実際、テクニックの話をしたほうが、読者の反応もいいですしね。

 

しかし、コピーライティングで文章を書く上で大切なのは、テクニックよりも「人間心理を理解すること」です。

人間が「何を考えて」「どんな欲求を持っているのか」という根本の部分を理解してこそ、テクニックが生きてくるわけですね。

 

現代広告の心理技術101の中では、「人間が決して逃れることの出来ない欲求」についても詳しく書いてあります。

 

おすすめポイント3.コピーライティングのスキルを図るのに最適

現代広告の心理技術101をおすすめする3つ目の理由は、読むことで自分の成長が分かるという点です。

 

「現代広告の心理技術101」は、洋書を翻訳して出版されているため、コピーライティングを学び始めたばかりの人には「翻訳文が少し分かりにくい」と感じることがあるかもしれません。

 

しかし、現代広告の心理技術101の内容が分かりにくいのは、翻訳文が悪いのではなく、「本の内容を理解するための知識と経験が不足しているから」です。

そのため、経験を積めば積むほど、おもしろいように本の内容を理解できるようになるはずです。

 

自分の成長の度合いを確かめるためにも、何度も繰り返し読んでみてくださいね。

 

 

「現代広告の心理技術101」を買わないほうがいい人

ここまで絶賛してきましたが、「現代広告の心理技術101」は、決して万人受けする本ではありません。

中には、買わないほうがいい人も存在します。

 

どんな人におすすめできないかというと、

  • 本を読むのが苦手な人
  • 楽して儲けたいと考えている人
  • 人の意見に影響されやすい人
  • 努力が嫌いな人

 

このように、現代広告の心理技術101は、「誰でも簡単に結果が出せるノウハウが知りたい」というような人におすすめできる内容ではありません。

何度も読んでこそ、自分の血肉になっていく本なので、長い視点で物事を捉えることができる人に向いています。

 

「現代広告の心理技術101」にはどんなことが書いてある?

この章では、現代広告の心理技術101の内容をチラッとご紹介しますね。

 

まず先にお伝えしておくと、現代広告の心理技術にはこう書いたら絶対売れるぜ!」みたいな魔法のような文章術のノウハウは書いていません。

■現代広告の心理技術101に書いてあること

  • 人々が本当に求めているもの
  • 消費者心理の17の基本原則
  • 顧客に欲しい!と思わせる41のテクニック
  • レスポンスを急増させる101の簡単な方法
  • 広告のプロが本当に伝えたいコト

このように、現代広告の心理技術101に書いてあるのは「人間心理を理解し、人間の欲求を刺激する文章を書くコツ」です。

 

僕自身、コピーライティングに関する本は数十冊読んできました。

その中でも、本書は「コピーライティングについて徹底的に分析されている」良書です。

 

数多くのコピーライテウングの関連本を読んだからこそ、「現代広告の心理技術101は買っても後悔しない」と断言できるわけです。

 

「現代広告の心理技術101」は価格が高いってホント?

現代広告の心理技術101は、高価な部類に入る本です。

ちょっとした辞書くらいの価格がするので、普段本を買う習慣のない人はびっくりしてしまうかもしれません。

 

 

ただ、遠回りをして自分の身にならない本を複数買うくらいなら、最初から「現代広告の心理技術101」を何度も読んだほうがよっぽどためになります。

高いといっても、飲み会を1回我慢すれば買えますからね。

 

最悪、返金保証もついているので、購入後に「やっぱり買って損をした!」と思ってしまったなら、サポートセンターに連絡をして、返品してもらうこともできます。

つまり、あなたはノーリスクだということです。

 

最悪返品できると考えたら、無駄に悩んで「限りある時間を無駄にする」のがもったいないと思いませんか?

 

まとめ.現代広告の心理技術101を手元において実践しよう

いかがだったでしょうか?

今回は、僕自身、今でもセールスレターを書いたりするときにカンニングしている「現代広告の心理技術101」という本を紹介しました。

 

個人的にはm現代広告の心理技術101を買って本当に良かったと思います。

この本にもっと早く出会っていれば、「無駄な本を買って、お金を無駄にしなくても済んだな」と思ったこともあるほどです。

 

僕のライター仲間も、みんな持っていますしね。

コピーライティングを勉強したいならば、きっとバイブルになってくれるはずです。

 

ただ、僕がいいといったからといって鵜呑みにせずに、「あなたにとって現代広告の心理技術101は必要なものなのか?」しっかりと見極めてくださいね。

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。 「だれでも自分の魅力を資産化できる」という理念のもと、価値をキチンと伝える文章術や自分メディアの運営ノウハウについて発信している。 信念は「お金を理由に子供の夢を諦めさせる」父親にならないこと。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こぴらぼ|コピーライターの研究室 , 2018 All Rights Reserved.