文章を”資産化”する方法を研究するメディア

【実践記】時間に制限がある子育て中のサラリーマンが副業ブログで月10万円達成した方法

WRITER
 
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住のセールスコピーライター。 商品(サービス)の価値を言語化し、「必要な人に必要なモノを届ける」ことを生業としている。 最近は、クライアントに安心と確かな価値を提供するため、薬機法ライティングについてもコソコソ研究中。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村(@copyright_yuta)です。

今回は、子育て中のサラリーマンだった、ド素人の僕が「副業ブログで月10万円達成した方法」についてお伝えしていきます。

 

近年副業人口が増加しているのをご存知でしょうか?

「本業の収入だけでは不安だから、副業をはじめようかな?」という人が増えているようです。

 

副業といっても様々ですが、特に人気なのが「在宅でもできるブログ」を使った方法です。

副業について色々調べている人ならば、「95の人が月に5000円も稼げない」という話を聞いたことがあるかもしれません。

 

ほとんどの人が月に5000円も稼げないという話を聞くと、「月に10万円も稼ぐなんて自分には無理だ!」とやる前からやる気がなくなっちゃいますよね。

でも、チャレンジする前から諦めるのは、すごくもったいないんです。

 

正しい努力を積み重ねれば、月に5~10万円稼ぐことは決して不可能ではないですから。

今回の記事では、ド素人の僕がブログをスタートして「月に10万円を達成した方法」をお伝えしています。

興味があれば参考にしてみてくださいね。

 

僕が挑戦できる副業は在宅でできるブログしかなかった

僕がブログを始めたきっかけは、ブログしか法がなかったからです。

僕には「自由な時間」がありませんでした。

 

本業でも残業は日常茶飯事でしたし、子供も小さかったので「休日の家族サービス」も欠かせませんでしたから。

 

「時間がない」ことを理由に長い間、「現状維持という選択」に甘んじていた僕ですが、会社の都合で家族を振り回してしまう環境に不満が募っていたんです。

 

不満を感じていたとはいえ、会社をすぐに辞める勇気もない僕は、奥さんに「副業にチャレンジしたい」と相談しました。

相談した結果は大反対……。

 

奥さん曰く、「ただでさえ時間がないのに、新しいことで成果が出せるわけない」というものでした。

家計を預かっている立場からしたら当然の返答ですよね。

 

そこで、僕は奥さんと3つの約束を交わしました。

  1. 家族との時間を作ることに専念する
  2. 休みの日は子供の面倒を見る
  3. 本業をおろそかにしない

この3つを守ることを条件に、「子供が寝たあとの夜の時間」を使って副業にチャレンジすることを了承してもらったわけです。

 

なぜ、ブログという副業を選択したのか?

副業にチャレンジするといっても、働き方には大きく分けて2種類の選択肢があります。

  • 「仕事をもらう働き方」
  • 「仕事を生み出す働き方」

それぞれの働き方は以下のような感じですね。

仕事をもらう働き方

  • 新聞配達でアルバイト
  • 居酒屋でアルバイト
  • 本業を活かして週末起業をする
  • 単発の派遣会社に登録する

仕事を生み出す働き方

  • 自分で商品を作ってネットで販売する
  • 自分の選んだ商品を紹介してネットで販売する

このように選択肢が色々ある中で、僕が副業にブログを選んだのは「時間の制限がある中でも実践できる」からです。

いろいろ悩みましたが、奥さんとの3つの約束を守るためには「在宅でできる副業」であるブログを運営することしかできなかったわけですね。

 

時間に限りがあるからこそ「ブログの媒体」にはこだわった

副業でブログを実践するためには、「どの媒体でブログを書いていくか?」を決める必要があります。

 

「アメブロ」や「はてなブログ」などの無料ブログではじめることも考えましたが、時間に制限がある仲で作るので「自分の資産になるものを作りたい」と考えていました。

というのも、「時間という制限」を乗り越えるためには、「ある程度のリスクを背負って自分を追い込む必要がある」と感じていたんです。

 

そこで、僕が選んだ媒体が有料サービスの「WordPress」でした。

さらに、ワードプレスのテーマ(テンプレート)も散々迷った挙句、作業を効率化できる有料テーマを選択しました。

 

試行錯誤した末、行き着いたのが下記のWordpressテーマです。

 

「ブログだけじゃなく、テンプレートにもお金をかけるなんて勿体ない!」と思うかもしれませんが、当時の僕は血迷っていました。

 

ただ、「環境」と「学び」に投資し実践したからこそ、凡人でも小さな成果を出すことができたと考えています。

 

副業ブログで成果を出すために実践した4つルール

ブログを開設する際に、最初に運営していく上での「4つのルール」というものを自分の中で決めておきました。

▼ブログで成果を出すための4つのルール

  1. ブログのテーマ選びを間違えない
  2. 人と比べて絶対にあせらない
  3. 常に読者目線の記事を意識する
  4. 学びに投資し、インプットとアウトプットを繰り返す

最初に「意識すべきこと」を決めておいたおかげで、途中でブレることなく運営してくることができたと実感しています。

では順番に説明していきますね。

 

ルール1.ブログのテーマ選びを間違えない

最初に意識したことは、「ブログ環境に投資する」ということでした。

言い方を変えると「ブログに愛着を持って運営する」ということです。

 

人から見ればブログは媒体に過ぎませんが、自分の子供のように愛情を持って育てていきたいと考えていました。

 

無料ブログならば話は別ですが、Wordpressで作ったブログは「自分のお金をかけて作った大切なパートナー」です。

僕にとっては、5年、10年と「成長を見守りたい相棒」なんですね。

 

自分とともに成長するためには、「発信する情報」に関しても自分が学び続けることができるものである必要がありました。

  • どんなに好きなテーマでも経験や知識がなければ、100記事なんて書けない
  • どんなに知識があっても嫌いなテーマなら、100記事なんて書けない

 

100記事書こうと思えば、「好きなこと」と「経験・知識」の両方を兼ね備えているジャンルのテーマで情報発信をしていく必要があるわけです。

僕にとっては、生涯学び続けたいものが「コピーライティング」でした。

 

あなたにとっての「愛着の持てるブログテーマ」とはなんでしょうか?

 

ルール2. 絶対に人と比べてあせらない

3つ目のルールは「人と比べて絶対にあせらない」ということです。

ブログで記事を書いていても、3ヵ月くらいはほとんどアクセスはありません。

 

アメブロなどでブログを書いていると信じられないかもしれませんが、本当に最初のうちは悲しいくらい人がきません。

それが理由かどうかは分かりませんが、ブログをはじめて3か月以内に80~90%の人はブログを辞めてしまうといわれています。

 

実際、一生懸命記事を書いているのに、だれも来ない状況が続くと「こんなことをしていて、意味があるんだろうか?」という気持ちが襲ってきちゃうんですね。

 

僕も通った道ですが、この時期は本当にツライんです。

でも、ある時点からPV(アクセス)は増えるようになります。

 

このツライ3ヵ月の時期を乗り越えることができるかどうかが、ブログで成果を出すための最初にして最大の壁なんですね。

ブログ記事を記事を書いても成果が出ないと場合でも、「いつかはこの暗いトンネルを抜ける」という強い気持ちをもって継続することが大切です。

 

ルール3. 常に読者目線を忘れず俯瞰的(ふかんてき)な視点を持つ

3つ目のルールは、「常に読者目線を忘れず俯瞰的(ふかんてき)な視点を持つ」ということです。

俯瞰的とは高い視点から見るという意味で、主観的な記事(自分が伝えたい事を書く)ではなく客観的視点(相手が求めていること)を持った記事を書いていくということです。

 

俯瞰的視点については、メタ認知能力を高める!鍛えるほど磨かれるコピーライティングに必須の俯瞰的視点とは?でも詳しく書いているので参考にしてみてください。

 

具体的にどういう視点を持つかというと、

  • どんなことを知りたいのか?
  • どんなことで悩んでいるのか?
  • どの程度の知識を持っているのか?
  • なぜ、自分のブログに訪問してくれるのか?

このように、自分のブログに来てくれる人が「どんな情報を求めて、どんなことに悩んでいるのか?」ということを常に考えながら、リサーチや記事の執筆をしていきました。

そして、その悩みを踏まえた上でGoogleに評価される書き方(SEOライティング)で記事を書いていったわけです。

 

ブログをはじめたばかりのころは、「うまく文章が書けない!」と悩むことがあるかもしれませんが、

記事を書き続けていけば必ず上達するので安心してください。

 

僕の場合、80記事を超えるくらいまでは、ひたすら価値提供の為だけの記事を書きました。

この段階では、商品の紹介などはしていないので、もちろん収益はゼロです。

 

90記事ぐらいまで記事を書き溜めた段階で、ようやく商品を紹介する記事を書くようになりました。

 

ルール4. 学びに投資し、インプットとアウトプットを繰り返す

4つ目のルールは「学びに投資し、実践を繰り返す」ということです。

実は4つ目のルールに関しては、ブログを運営し始めて半年が経過したことに決めました。

 

ブログ初心者だった僕は、なるべく「お金をかけず独学で成果を出す」ことにこだわり挫折者の仲間入りをする寸前までいきました。

 

無料にこだわり過ぎた結果、「基礎を身につけること」をおろそかにしてしまっていたんですね。

挫折寸前までいったことで、ようやく「学びに投資する大切さ」に気づいたわけです。

 

僕の土台を作ってくれた2つの教材

学びに投資すると決め手から、いくつかの教材を買って実践してみました。

その中でも、2つの教材が特に僕の土台を作ってくれたんです。

  • モジセン
  • 資産ブログ構築マニュアル

上記の2つの講座でした。

 

ネットビジネス学ぶ上で王道ともいえる下記の2つも購入しました。

  • アンリミ
  • ルレア

上記の王道教材よりも「個人的に良かった」と感じる点は、別記事で詳しく書いているので参考にしてください。

「学びに投資する大切さ」は、様々な人が説明していますが、「自分にあった方法に投資する」という感覚は、僕自身の体験として痛感しています。

 

では、ここから「基礎となる土台」を作った上で「どんな商品選び」をしていけばいいのかを解説していきますね。

 

マネタイズは「商品選び」が命!売れる商品の選び方

ブログで収益を生み出すために大切なのは、「売れる商品を選ぶ」という点です。

ここがある意味、1番大事ですね。

 

僕はアフィリエイターさんのように専門知識はないので、難しいことは分かりません。

 

でも、ブログで収益を生み出す仕組みをひと言でいうと、「文章を書いて、文章で売る」

これに尽きると思っています。

 

シンプルに伝えると「売るための商品の選び方」ですね。

これが理解できていれば、ある程度の成果は出るわけです。

 

具体的な商品の選び方

では、具体的な商品の選び方について話ししていきますね。

 

ポイントは2つだけです。

  1. 売れそうな商品であること
  2. お金になる商品であるということ

この2つだけ、おさえておいてください。

 

ポイント1.売れそうな商品であること

1つ目のポイントは「売れそうな商品を選ぶ」ということです。

 

たとえば、どんなにあなたが素晴らしい文章を書けたとしても、100均で売っているようなボールペンを1本1万円で何十本も売ることは、難しいはずです。

 

逆に、任天堂switchの新品を1万円で売ることができれば、黙ってても完売しますよね?

 

今お話ししたのは極端な事例ですが、それくらい商品選びは大切だということです。

その商品が実際に売れているかどうかは、販売実績を見ることができればベストですね。

 

でも、販売実績が分からない場合は1つの目安として、「商品の販売ページ」を見るようにしてください。

専門用語でいうと、セールスページやランディングぺージのことですね。

 

いくら商品がよくても、あなたの紹介記事が素晴らしくても、公式の紹介ページ残念であれば売れません。

あなたが紹介しようとしている商品のリンク先がちゃんと、セールスレターになっているかどうかは確認しておいてください。

 

たまにリンク先が会社の通販ページのようなものがありますが、そういった商品は売れにくいです。

なので、商品選びをする際は、新発売の売れるのかどうか分からない商品や、公式の販売ページが残念な商品を扱う必要はありません。

 

すでに売れている商品には「売れている理由」がありますし、売れていない商品には「売れてない理由」が必ずあります。

「販売実績」と「セールスページ」は確認するようにしてみてくださいね。

 

ポイント2.お金になる商品であること

2つ目のポイントは「お金になる商品である」ということです。

もちろん、あなたのブログのPVが数十万以上の影響力を持つ媒体を持っていたり、販売力がある人との太いパイプを持っている場合は別です。

 

でも、ゼロから文章を書いてブログを育てていく段階ならば、商品の収益性は必ず考えるようにしてください。

  • 商品の単価はどれくらいか
  • 商品の収益性はどれくらいか

せめて、これくらいは確認する必要があります。

 

たとえば、「ブログで月に10万円稼ぎたい場合」を考えてみましょう。

 

1980円の商品を販売して、報酬が500円だったとしたら200個販売する必要があるわけです。

月間1万PVに満たないサイトで、200個の商品を販売するのってかなり難しいですよね?

 

逆に3万円の商品を販売して1万円の報酬がもらえるならば、10個で達成です。

さらに極論ですが、20万円の商品を販売して、10万円の報酬をもらえるなら1個で達成できるわけですね。

  • 1,980円(収益500円)の商品を200個販売する
  • 20万円(収益10万円)の商品を1個販売する

どちらの考え方が収益化しやすいと思いますか?

 

実は20万円の商品を1個売るほうが、意外と可能性があったりします。※もちろん簡単ではないですが。

正直に告白すると、僕が初めて月10万円の収益を突破したときは、6500PVくらいしかありませんでした。(恥)

 

1万PVもない弱小ブログでも、月に10万円の収益は得ることができたわけですね。

収益が初めて発生してからは、

  • 1ヵ月目:416円
  • 2ヵ月目:1748円
  • 3ヵ月目:9031円
  • 4ヵ月目:61,432円
  • 5ヵ月目:126,888円

こんな感じで収益は増えていきました。

今振り返ってみると、1番しんどいのは、やはり「ゼロ⇒1」の段階ですね。

 

商品の販売を考えた時に、一般的には「高いものほど売りにくい」というイメージがあります。

確かに、商品の価格が1,980円と3万円ならば、お客さんが購入を悩む度合は違います。

 

でも、1万円と3万円だったら、購入に対しての心理的ハードルはそこまで変わりません。

それなら、

  • 販売価格1万円で2000円の報酬の商品
  • 販売価格3万円で15,000円の報酬の商品

どちらを扱うほうがいいでしょうか。

 

心理的ハードルがそこまで変わらないならば、単価が高くて利益率も高い商品を選ぶ方が収益が高まる可能性は高まるというわけです。

具体的にどんな商品を選ぶかは自由ですが、原価がほとんどかからない「情報コンテンツ」なんかは扱いやすいですし、安定して利益率が高い傾向にあります。

 

  • 健康の悩み
  • お金の悩み
  • 人間関係の悩み
  • 恋愛の悩み

中でも上記4つのジャンルは、収益化しやすいと言われています。

あなたの発信するテーマと連動するものがあれば、チャレンジしてみてください。

 

ブログでアフィリエイトにチャレンジする際の注意点

ブログを使って「商品を紹介する際に注意して欲しいこと」を最後にお伝えします。

 

注意して欲しいことはひとつだけ。

あなたが紹介する商品を「自分の家族や友人に紹介できるか? 」という視点を持つということです。

 

何がいいたいかというと、「本当にいいと思っている商品ですか?」ということです。

自分がいいと思ってないのに、商品を売りたいがために「この商品は買っても損しません!」と伝えるのは詐欺ですし、読者さんに対する裏切りです。

 

あなたを信じて購入してくれた読者さんを裏切るだけではなく、場合によっては不幸にする可能性もあります。

「読者さんに信頼されながら収益化につなげたい」と思うならば「本気でいいと思った商品」以外は絶賛しないようにしましょう。

目先の利益に目がくらむと、後から必ず後悔することになります。

 

まとめ.サラリーマンでも副業で稼ぐことは不可能じゃない

今回は、僕が副業でスタートしたブログで月に10万円を達成できた方法についてお伝えしました。

 

本業で月収10万円というと、決して誇れるものではありません。

でも、サラリーマンのお父さんの給料とは別に、月に10万円の収入があったらどうでしょう?

  • 家族と旅行にいける
  • 子供に好きなものを買ってあげられる
  • 自分にご褒美を買ってあげられる
  • 好きなだけ自己投資できる

今より、ちょっぴり豊かな人生をおくることができますよね?

 

今回お伝えしたのは、あくまで僕が実践したやり方にすぎませんが、「ブログで価値提供をして商品を紹介する」という方法はいたってシンプルです。

 

もちろん収益を上げるのは簡単なことではないですし、時間がかかります。

でも、自分の作ったコンテンツが価値を生み出してくれるという体験は何者にも代えがたい喜びがあります。

 

ぜひ、あなたも体験してみてください。

ではでは、最後までありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住のセールスコピーライター。 商品(サービス)の価値を言語化し、「必要な人に必要なモノを届ける」ことを生業としている。 最近は、クライアントに安心と確かな価値を提供するため、薬機法ライティングについてもコソコソ研究中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© コピラボ|コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.

error: