>>> 1文字の価値を1000円に引き上げる全手法が学べる講座はこちら<<<
アクセス(PV)が少なくても大丈夫!? 副業で作ったブログで月10万円稼ぐ方法 | こぴらぼ☆コピーライターの研究所

      2017/09/12

アクセス(PV)が少なくても大丈夫!? 副業で作ったブログで月10万円稼ぐ方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

今回は、「副業でブログを作って月に10万円稼いでみる方法」についてお伝えしていきます。

 

手順をおさえて正しい方法でブログ(文章)を書いていけば、月に5 ~ 10万円なら副業でも十分に稼ぐことができるはずです。

 

これだけパッと聞くと「怪しさ満点」ですが、真面目に地味なことを書いているので興味があれば読んでみてください。笑

 

 

僕がブログを始めてから、副業で月10万円達成した時までにどんなことを意識したかを思い出しながら書いてみます。

 

僕が副業としてブログを始めたきっかけ

僕がブログを始めたきっかけは「ブログを書くしかコピーライターとしての活動をする手段がなかったからです。

 

 

どういうことかというと……。

 

 

 

僕が恩師の元でコピーライターとしてのノウハウを学んで、「さあ飛び立とう!」というところまできて、ある壁にぶつかってしまったんですね。

 

その壁とは「外に出てコピーライターとしての営業活動する自由がないという致命的なものでした。笑

 

 

 

実は、コピーライターを育成する講座に参加する条件として、奥さんと3つの約束をしていたんです。

 

具体的には、

  1. 家族との時間を作ることに専念する
  2. 休みの日は子供の面倒を見る
  3. 本業をおろそかにしない

 

この3つを守ることを条件に参加の許可をもらっていたわけです。

 

このように約束をしたものの、「いざ活動するぞ!」という段階にきて、行動できないと分かるとスゴク後悔しました。笑

 

 

 

家族との時間はもちろん大事にしたいけど、

 

「ちゃんと実績も積んでいきたい……」

「どうするべきか……」

 

こんな風に毎日モヤモヤしながら悩んでいました。

 

でも、あるときコピーライターとしての働き方は、「仕事をもらう事だけじゃない」ということを知ったんです。

 

 

その働き方とは、「仕事をもらう働き方」「仕事を生み出す働き方」の2種類

 

具体的には、

 

▼仕事をもらう働き方

  • 交流会にいって名刺を交換しながら営業
  • クラウドソーシングで案件を獲得
  • コミュニティに入って、その中で案件を獲得する
  • 紹介してもらう

 

▼仕事を生み出す働き方

  • 自分で商品を作って販売する
  • 自分の選んだ商品を紹介して販売する

 

このような活動方法がありました。

 

すこし考えただけでも、活動をしていくための手段は色々あったわけですね。

ようは、どの道を選ぶかは自分次第でした。

 

 

色々と考えた末、僕はブログを作って「ブランディング」「収益化」を目指すことにしたわけです。

 

 

コピーライターとして活動していく決意はしましたが、当時は、家族を守るためにもいきなり「仕事辞めます!」なんてことは言えなかったので、まずは副業のような形で情報発信をスタートしました。

 

 

副業で「資産になるブログ」を作るためにしたこと

副業でコピーライターとして活動していくためには、自分の分身となる媒体を作る必要がありました。

 

そこで、最初に考えたのが「どの媒体でブログを書いていくか?」ということでした。

 

 

「アメブロ」「はてなブログ」などの無料ブログではじめることも考えましたが、どうせ作るなら資産になるブログを作りたいと考えていたんです。

 

恥ずかしながら、僕はこれまでまともに日記すら継続できたことがない残念な継続力の持ち主でした……。汗

中村

 

 

 

そんな僕が継続するためには「ある程度のリスク」を背負う必要があったわけですね。

そこで、僕が選んだ媒体が有料サービス「ワードプレス」でした。

 

 

さらに、ワードプレスのテーマ(テンプレート)も散々迷った挙句、有料のものを選ぶことにしたわけです。

 

現在、愛用しているワードプレステーマです。

⇒悩めるブロガーの救世主!?噂のWordPressテーマ「ELEPHANT(エレファント)」の評価と魅力を徹底解説

 

「ブログだけじゃなく、テンプレートにもお金をかけるなんて勿体ない!」と思うかもしれませんが、当時の僕は血迷っていました。

 

まあ、当時の考えとして、「お金を投資したからには無駄にはできない」という状況に自分を追い込むために決断したわけですが。^^

 

ただ、この決断をしたからこそ、今があると思っています。

 

 

ワードプレスでブログを作って、「さあ、記事を書くぞ!」となった段階まで来た時に、自分の中での「ブログを運営する約束事」を決めておくことにしたので、そのあたりもお話していきますね。

 

副業ブログのやり方「成果を出すための4つの心得」

ブログを開設する際に、最初に運営していく上での4つの心得というものを自分の中で決めておきました。

 

 

ブログで成果を出すための4つの心得

  1. 愛着のモテるブログテーマで運営する
  2. 人と比べて絶対にあせらない
  3. 常に読者目線の記事を意識する
  4. Googleアドセンスは使わない

 

この心得を最初に決めておいたおかげで、途中でブレることなく運営してくることができたと実感しています。

 

では順番に説明していきますね。

 

副業ブログのやり方「心得1」. 愛着の持てるブログテーマで運営する

最初に意識したことは、「愛着の持てるブログテーマを選ぶ」ということでした。

 

簡単にいうと、「どんなテーマで情報を発信していくのか?」ということですね。

人から見ればブログは媒体に過ぎませんが、自分の子供のように育てていきたいと考えていました。

 

無料ブログならば話は別ですが、ワードプレスで創ったブログは資産となる大切なパートナーです。

僕にとっては、5年、10年と長い間繋がっていたい相棒なんですね。

 

 

数年後に強い相棒になってくれるかどうかはブログのテーマ選びで決まるといっても過言じゃありません。

 

 

あなたはどんなテーマで情報発信をしているでしょうか?

 

 

どんなに好きなテーマでも経験や知識がなければ、100記事なんて書けません。

どんなに知識があっても嫌いなテーマなら、100記事なんて書けないんですね。

 

 

100記事書こうと思えば、「好きなこと」と「経験・知識」の両方を兼ね備えているジャンルのテーマで情報発信をしていく必要があるわけです。

 

 

僕にとっては、それが「コピーライティング」でした。

 

 

あなたにとっての「愛着の持てるブログテーマ」とはなんでしょうか?

 

 

副業ブログのやり方「心得2」. 人と比べて絶対にあせらない

2つ目の心得は「人と比べて絶対にあせらない」ということです。

ブログで記事を書いていても、3ヵ月くらいはほとんどアクセスはありません。

 

アメブロなどでブログを書いていると信じられないかもしれませんが、本当に最初のうちは悲しいくらい人がきません。

 

それが理由かどうかは分かりませんが、ブログをはじめて3か月以内に80~90%の人はブログを辞めてしまうといわれています。

 

実際、一生懸命記事を書いているのに、だれも来ない状況が続くと「こんなことをしていて、意味があるんだろうか?」という気持ちが襲ってきちゃうんですね。

 

 

僕も通った道ですが、この時期は本当にツライんです。

でも、ある時点から少しづつPV(アクセス)は増えるようになります。

 

 

このツライ3ヵ月の時期を乗り越えることができるかどうかが、ブログで成果を出すための最初にして最大の壁だと思っています。

 

なので、ブログ記事を記事を書いても成果が出ないとあきらめるのではなく、「いつかはこの暗いトンネルを抜ける」という強い気持ちをもって継続することが大切なんです。

 

 

ただし、日記のような記事を書いていては、いつまでたってもアクセスが増えることはありません。

 

書く記事の内容も、「読者の悩みを解決できる内容か?」ということを意識していきましょう。

 

副業ブログのやり方「心得3」. 常に読者目線を忘れず俯瞰的(ふかんてき)な視点を持つ

3つ目の心得は、「常に読者目線を忘れず俯瞰的(ふかんてき)な視点を持つ」ということです。

俯瞰的とは高い視点から見るという意味で、主観的な記事(自分が伝えたい事を書く)ではなく客観的視点(相手が求めていること)を持った記事を書いていくということです。

 

具体的にどういう視点を持つかというと、

  • どんなことを知りたいのか?
  • どんなことで悩んでいるのか?
  • どの程度の知識を持っているのか?
  • なぜ、自分のブログに訪問してくれるのか?

 

このように、自分のブログに来てくれる人が「どんな情報を求めて、どんなことに悩んでいるのか?」ということを常に考えながら、リサーチや記事の執筆をしていきました。

 

そして、その悩みを踏まえた上でGoogleに評価される書き方(SEOライティング)で記事を書いていったわけです。

▼Googleに評価されるために何文字書けばいいのかを検証した記事

 

 

ブログ開始当初の記事を今見ると恥ずかしいくらいのクオリティですが、100記事くらい書いていけばイヤでも文章は上達します。

 

▼ブログを書き始めた当時の記事(恥ずかしすぎる……。)

 

 

こんな感じで残念な文章ながらも、コツコツと記事を書き溜めていったわけですね。

80記事を超えるくらいまでは、ひたすら価値提供の為だけの記事を書きました。

 

この段階では、商品の紹介などはしていないので、もちろん収益はゼロです。

90記事ぐらいまで記事を書き溜めた段階で、ようやく商品を紹介する記事もポツポツと書いていくことになります。

 

副業ブログのやり方「心得4」. Googleアドセンスは使わない

4つ目の心得は「Googleアドセンスは使わない」ということです。

 

これは、ブログで収益化する方法としては、おそらく邪道です。

ブロガーのためにGoogleが用意してくれている、素晴らしいサービスですからね。

Googleアドセンスとは?

GoogleがWebサイト運営者向けに提供する広告サービス。

サイトの内容に関連した4行の広告を配信し、訪問者がリンクをクリックして広告を表示する仕組み。Googleの専用ページにサイト情報を登録すれば、だれでも自分のWebサイトに広告を表示でき、広告料は訪問者のクリックした回数によって支払われる。

引用:Google AdSense(ぐーぐるあどせんす)とは – コトバンク

簡単にいうと、Googleアドセンスはクリック型報酬と呼ばれるもので、あなたのブログに貼った記事のリンクを読者が踏むと収益が発生するという広告の事をいいます。

 

「初心者はGoogleアドセンスを収益化しやすい」といいますよね。

 

ただし、Googleアドセンスで月収10万円を稼ごうと思ったら、1日1万PVとか必要らしいので、ハードルは意外と高いんです。

 

……というか、僕には無理です。笑

 

 

 

なので、僕はGoogleアドセンスはあえて使いませんでした。

使わなかった理由は収益性が低いということもあります。

 

でも決め手はもっと単純で、「記事の途中に広告が入るとブログが読みづらくなるから」です。

 

クリックされるだけで収益につながるのはありがたい話ですが、読者さんが記事を読む妨げになるものを置きたくなかったというのが本音です。

Googleアドセンス自体は素晴らしいシステムなので全く否定するつもりはありません。完全に好みの問題です。笑

中村

 

ここまで4つの心構えについて書いてきました。

では、ここからは実際に収益に繋げるためにどんな商品を選んでいったのかをお伝えしていきます。

 

副業ブログでアフィリエイト「コピーライターが扱う商品の選び方」

ブログで収益を生み出すために大切なのは、「売れる商品を選ぶ」という点です。

ここがある意味、1番大事ですね。

 

僕はアフィリエイターさんのように専門知識はないので、難しいことは分かりません。

 

 

でも、ブログで収益を生み出す仕組みをひと言でいうと、

「文章を書いて、文章で売る」

これに尽きると思っています。

 

シンプルに伝えると「売るための商品の選び方」ですね。

 

これが理解できていれば、ある程度の成果は出るわけです

 

具体的な商品の選び方

では、具体的な商品の選び方について話ししていきますね。

ポイントは2つだけです。

 

  1. 売れそうな商品であること
  2. お金になる商品であるということ

この2つだけ、おさえておいてください。

 

ポイント1.売れそうな商品であること

1つ目の売れそうな商品を選ぶということは当然ですよね?

 

たとえば、どんなにあなたが素晴らしい文章を書けたとしても、100均で売っているようなボールペンを1本1万円で何十本も売ることは、難しいはずです。

 

逆に、任天堂switchの新品を1万円で売ることができれば、黙ってても完売しますよね?

 

 

今お話ししたのは極端な事例ですが、それくらい商品選びは大切だということです。

その商品が実際に売れているかどうかは、販売実績を見ることができればベストですね。

 

でも、販売実績が分からない場合は1つの目安として、「商品の販売ページ」を見るようにしてください。

専門用語でいうと、セールスページやランディングぺージのことですね。

 

 

いくら商品がよくても、あなたの紹介記事が素晴らしくても、公式の紹介ページ残念であれば売れません。

 

あなたが紹介しようとしている商品のリンク先がちゃんと、セールスレターになっているかどうかは確認しておいてください。

たまにリンク先が会社の通販ページのようなものがありますが、そういった商品は売れにくいです。

 

 

なので、商品選びをする際は、新発売の売れるのかどうか分からない商品や、公式の販売ページが残念な商品を扱う必要はありません。

 

すでに売れている商品には「売れている理由」がありますし、売れていない商品には「売れてない理由」が必ずあります。

 

なので、「販売実績」「セールスページ」は確認するようにしてみてくださいね^^

 

ポイント2.お金になる商品であること

2つ目のポイントは「お金になる商品である」ということです。

もとろん、あなたのブログのPVが数十万以上の影響力を持つ媒体を持っていたり、販売力がある人との太いパイプを持っている場合は、商品選びにそこまで気をつける必要はないかもしれません。

 

でも、ゼロから文章を書いてブログを育てていく段階ならば、商品の収益性は必ず考えるようにしてください。

  • 商品の単価はどれくらいか
  • 商品の収益性はどれくらいか

 

せめて、これくらいは確認する必要があります。

 

たとえば、「ブログで月に10万円稼ぎたい場合」を考えてみましょう。

 

1980円の商品を販売して、報酬が500円だったとしたら200個販売する必要があるわけです。

月間1万PVに満たないサイトで、200個の商品を販売するのってかなり難しいですよね?

 

逆に3万円の商品を販売して1万円の報酬がもらえるならば、10個で達成です。

 

さらに極論ですが、20万円の商品を販売して、10万円の報酬をもらえるなら1個で達成できるわけですね。

 

  • 1,980円(収益500円)の商品を200個販売する
  • 20万円(収益10万円)の商品を1個販売する

 

どちらの考え方が収益化しやすいと思いますか?

 

 

実は20万円の商品を1個売るほうが、意外と可能性があったりします。※もちろん簡単ではないですが。

 

正直に告白すると、僕が初めて月10万円の収益を突破したときは、7000PVくらいしかありませんでした。(恥)

 

 

でも、1度収益が発生すれば継続的に売上は発生してくれました。

 

収益が初めて発生してからは、

  • 1ヵ月目:416円
  • 2ヵ月目:1748円
  • 3ヵ月目:9031円
  • 4ヵ月目:61,432円
  • 5ヵ月目:126,888円

という感じで、収益は順調に増加していってくれました。

 

 

1番しんどいのは、やはり「ゼロ⇒1」の段階です。

 

 

商品の販売を考えた時に、一般的には「高いものほど売りにくい」というイメージがありますよね?

 

確かに、商品の価格が1,980円と3万円ならば、お客さんが購入を悩む度合は違います。

 

 

でも、1万円と3万円だったら、購入に対しての心理状態はそこまで変わらないんです。

 

それなら、

  • 販売価格1万円で2000円の報酬の商品
  • 販売価格3万円で15,000円の報酬の商品

どちらを扱うほうがいいと思いますか?

 

 

 

 

 

3万円の商品ですよね?

 

 

なので、あなたが商品を選ぶ場合もできるだけ単価が高くて利益率も高い商品を選ぶ方が収益が高まる可能性は高まるというわけです。

 

具体的にどんな商品を選ぶかは自由ですが、原価がほとんどかからない「情報コンテンツ」なんかは扱いやすいですし、安定して利益率が高い傾向にあります。

 

特に、

  • 健康の悩み
  • お金の悩み
  • 人間関係の悩み
  • 恋愛の悩み

などを解決するものは、収益性が高いですね。

 

 

あなたの発信するテーマと連動するものがあれば、十分に収益は発生させることが出来る可能性はあります。

 

 

もちろん、自分の商品を持っている場合は、自分の商品で収益を生むことが理想です。

 

でも、自分の商品を持っていない方が収益化を目指す最初の入り口としては、取り組みやすい方法ではないでしょうか?

 

 

 

ただし、商品を選ぶ際にはこれから伝える点だけには注意してください。

 

それは、あなたが紹介する商品を「自分の家族や友人に紹介できるか? 」という視点を持つということです。

 

 

何がいいたいかというと、「本当にいいと思っている商品ですか?」ということですね。

 

 

自分がいいと思ってないのに、売りたいがために「この商品いいですよー」と伝えるのは詐欺ですし、読者さんに対する裏切りです。

 

 

購入してくれた読者さんを不幸にする可能性もあります。

焼き畑農業のように、次から次に商品を買わせる戦略をとりたいなら話は別ですが。

 

あなたのファンを作っていきたいと考えているならば、当然ですが「本気でいいと思った商品」以外は紹介しないようにしましょう。

目先の利益に目がくらむと、後から必ず後悔することになります。

 

まとめ

今回は、副業でブログを使って10万円を達成するまでに意識したポイントについてお伝えしました。

 

サラリーマン(OLさん)が給料にプラスして5~10万円稼ぐことができたらどうでしょう?

  • 家族と旅行にいける
  • 子供に好きなものを買ってあげられる
  • 自分にご褒美を買ってあげられる
  • 好きなだけ自己投資できる

 

こんな感じで、ちょっとだけ人生も豊かになりますよね。

 

今回お伝えしたのは、あくまで僕が実践したやり方にすぎません。

ぜひ、あなたなりのやり方も見つけてみてくださいね^^

 

 

この世の中では「集客ができる」「商品を販売する力がある」というのは、めちゃくちゃ重宝される(お金になる)スキルです。

 

もちろん収益を上げるのは簡単なことではないですし、時間がかかります。

 

 

なのでまずは、

  1. ワードプレスでブログを始める
  2. 100記事書く
  3. 検索順位を見ながら記事を修正していく
  4. 売れそうな収益性の高い商品を選ぶ

 

この辺りに気をつけて実践してみてくださいね。

 

では、最後までありがとうございました!

 

 

※追伸

商品選びなんかのポイントは分かったけど、具体的にどういう風に書いたら収益につながる文章が書けるのか分からない!

そんな方のために『コピーライティング「解体新書」』という無料のメルマガ講座もはじめました。

 

興味があれば登録してみてください^^

 

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライターの研究所 , 2017 All Rights Reserved.