福岡在住のセールスコピーライターがこっそり運営する「ことば選び」の研究部屋

検索能力が最大の武器に!ビジネスで成果を出すために必須の能力とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。 「だれでも自分の魅力を資産化できる」という理念のもと、価値をキチンと伝える文章術や自分メディアの運営ノウハウについて発信している。 信念は「お金を理由に子供の夢を諦めさせる」父親にならないこと。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

今回は、ビジネスをする際に避けて通ることはできない「検索能力」についてお話しします。

 

インターネットを使ってビジネスをしようと思えば、「SEO対策が大切だ!」なんてことがよく言われますよね。

実際、ネットで稼ごうと思えばこの技術を避けることはできません。

 

ただ、SEOを意識する上でまず、あなたが身につける必要がある能力があるんです。

それは、「ネットで色々と調べてみる能力」です。

 

インターネット上には、無限ともいえる数の情報があふれています。

しかし、無限にあるということは、そのほとんどは、あなたにとって価値のない情報です。

 

多ければ多いほど、あなたの求める答えを探すことが困難になるわけですね。

その情報の海の中から、必要なものを探し出す力が「検索能力」だというわけです。

 

今回は、検索能力を身につける大切さについてお話ししていきます。

ぜひ、あなたのビジネスに活かしてみてください。

 

 

検索能力を高めるメリットとは

凄まじいスピードで情報が増えている現在において、最大の武器になるのが「検索する力」です。

 

その理由は、情報が増えれば増えるほど、求める答えを探すことが困難になるからですね。

たとえば、20万冊の書籍を販売している大型書店の中で、1冊の本を探しているとき……。

 

あなたは、本屋さんの中をしらみつぶしに探すでしょうか?

決してそんなことはしないですよね?

 

店員さんに聞くか、検索機械で探すはずです。

 

ネットにおける検索能力も、本屋さんにある検索機と同じ働きをするわけです。

無限にある情報から、キーワードを入力するだけで、必要な情報を選別し取り出す技術。

 

この技術こそが「検索能力」なわけです。

 

 

つまり、「検索を制するものは、ビジネスを制す」ともいえますよね。

 

さらに、ネットで稼げている人は、共通して「検索能力が高い」という特徴を持っています。

逆に稼げないひとは「検索能力が低い」傾向にあるんです。

 

 

たとえば、ブログで何を書けばいいかいいか分からなくなったとします。

 

こんな時に稼げる人は、自分の欲しい情報を的確に調べて、新しい情報をインプットできるわけです。

 

 

その反面、検索能力の低い人は、漠然とネットサーフィンをしてしまい、自分の求める情報を探しだすことができないんですね。

 

つまり、行動は同じなのに、得られる結果が違ってくるわけです。

 

意外ですが、多くの人は検索は出来ますが、狙ったキーワードで的確に答えを導き出す方法を知りません。

 

もしも、あなたが「検索は得意だ!」と思えたならそれはすごい武器になりますので自信を持ってください。

 

 

検索に慣れていなければ、「ちょっと検索には自信がないな……」と思われたかもしれません。

でも大丈夫。

 

ちょっと視点を変えるだけで検索能力が飛躍的に上げる方もお伝えしていきますね。

 

検索能力と検索ができることの違いを知る

突然ですが、あなたは「探している情報がなかなか見つからずに時間だけが過ぎていく…」っていう経験はありませんか?

 

もしあるなら、検索能力を磨くことで、時間を大幅に短縮することができるようになるでしょう。

 

まず、検索能力というのは一体どういうものなのか。

 

 

ここでクイズです

 

あなたは次の2つのうち、どちらの方が検索能力が高いと思いますか?

  1. Google検索で自分の探している情報を探し出すことができる人
  2. 自分の探している情報をGoogle検索の結果に表示させることができる人

 

少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えましたか?

 

では、答えを言いますね。

 

 

じゃじゃん!

答えは2番です。

 

もし、1番だと思ったとしたら、今日で解決しておきましょう。

 

検索能力とは、その名の通り検索する能力です。

Google先生の膨大なデータの中から必要な情報を探し出すことではありません。

 

 

一発で欲しい情報を検索結果に表示させることが出来ることです。

 

例えば、パソコンが欲しいと思ったときに、単純におすすめのパソコンを探すのではなく、欲しいメーカーがあれば、そのメーカー名も検索に入れるほうがより絞った情報を表示させることができ時間短縮に繋がります。

 

つまり検索した時点で決まっているんです。

検索能力が高い人は、検索キーワードの使い方が上手です。

 

では、どうすれば上手に検索することができるのか?

ポイントは「自分の必要とする情報を具体的にイメージしつつ、的確な言葉を使う」ということ。

 

例えばさきほどのパソコン探しで考えてみると意外に多いのが

  • 「パソコン おすすめ」
  • 「パソコン 評価」
  • 「パソコン 人気」

といった検索ワードです。

 

ただし、これでは膨大な量の情報が検索結果に表示されてしまい、必要な情報までなかなかたどり着くことが出来ません。

 

そこで大切になるのが、どんな目的でパソコンが欲しいのか?ということをイメージできるかどうかです。

 

  • デスクトップが欲しいのか
  • ノートパソコンが欲しいのか
  • どれくらいの大きさが欲しいのか
  • 予算はどれくらいなのか
  • 気になるメーカーはあるのか

 

など、詳細な情報を入れ込むことで的確な情報を表示させることが出来ます。

 

僕の場合はコピーライターとして活動するのにパソコンが欲しかったので、様々なキーワードを入れて絞り込んでいきました。

 

詳しくはこちら→実際にパソコンを購入する際にリサーチをした記事

 

どうしても検索するキーワードが思いつかない時にオススメなのが「必要な情報を口に出して、それを単語に分けて検索する」

 

という方法です。

 

さっきの僕の場合は口に出すと「コピーライターとして活動するのに、使いやすいパソコンが欲しい」ということになります。

 

これを分解すると

  • 「コピーライター おすすめ パソコン」
  • 「コピーライター 愛用 パソコン」

 

という風に絞り込んだ検索ができるようになりますのでやってみてください。

 

検索能力を高めた先にある世界

検索能力を高めることができれば、読者の心理も掴むことができるようになります。

その理由は、特定のキーワードを入れれば「読者がどんなことに悩んでいるのかがつかめる」ですね。

 

たいていの疑問は、「〇〇とは」と検索することで分かります。

 

もちろん、この「〇〇」の部分にどんなキーワードを打ち込むかで、結果は大きく変わってきます。

ただ、「適切なキーワード」を入力し、自分の欲しい情報を見つけることができるようになれば、あなたの検索能力は非常に高いレベルにあるといえるわけです。

 

最初のうちは、検索してもなかなか求める情報にたどり着けないこともあるかもしれません。

しかし、だからこそ、様々なキーワードを入力してみて、検索能力を磨いていく必要があるのです。

 

 

調べればわかることを質問する人は、なかなか結果を出すことができません。

その反面、分からないことを自分で解決できる人は成果を出しやすいということです。

 

 

まとめ.検索能力はだれでも高めることができる

いかがだったでしょうか?

今回は「検索能力」を高めることのメリットについてお話ししていきました。

 

あなたが現時点で「検索能力が高い」のであれば、さらに腕を磨いてください。

もし、「検索能力が低い」と感じた場合も諦める必要はありません。

 

練習すれば、練習しただけ上達できるのが「検索能力」です。

 

ぜひ、あなたの成果を早めるためにも、自分で調べるチカラを高めていってみてくださいね。

では、最後までありがとうございました。

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。 「だれでも自分の魅力を資産化できる」という理念のもと、価値をキチンと伝える文章術や自分メディアの運営ノウハウについて発信している。 信念は「お金を理由に子供の夢を諦めさせる」父親にならないこと。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こぴらぼ|コピーライターの研究室 , 2016 All Rights Reserved.