福岡に住む、言葉の専門家が「文章を資産化する方法」を研究するメディア

これで解消!WordPressで記事を書く際に改行するベストなタイミングとは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

ブログを書いていると「改行ってどのタイミングでしてあげるのが読みやすいんだろう?」って悩んだことありませんか?

 

あなたが「うんうん、悩んだことがあるよ」と思ったとしたら、相手のことを考えることができる素晴らしい運営者です。

せっかく思いを込めて記事を書いても、読みにくかったら相手には伝わりません。

がんばって書く記事なんだし、読んでほしいですもんね^^

 

僕もワードプレスで記事を書いていく中で「どのタイミングで改行すれば読者さんが読みやすいかな?」ということを常に意識しています。

 

色々な考え方があるとは思いますが、今回は僕が考えるパソコン、スマホ両方で見たときのベストな「改行」のタイミングについて考えたのでお伝えしていきますね。

 

改行のタイミングは意外と難しい

先ほども書いたように、僕自身がずっとモヤモヤしていたのが、改行のタイミングでした。

読み手の立場に立って考えるのはブログ運営だけではなく、情報発信をする上では大事な考え方ですが、実際に考えてみると、一般的に言われているベストと自分にとってのベストって違ったりするんですね。

 

あなたもそんな経験ないですか?

 

昔のように、みんながパソコンで画面を見るならそんなに難しくないんです。

でも、今はスマホ画面で検索する人のほうが圧倒的に多いです。

 

ということは、どちらの画面で見ても読みやすい改行を考える必要があるわけですね。

 

みんながパソコンからブログ見る場合

見る人全員がパソコンからブログを読んでくれるとしたら、大体1行は20~30文字以内がいいといわれています。

 

今の時代、じっくり文字を読む人ってなかなかいないので、これくらいの文字数で、行間の余白も取りながら書くと、流し読みできるくらいの感覚で見やすいんです。

イメージ湧きますか?実際にやってみると分かりやすいのでやってみますね。

中村

どうも、こんにちは!コピーライターの中村です。今日はブログで文章を書く際の改行ってどのタイミングでしたら一番いいんだろう?と思いましたので、いろいろ調べてみました。この悩みは僕だけじゃないはずです。あなたもどれくらいのタイミングで書いたらいいんだろう?と悩んだことありませんか?その悩みを一緒に解消していきましょう。

どうですか?読みにくいですよね?では、30文字以内で同じ文を改行してみます

中村

どうも、こんにちは!コピーライターの中村です。

今日はブログで文章を書く際の改行って
どのタイミングでしたら一番いいんだろう?
と思いましたのでいろいろ調べてみました。

この悩みは僕だけじゃないはずです。

 

あなたもどれくらいのタイミングで
書いたらいいんだろう?と悩んだことありませんか?

その悩みを一緒に解消していきましょう!

 

どうでしょう?

同じ文でも大分読みやすくなりますよね。

このように、パソコンのことだけを考えてもいいならば簡単なんです。

でも最近はスマホから見る人が多いですよね? どうすればいいんですか?

文子

うん、それもこれから話していくね

中村

 

スマホ画面で表示された時の最適な改行は?

最近は、ほとんどの人がスマホからネットをみますよね?

ということは、スマホ画面で表示されることも考えなくてはいけないんです。

 

パソコン上できれいにレイアウトできたしバッチリ!と思ってもスマホで見ると、変なところで改行されていることがよくあります。

 

大げさに書くとこ
んな感じの文章に な
っちゃうんです。

 

さっきの30文字以内で書いた文章をスマホで見てみると、変なところで改行されているはずです。

じゃあ、どうしたらいいんじゃー!

文子

ちゃんと話すから待てーい!

中村

 

一般的にスマホで表示されることを考えたら、20文字以内がいいといわれています。

20文字以内ならうまく画面内に入るので、滅多なことでは変な改行にはならず、ある程度読みやすいといわれているんですね。

 

ブログの改行は絶対20文字以内!とこだわりすぎるのも危険

20文字以内ということを知って

 

ぼくも、一時期20文字以内で

 

スマホ用に文章を書いてみた

 

ことがあります。

 

でも、今書いているように、

 

スマホでみたら見やすくても

 

パソコンで見たら、同じ2行

 

の空白を空けた文章でも

 

寂しくて中身がないように

 

見えちゃうんですね。

 

 

このように、中身がないように見えてしまっては、せっかく頑張って書いた記事も見てもらえる可能性が低くなります。

 

結局、改行のタイミングはどうしたのか

最終的に僕は、30文字でも20文字でもなく「。」まで書くことを選びました。

30文字以内に収めたとしても、スマホで見たときに変な改行になってしまいますし、20文字以内にするとスカスカの文章になってしまうんです。

 

色々やってやってみた結果「。」で改行をすることで、パソコンで見てもスマホでみても違和感がないということがわかりました。

 

あなたも改行で悩んでいるとしたら、まずは1行を30文字以内で書いてみて、スマホでチェックして見ればちょうどいい改行のタイミングが見つかるはずです。

 

まとめ.

今回はワードプレスで記事を書いていく時にはどのタイミングで改行をするのがベストなのか?

ということを検証してみました。

 

意外と意識せずに書いている人は多いと思いますが、意識している人が少ないということは、あなたが意識すれば差別化に繋がります。

ちょっとした心遣いですが、読んでいる人に伝わることもあるので、これからは意識してみてくださいね。

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こぴらぼ|コピーライターの研究室 , 2016 All Rights Reserved.

error: