体験に勝るものナシ!梅田の阪急百貨店で贈り物にぴったりの高級スイーツ『足立音衛門』のパウンドケーキを買ってみた

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。
ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

高級スイーツ。

プレゼントするだけではなく、1度は自分で食べてみたいですね。

 

どうも、コピーライターの中村です。

 

先日、あるセミナーに参加して、ちょっとおもしろいチャレンジをしてきました。

どんなチャレンジかというと、1人1000円の予算で食レポ取材に行き、記事を書くというもの。

 

同じチームになったメンバーは僕を入れて4人。

元人見知り日本代表の僕としては、初対面の人と4人で食レポに行くなんて、緊張のあまり倒れてしまうそうなほどハードルの高いチャレンジだったわけですよ。

 

まあ、緊張していても仕方ないので、それぞれがアイデアを出し合い熱いバトルを繰り広げ・・・るほどではなかったですが、しっかりと話し合いました。成長したね

 

最終的には「それぞれが別々に買うのではなく、みんなの予算を合わせて、自分では絶対買わない高級スイーツを1個大人買いしてみよう!」ということに。

 

打ち合わせの時点では、お店は決めず行った先で見つけるというゴールを迎えられるかが分からない状態で、目指すは梅田の阪急百貨店。

いざ出発!

 

梅田の阪急百貨店にある高級スイーツとは

場所が決まったら、実際に梅田の阪急百貨店に向かいます。

そこで1つ問題が・・・。

 

同じチーム4人のうち3人が県外から来ていたんです。

つまり、阪急百貨店までは、一応、関西在住の僕が道案内をすることになるわけですよね。

 

何となく道順はわかっていましたが、100%大丈夫!という自信はなく、阪急百貨店に到着するまでは、涼しい顔で道案内しながらも内心はヒヤヒヤしていました。

結果的に、2回しか迷わず無事到着できたのでひと安心です。(え

 

高級なものを探すのは意外とおもしろい

高級スイーツとひと言にいっても、いろいろありますよね。

  • チョコレート
  • ケーキ
  • マカロン

などなど。

 

でも、僕たちが探しもとめているのは「は?何考えてるの?バカ?」と言われるくらい衝撃的な高級スイーツを買うこと。

そこら辺の高級スイーツもどきには惑わされません。

 

4人で店の中をウロウロ

ウロウロ・・・

そして、ついに!

あったー!

そのお値段なんと、12,960円・・・

 

ん?

 

んん?

 

いちまんにせんきゅうひゃくろくじゅうえん!?

中村
※写真撮影はNGだったので、どうしても見たい方は公式ホームページを見てみてください。
シリアルナンバーとか入ってすごかったです。

 

世の中にはすごいスイーツがあるものですね。

その商品の名は『足立音衛門』さんの栗のテリーヌ【天】という神々しいお名前。

 

 別格の存在感を放つ足立音衛門とは

足立音衛門(あだち おとえもん)

京都・福知山城の近くに本店を構える、仏蘭西焼き菓子調進所。

1991年(平成3年)に週に一日、金曜日のみ営業する焼菓子だけのケーキ屋を始める。

独学のみで、修行経験がないため、フランス菓子を知りたくて渡仏5回

■好きなケーキ屋さん パリ サンジェルマン・デ・プレのジェラール・ミュロ

■好きなレストラン パリ ギー・サヴォア(おしゃれな年賀状が来ます。) ミオネ アラン・シャペル

良い料理人は、技術のある人ではなく自分の食べた料理の味を正確に覚えている人だと本に書いてあったのを 技術が無いため座右の銘にしている。

店舗移転後は、料理も始め、朝から、夜まで、へっこらへっこら、パンを作り、タルトを焼き、お肉の煮こみ、魚の下処理とコマねずみのように働いております。

10年経っても焼き菓子が好きで、シュー生地やタルトは作りますが、ムース系は、ほとんど手がけず、かたくなな姿勢(進歩が無いと言う意見もあり)を保っております。

引用:足立音衛門本店オンラインショップより

京都に本店を置く、焼き菓子屋さんですね。

 

とにかく素材にこだわり、独自のブランドを構築しているお店のようです。

さずがに、4人の力を合わせても神様には手が届かないので4000円で買える高級スイーツはないか?と探してみると・・・

ありました!

【国産】和栗のパウンドケーキ・・・お値段3,726円

サイズ的にはそんなに大きくないので、この価格はかなりインパクト大です。

 

もう、これにするしかありません。

出会って3時間ほどしか経っていない4人の思いがついに1つに。

 

最大の難関:開封の儀を行うお店探し

 

無事、高級スイーツを手に入れた僕たちは、早速、栗のパウンドケーキを食べるために、お店を探すことにしました。

しかし、タイミングが悪いのか行く店、行く店が満席・・・。

 

最終的には席が空くのを待ち、何とか席の確保を完了。

いよいよ、開封の儀の準備が整ったわけです。

 

今明かされる高級スイーツの全貌とは

席について心を落ち着けると、いよいよ開封の儀の開始です。

袋を開ける手にも心なしか緊張の色が見えますね。

無事袋を開けてみると、そこには重厚感のあるパウンドケーキの姿が。

大ぶりな栗が姿を見せています。

  

ナイフはなかったので、フォークで4等分にカット。

なんて贅沢な食べ方なんでしょう・・・照

無事4等分し終わると、ケンカすることなく仲良く分け合いました。

これでもか!というくらいに栗が入っているので、大きさはそこまで大きくないですがズッシリとした重量感があります。

 

いよいよ実食!高級スイーツの味は4000円の価値があったのか

1カット1000円もするパウンドケーキですから、どんな素晴らしい味がするのか?

とワクワクしながら食べましたが、しっとりとした生地と甘めの栗がマッチしていて、栗好き、甘いもの好きな人にはたまらない味かもしれません。

 

僕自身はそれほど、普段ケーキなどを食べないので、少し甘いかな?と感じた部分はありましたが、結論からいうと価値を感じるかどうかは人それぞれですね。

自分で買って食べることはありませんが、今後お世話になっている人に特別なプレゼントとして送る場合には、最適のプレゼントだなと感じています^^

 

プレゼントに最適なのは分かったけど、どこで買えるの?

今回僕たちは、大阪の梅田阪急百貨店の足立音衛門さんで購入したわけですが、大阪以外で欲しいと思った方にも朗報です。

 

購入方法は全国11店舗のお店と通販の2種類。

足立音衛門さんの店舗情報はこちら

足立音衛門さんのオンラインショップはこちら

詳細は上記公式ホームページに掲載されています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

お世話になっている方への特別なプレゼントって、いざとなると迷っちゃいますよね。

 

直前になって口コミを見たりとか笑

でも口コミサイトで見たとしても、分かりにくい場合もあるはずです。

今回の記事がひとつの参考になれば嬉しいです。

 

お酒が好きな人ならば、お酒をプレゼントすれば喜ばれるでしょう。

しかし、世の中にはお酒が飲めない方もおられます、そんな方にプレゼントを贈りたいと思ったときには、選択肢の1つとして考えてみるのもありだと思いますよ。

 

普段なかなか出来ない経験が出来たので、おもしろい1日になりました。

では、また^^

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA