>>> あなたが書く1文字の価値を最大限に高める実践的なスキルを学べる講座はこちら <<<
ブログ集客の完成形!?収益特化型のWordPressテーマ『ELEPHANT(エレファント)をおすすめする6つの理由 | こぴらぼ☆コピーライティング研究所

      2017/07/21

ブログ集客の完成形!?収益特化型のWordPressテーマ『ELEPHANT(エレファント)をおすすめする6つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、コピーライターの中村です。

 

ワードプレスのテーマって種類が多すぎて、何を基準に選んでいいのか分からないですよね。

 

僕もワードプレスを始めたばかりのころ、テーマ選びでかなり迷ったので気持ちはよくわかります。

実際、Googleで「ワードプレス テーマ」と検索すると、『厳選おすすめテーマ〇〇選!』というような感じの、まとめサイトばかりが上位表示されますもんね。

 

ある程度、ワードプレス運営の経験があるならまだしも、初めて使う場合は、選択肢があり過ぎると、余計に決められなくなっちゃいます。

 

検索結果の中には、『ワードプレステーマ 厳選100選!』なんて記事もあって「いやいや、厳選してないし!」と一人で突っ込んだりしたのも、今となってはいい思い出です。

 

僕の場合は、彷徨い続けた挙句に偶然『STOAK』という有料テーマに出会うことが出来たので、テーマ選びの迷宮には迷い込まずにすみました。

ワードプレス初心者だった僕にとって、有料テーマを買うには勇気がいりましたが、結果的には無料テーマではなく有料テーマを選んで正解だったと感じています。

 

それくらい、僕にとって『STOAK』は心強い相棒になったわけです。

 

▼『STOAK』に対する愛情を叫んだ記事

※おかげ様で、STOAK関連のキーワードでは、いくつかOPENCAGEさんの公式ページに次いで表示されています。

中村

 

 

この記事を書いていた時、永遠に続くと思っていたSTOAKとの生活に終止符を打つ出来事が起きるとは思いもよりませんでした。

なんせ、ジャイアンとのび太にも負けないくらいの心の友だと思っていたわけですから。

 

 

ジャイアンとのび太に勝るとも劣らない、僕と『STOAK』との関係を壊す原因になったきっかけ。

 

 

 

それは、1人の女性との出会いでした。

 

 

 

 

 

 

嘘です……。

 

 

 

 

 

まだ帰っちゃダメよ。

 

 

 

 

実際は、『ELEPHANT~エレファント』というワードプレステーマに出会ってしまったことが原因です。(え

 

『STOAK』ごめんね……。

 

 

 

 

ちょっとそこ!帰らないで。

 

 

 

 

 

 

……冗談はこれくらいにします。

 

 

 

真面目に書くと今回の記事では、

  • 僕がワードプレステーマを選ぶときに気を付けている失敗しないテーマ選びのコツ
  • 本気で成果に繋げたい人におすすめしたい WordPressテーマ『ELEPHANT(エレファント)』の魅力

の2点に特化した情報をお伝えします。

 

 

『厳選テーマ〇〇選関係の記事』で余計に迷ってしまっているあなたを、迷宮から脱出させるためにも、エレファントのおすすめポイントだけではなく、理想のテーマ選びのコツも分かりやすくお伝えするので、参考にしてくださいね。

※文章のボリュームが結構あるので、必要な項目だけ読みたい場合は目次からスキップして好きなところから読んでみてください。

 

目次

ブログで成果を出すにはワードプレスのテーマ選びで失敗しないことが肝心

ワードプレスを始めたら、まず最初にするのがテーマ選びです。

ワードプレスには無数のテーマがあり、その中でも有料と無料のものが存在しています。

 

最初のテーマ選びの段階で失敗してしまうと、ブログを更新する気力を失い、挫折街道まっしぐらになってしまうので注意が必要なんですね。

 

これから紹介するチェックポイントを覚えておくだけでも、テーマ選びで失敗する可能性が激減しますので参考にしてみてください。

 

 

ワードプレステーマで失敗しないための7つのチェック項目

ワードプレスのテーマ選びで失敗しないために、チェックしておきたいポイントは7つあります。

 

そのチェック項目にすすむ前に確認しておいてほしいこと。

それが、『デモ画面を見てみる』ことです。

 

デモ画面を見ることで、あなたが表現したい世界観とデザインがマッチしているかが確認できます。

いくら機能が優れていても、自分のビジネスのイメージにあっているとしても、あなた自身の好みにあっていなければ書いていて楽しくありません。

 

ブログは読み手に伝わりやすい文章や見やすいデザインにするべきですが、自分のモチベーションが上がるデザインじゃないと、記事を書き続ける事が難しくなってしまいまうんですね。

そうならないためにも、「自分好みのデザインか?」という部分はチェックしてから7つのチェック項目を確認するようにしてください。

 

具体的には下記のチェック7項目を確認していきます。

  1. SEO対策はされているテーマですか?
  2. 導入事例が豊富なテーマですか?
  3. 複数サイトで使えるテーマですか?
  4. カスタマイズしやすいテーマですか?
  5. レスポンシブ対応のテーマですか?
  6. サポートをしっかりしてくれるテーマですか?
  7. 使っているとワクワクするテーマですか?

 

この7つのチェック項目を参考にしてテーマを選ぶことで、ワードプレスのテーマ選びで、失敗せずに済む確率が劇的に上昇しますので、参考にしてみてくださいね。

 

では、1つずつ理由をお話ししていきます。

 

チェックポイント1.そのテーマはSEO対策をされていますか?

まず最初のチェックポイントはSEO対策済みのワードプレステーマかどうか?という点が大切になります。

先ほど、自分のテンションが上がるデザインは大切だとお伝えしましたが、例外としてSEO対策がされていないテーマは使わないほうがいいんですね。

 

SEO対策済のテーマとは、検索エンジン最適化の事を指しますが、本来であればホームページやブログを作ろうと思ったときに、自分で設定しなくてはいけないSEO対策を予め設定してくれているものの事を言います。

 

SEO対策は、多くの人にあなたのブログを読んでもらうためにも必須の設定です。

本来であれば自分で設定しなくてはいけないものを、予め設定してくれているわけですから使わない手はありません。

 

「自分に出来ない部分は人の力を借りる」という意識を持つことはすごく大切です。

使っているテーマがSEO最適化されていなければ、せっかくがんばって記事を書いても「訪問者が全く増えない」なんて悲しいことになる可能性もあるわけですからね。

 

後から後悔しないためにも、ちゃんとSEO対策済のテーマを使って、あなたはコンテンツ作りに集中できる環境を作ることに集中してくだい。

 

チェックポイント2.導入事例が豊富なワードプレステーマですか?

2つ目のチェックポイントは、導入事例が多いワードプレステーマか?ということです。

どういうことかというと、ネットで

  • 「WordPressテーマ ELEPHANT」
  • 「エレファント カスタマイズ」
  • 「WordPressテーマ STOAK」
  • 「ストーク カスタマイズ」

と検索した時に、あなたが必要としている情報が出てくるかどうかです。

 

たとえば、テーマを導入してカスタマイズしていく中で、必ず分からないことは出てきますよね?

そんな時に、欲しい情報を得ることが出来るテーマかどうかというのは、重要なポイントになるわけです。

 

海外のテーマだと、英語でしか表記されてない場合もありますので、心配であれば日本語対応のワードプレステーマを使用することをおすすめします。

 

チェックポイント3.複数サイトで使えるワードプレステーマですか?

3つ目のポイントは複数で使えるテーマかどうか?というポイントです。

あなたがサイトを1つしか運営するつもりがないなら、この部分は気にする必要はありません。

 

でも、将来的に2つ以上のサイトを作るつもりでいるならば、複数使いまわせるテーマを導入しておく方が結果的に安く済みます。

テーマによっては1つのサイトしか導入できないテーマもたくさんありますので、後から後悔しないように必ずチェックしておいてほしいポイントでもあるんですね。

 

チェックポイント4.カスタマイズしやすいワードプレステーマですか?

4つ目のポイントは専門知識がなくても、カスタムしやすいテーマかどうかです。

 

たとえば、

  • サイトのメインカラーを設定する
  • カラム数を設定する(1カラム、2カラム、3カラム)
  • サイドバーにメニューを追加する
  • SNSのシェアボタンをつける
  • ヘッダーに好きな画像を入れる

こんな感じで、カスタマイズしたいと思ったときに、知識がないと変更できないとしたらお手上げ状態ですよね?

 

デザインを触るのに、HTMLやCSSを触る必要があるようでは、初心者にはかなりハードルが高くなってしまいます。

 

あなたが有料のワードプレスを使ってまでブログを運営する理由は、集客や収益化という成果を出すためですよね。

ということは、あなたは記事を書くことに集中できるテーマを使うべきなんです。

 

ワードプレステーマによっては、カスタムしやすいように、カスタマイズという項目があらかじめつけられているものがあります。

 

これは、制作者の思いや意図によっても様々なパターンがありますが、簡単に配色を変更できたり、配置を変更できたりと、あなたがカスタマイズしやすいように配慮してくれているんですね。

 

このカスタマイズメニューがあることで、知識のない初心者でも、直観的にサイトのデザインなどをカスタマイズできるので、あなたの世界観を表現しやすくなるわけです。

 

つまり、カスタマイズメニューが実装されているワードプレステーマを選ぶというのも、ブログで成果を出すために大切なポイントになるということになります。

 

チェックポイント5.レスポンシブ(スマホ)対応のテーマですか?

5つ目のチェックポイントは、スマホでも読みやすいレスポンシブ対応のテーマであるかという点です。

 

レスポンシブデザインとは

レスポンシブウェブデザイン (Responsive Web Design, RWD) は、デスクトップパソコンや携帯電話といった幅広いデバイスのいずれに対しても、外観や操作方法が最適化された (リサイズ、パンニング、スクロールを最小限にし、読みやすく、ナビゲーションしやすい) サイトを制作するためのウェブデザインの手法。

引用:wikipedia

ちょっと説明が分かりにくいですね。

簡単にいうと、1つのファイルをパソコンやスマホなど、見る人の媒体に合わせて自動的に見やすいサイズに変更してくれるシステムになっているものの事をいいます。

 

今の時代は、パソコンからよりもスマホやタブレットで見る人の割合が多くなっています。

 

これにより、GoogleもモバイルSEOの概要というページでレスポンシブデザインを1番に持ってきているくらい重要視されている基準なんですね。

レスポンシブ ウェブ デザイン: ユーザーのデバイス(パソコン、タブレット、モバイル、非視覚的ブラウザ)に関係なく、同じ URL で同じ HTML コードを配信しますが、画面サイズに応じて(つまり「レスポンシブ」に)レンダリングを変えることができます。Google では、デザイン パターンとしてレスポンシブ デザインをおすすめします

引用:モバイルSEOの概要ページより

スマホユーザーのサイト訪問率が増えているということは、スマホから見たときに見づらいページというのは訪問するユーザーの事を考えた時にも良くありません。

 

SEO対策と同様に、レスポンシブデザインを自分で設定しようと思えば、HTML,CSS、PHPなどの専門知識が必要になってしまい、一般の人にはハードルが高すぎます。

なので、時間を節約するためにもあらかじめプロがレスポンシブ対応の設定をしてくれているテーマを選ぶことが重要になります。

 

スマホで見づらいページはSEOの評価としても減点対象になってしまうので、レスポンシブ対応のテーマを使うほうが有利だというわけですね。

レスポンシブ対応されてないサイトはスマホで見ると文字が小さかったり、ちゃんと画面表示されなかったりして、見辛いのですぐにわかるはずです。

中村

 

SEOで不利だという条件を抜きにしても、スマホでPC専用のサイトを見るのは、字も小さくとても読み手の負担になります。

 

ネットでは読みにくいと思ったユーザーはさっさと違うサイトを見に行ってしまうので、読み手の事を第一に考えた時には、レスポンシブ対応しているテーマを使うことが必須条件となると言えるわけですね。

最近のテーマは、基本的にレスポンシブルに対応しているものが多いのでそこまで気にする必要はないかもしれません

中村

 

チェックポイント6.サポートはしっかりしてくれるワードプレステーマですか?

ワードプレスでサイトを運営していく中では、不具合やトラブル、調べても分からない事など、あなたの運営を邪魔する問題が日常的に起こる可能性があります。

 

普通は自分で調べて解決するのが普通ですし、大体の事は調べればわかるので自己解決できます。

でも、テーマの中には、サポートをしてくれる環境を作ってくれているものもあるんです。

 

このようなサポートを使えば、サイトを運営する上で分からない事などは教えてくれますし、テーマ自体の不具合を発見した時なども迅速に対応してくれます。

 

 

無料のテーマであれば、サポートがついているものは、無いに等しいですが、有料のテーマにはサポート付きのテーマもたくさんあるので、そういう点でも有料テーマを使うメリットは大きいですね。

 

僕が、無料ではなく有料テーマを使っているのも、自分のサイトを守るためにサポートを受ける価値があると判断しているからです。

 

 

チェックポイント7.そのテーマを使うことを考えたらワクワクしますか?

最後のポイントは、「自分のモチベーションが上がるテーマ」かどうかです。

一見、1番どうでもよさそうなポイントですが、個人的にはかなり重要なポイントだと考えています。

 

 

その理由をお伝えする前に、次の質問に答えてみてください。

 

 

 

あなたは今、「ブログを楽しんで書いていますか?」

 

どうでしょう?

 

 


この問いに
楽しいよ!」と答えることが出来るということは、

  • PV(ページビュー)が段々増えていくのが楽しい
  • 自分の書いた記事に反応があるのが嬉しい
  • ブログを通じて人との繋がりが増えた
  • ブログを通じてお問い合わせをいただいた
  • ブログで紹介した商品が売れて収益が発生した
  • ブログで自分のセミナーを告知したら集客できた

という感じで何かしらあなたの喜びに繋がる成果に繋がっているはずです。

 

反対に「義務感だけで続けているけど、正直しんどい」と感じている場合は、

  • がんばって記事を書いているのにPVが増えない
  • 記事を書いても誰も反応してくれない
  • 黙々と1人で書き続ける孤独感がしんどい
  • 記事を更新しても、全くお問い合わせがこない
  • ブログで商品を販売したいのに全く売れない
  • ブログで集客をしようと思って始めたのに全く申込がない

という感じで、がんばっているのに成果に繋がらない現状に悩んでいる」という感じでしょうか。

 

 

 

ブログを運営する目的は様々だと思いますが、最終的に「収益に繋げること」が理想ですよね?

 

 

今の時代、お客さんは商品がいいから買うとは限りません。

あなたの事を気に入ったから買ってくれるという人が増えています。

 

 

「商品ではなく人から買う時代」に突入しているわけですね。

つまり、あなたの魅力が100%相手に伝わるブログ(ファン)を作る必要があるわけです。

 

嫌々ブログを書いていると、不思議と読み手には伝わります。

あなたのブログの魅力を伝えるためには、あなた自身が楽しんでブログを書く必要があるんです。

 

だからこそ、あなたのブログの骨格となるワードプレステーマは「使っていてウキウキする」ものを使うというのが、僕の至った結論です。

 

ここまでで、理想のテーマに出会うための7つのチェックポイントについてお話ししました。

 

 

ここで1点お伝えしておきたいことがあります。

 

それは、「間違っても人がいいといったからといって、ワクワクしないテーマを購入してはいけない」ということです。

人の意見を鵜呑みにしたり、特典などに目がくらんで、心底惚れ込んでいないワードプレステーマ買っても、結局使いこなせずに他のテーマに目移りするときがきます。

 

中途半端なものを購入するよりも、最初から自分にとって最高のものを購入するほうが意識も高まります、し結果的に成果に繋がりやすくなるということですね。

僕の記事も含めて、あなた自身の目と感情で確かめてから購入するようにしてくださいね。

中村

 

 

最初から、自分の理想のテーマに出会えるように意識することが、結果的にブログ集客の成功率を高めることになります。

 

 

『ストーク』から『エレファント』に気持ちが揺らいだ出来事

実は『エレファント』が発売される前から、存在は知っていました。

でも、STOAKを愛用していたので、新しいテーマ『エレファント』が欲しいとは思わなかったんですね。

 

STOAKを購入した時は、初めての有料テーマを購入することに抵抗がありましたが、「必要なところには可能な限り投資する」と決めていたので思い切って購入しました。

 

でも、エレファントが発売された当初は、そこまで僕の心を動かすテーマではなかったんです。

正直、ストークから乗り換えるほど、僕の気持ちはワクワクはありませんでした。

 

なんせ、ジャイアンとのび太ほどの心の絆が出来ていましたからね。

この絆を断ち切れるのは、しずかちゃんくらいです。(もういい

 

 

鉄のような固い意志で購入しないと決断していた僕ですが、エレファントが大幅アップデートされたことが原因で、鉄のように固い意志もドロドロに溶かされることになったわけです。

 

このアップデートも含めた総合的な機能が、僕にエレファントを購入させる決め手になりました。

 

WordPressテーマ『ELEPHANT(エレファント)』は『STOAK』に似ている

ここまで話してきたように、僕はワードプレステーマ『ストーク(STOAK)』というテンプレートを愛用してきました。

実際に使ってみて実感したことですが、『エレファント』は『ストーク』に使用感や機能がよく似ています。

 

それもそのはずで、実は『ストーク』と『エレファント』は両方とも、ブログマーケッターJUNICHIさんという方が制作者として関わっています。

同じ製作者が関わっているからこそ、テーマに込めた思いが共通しているわけです。

 

ワードプレステーマ『ストーク』のコンセプト

ブログマーケッターJUNICHIさん監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマです。

これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマで非常に高い人気を誇っています。

 

ワードプレステーマ『エレファント』のコンセプト

『ちゃんとブログで成果を!!』をコンセプトに、ブログマーケッターJUNICHIさんが今までのブログ運営の経験とノウハウを詰め込んだWordPressテーマです。

成果を出すための仕掛け・工夫が作りやすい機能が満載で、初心者~上級者まで扱いやすく、とにかく「成果」が出したい!という方のために、ブログで成果を出すために必要な機能が盛り込まれています。

 

それぞれのテーマコンセプトを見てもらったらわかるように、ブログを使ったWebマーケティングを実現するためにぴったりのテーマなわけですね。

 

『ストーク』はOPENCAGEと共同で制作したテーマなので、JUNICHIさんが実現したいことを100%導入することはできなかったはずです。

そんなJUNICHIさんの実現したい思いを100%詰め込んだテーマが『エレファント』ということになります。

 

なので、『ストーク』愛用者の人が、『エレファント』で出来ることを知ってしまうと、欲しくてたまらなくなってしまうわけです。

 

では、いよいよ『エレファント』の機能についてお話していきます。

 

 

WordPressテーマ『ELEPHANT(エレファント)』をおすすめする6つの理由

ワードプレステーマ『エレファント』をおすすめする理由はたくさんありますが、その中でも僕が特に知ってほしい機能をお伝えしていきますね。

 

エレファントのおすすめポイント1.ショートコード機能が便利

ショートコードに関してはストークでも同様の機能がありましたが、より簡単に使えるように工されています。

ショートコードというのは、

こんな感じで

中村

Facebookのような吹き出しや

秘書さん

こんな感じで

中村

LINE風の吹き出しが使える機能のことですね

秘書さん

 

他にも、文章にメリハリをつけたい時は、

緑色の囲いで目立させたり
黄色の囲いでメリハリをつけることも簡単です

 

文中に関連記事を組み込みたい時も、

こんな感じでサクッと簡単に挿入することが出来るんです。

 

ショートコードの快適さだけをとっても、STOAKを大きく超えています。

 

エレファントのおすすめポイント2.スマホの画面(グローバルメニュー)もすごく見やすい

スマホで見たときのTOPメニューの見やすさもピカイチです。

こんな感じでスマホで見た時も、グローバルメニューが強調されていて、クリックされやすいデザインになっています。

 

こんな風に、スマホから見ても常に見えるグローバルメニューが付けられるので、目立ちますよね。

 

左上の赤枠の『三』がメニューだって気づかない人も多いので、PCだけじゃなくてスマホでも常に見えるところにメニューは置いておきたいところです。

 

 

エレファントのおすすめポイント3.購入すると3つのテーマを使える

エレファントを購入すると、なんと3つのテーマを使うことができます。

  1. ELEPHANT2(エレファント2)
  2. ELEPHANT SINGLE(エレファント シングル)
  3. ELEPHANT BUSINESS(エレファント ビジネス)

この3つですね。

1つテーマを買っただけで、3つのテーマが使えるというのは、あまり聞いたことがないので、前代未聞ではないでしょうか?

 

エレファントの前代未聞っぷりは、とどまることをしりませんがここでは簡単にそれぞれの特徴をお伝えしておきます。

 

『エレファント』3テーマの特徴

エレファント2はエレファントの進化版で1番ベーシックなテーマです。

初心者の方は、まずエレファント2でコンテンツ作りに慣れるてから、エレファントシングルなどに移行してみることをおすすめします。

 

エレファントシングルは、僕がこのサイトで愛用しているテーマです。

1カラムで構成されており、サイドバーがないため記事が読みやすく視認性の高いのが特徴となっています。

コンテンツで勝負をしたい人におすすめですよ。

 

エレファントビジネスは、ビジネスに特化したテーマです。

基本的な機能はエレファント2と同じですが、TOPページの右上に電話番号などが掲載出来るようになっています。

整体院や美容院のHPで使うといい感じですね。

 

 

エレファントのおすすめポイント4.複数サイトで使用できる

この複数サイトで使えるというのが、『ストーク』から『エレファント』に移行した最大の決め手でした。

ストークの唯一にして、最大のデメリットが『1サイトでしか使えない』という点だったんです。

 

僕がストークを購入した時は、複数のサイトを作るつもりはなかったので問題ありませんでしたが、経験を積むにつれて、他にもサイトを作りたくなっちゃったんですね。

 

ストークは1つのサイトしか使えないという制限があるので、2つ目のサイトも『ストーク』で運用したいと思えば、もう1つ『ストーク』を買わなくてはいけないんです。

 

ホームページとしてワードプレスを使うなら、1サイトで十分です。

でも、本業でHPで使っていて、副業でネットビジネスをしたいと考えている場合は、複数のサイトを運営することになるので、買いなおす必要のない『エレファント』は魅力的ですよね。

 

エレファントのおすすめポイント5.フルワイドのLP(ランディングページ)が作成できる

今流行りの、フルワイドのランディングページが作れるというのも、大きな魅力です。

フルワイドのページとは、エレファントの公式ページのような感じですね。

>>>フルワイドのランディングページを公式ページで確認してみる

 

確認してみましたか?

 

ワードプレステーマの中にランディングページを作成する機能が組み込まれているテーマは色々あります。

でも、『エレファント』のように、フルワイドのオシャレなランディングページを作れる機能が組み込まれているテーマは見たことがありません。

 

応用編.フルワイドのページ作成機能でTOPページも作成できる

エレファントシングルを使えば、TOPページもフルワイドで作成できます。

作成するのには応用が必要ですが、かなり視認性の高いTOPページを作ることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

▼フルワイドで作成したTOPページはこんな感じです。

 

上記画像ではフルワイド表示されていませんが、実際に当サイトのTOPページを見てもらえれば、実際に確認していただけます。

 

厳選したおすすめポイントは次で最後です。

他にも例を上げれば、色々ありますが特に突出した機能だけを紹介していますので、他の機能は実際に購入された場合に、体験してみてください。

 

エレファントのおすすめポイント6.購入特典(サポート)が異常すぎる

はっきりいって、この特典が一番異常です。

どんな特典かというと、ブログマーケッターJUNICHIさんが主催してる『ブログマーケティングスクール』という有料コミュニティーに6か月間無料で在籍出来るという権利なんですね。

 

ブログマーケティングスクールとは

JUNICHIさんが主催している『ブログマーケィングスクール』とは、

ブログの『価値』を信じるあなたのための日本一真面目な学校です。

  • ブログのアクセスをアップさせたい。
  • ブログを通じで収益化を成功させたい。
  • ブログで自分の事業を拡大させたい。
  • ブログで夢を叶えたい。

そんな『ブログ仲間』と共に学べるオンラインスクールです。

 

 

▼オンラインスクールにはこんな悩みを持って参加する人が多いようですね。

  • 書いても書いてもアクセス数が増えず悩んでいる
  • 好きな事で情報発信して独立したい
  • ブログから1円も収益が上がらないので挫折しそう
  • 1人では運営するブログ生活に耐えられない
  • 分からないことを相談できる環境が欲しい
  • ブログを使って『理想のお客さん』を集客したい
  • SEO対策が大事なのはわかるけど何をしていいか分からない
  • ブログからのお問合せを増やしたい
  • これ以上、無駄な広告費をかけたくない
  • 商品・サービスをネットを使って販売したい

 

このような悩みを解決するために、ブログマーケティングスクール参加者限定のコンテンツがあり、最初から順番に実践していけば、知識ゼロの初心者でも、ブログ運営のノウハウを習得できるプログラムが組まれています。

 

さらに、定期的にJUNICHIさんによる相談会や、参加者限定のFacebookページで、分からないことはどんどん質問できますので、時間を無駄にすることなく自分のコンテンツ作りに集中できるんですね。

 

そして、交流を通してブログ仲間も出来ますので、ブログで挫折する主な理由となる『孤独感』を感じることなく、切磋琢磨出来る環境に身を置くことができるわけです。

 

ここまで充実したプログラムなのに、参加費は月額5,000円(税込)と良心的な価格設定となっています。

この金額を高いと思うか安いと思うかは、人によると思いますが、本気で成果を出したい人にとっては手の届く投資金額で良心的だといえますね。

エレファントを購入しないとしても、ブログ集客のノウハウを学ぶなら個人的に1番おすすめのコミュニティです。

中村

▼ブログマーケティングスクールの詳細を自分の目で確かめる

 

 

ここまで話して、エレファントについている特典の異常性に気付きましたか?

 

特典は、ブログマーケティングスクールの6カ月参加権利でしたよね?

 

つまり、エレファントを購入すると…

5000円×6カ月分の計30000円分の参加費が無料になるというわけです。

 

ね?異常でしょ?

 

普通にブログマーケティングスクールに参加をするのもいいですが、どうせなら学んだことを即実践できる武器も一緒に手に入れておいた方がいいと思いません?

 

>>>異常な特典を利用するために実質無料でエレファントを手に入れる

 

ワードプレステーマ『エレファント』をおすすめ出来ない人

ここまで、エレファントの魅力をお伝えしてきましたが、エレファントを手に入れても宝の持ち腐れになる人も実際います。

ここまで読んでくれているあなたはまず、該当しないと思いますが、念のためにお伝えしておきますね。

 

▼こんな人はエレファントを使わない方がいいです

  • 1人で作業をするのが好きで人と関わりたくない
  • 人に教えてもらうことが苦手(素直に人のアドバイスを聞けない)
  • ブログは金もうけの道具に過ぎないと思っている
  • 自分でブログは書かず外注で人に書いてもらっている
  • 学ぶことが嫌い
  • 自分で考えるのがめんどくさいので、すぐに人に聞く
  • 1つのブログを育てるよりも、少ない記事でとにかくサイトを量産する方が好き

 

どうですか?

ブログで成果を出すには、時間がかかりますし、アイデアを考えるのも自分自身です。

自分で考え抜いたり、カスタマイズしてみたりしてどうしようもなくなった時に質問してこそ、本当の意味で自分の知恵にかわるんですね。

 

「人に頼りたくない」「自分で考えたくない」「ブログに愛着が持てない」という思いがあるならば、エレファントを購入したとしても、あまり役に立ちません。

 

7つのチェック項目を参考に、別のテーマを探してみてください。

あなたにぴったりのテーマがきっと見つかるはずです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、

  • ワードプレステーマの選びで失敗しない7つのチェックポイント
  • ワードプレステーマ『エレファント』の魅力

の2点についてお話しました。

 

僕も、ストークからエレファントに乗り換えてから、まだあまり時期が経っていませんが、すでに『ストーク』を使っていた時以上の成果が出始めています。

 

あなたが、もしブログテーマを探しているとしたら、ワードプレステーマ『エレファント』は最良な選択の1つになることを保証します。

 

どんどん実践して、失敗して、質問して、あなたの望む成果に繋げていきましょう!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸.ブログマーケティングスクールに参加したら教えてください

僕も当然ですが、ブログマーケティングスクールに参加しています。

あなたがエレファントを手に入れて、ブログマーケティングスクールに参加することになった時は教えてください。

 

Facebookで友達になってもらえると喜びます。笑

せっかくの縁は大切にしたいですし、コミュニティでもお会いできるのを楽しみにしています^^

 

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

 

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.