2017/12/03

口コミは本当?WordPressテーマ「エレファント2」の評価(レビュー)を愛用者目線で徹底解説します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。

自身が運営していた女性向け講座で、広告費ゼロにも関わらず合計1736名を動員。コピーライターとしての活動だけではなく、ブログを使って「隠れた名品」にスポットを当てる活動もこっそりしている。

信念は、無理に煽る文章ではなく「必要な人にキチンと届く文章」を書くこと。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -

関西在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。

自身が運営していた女性向け講座で、広告費ゼロにも関わらず合計1736名を動員。コピーライターとしての活動だけではなく、ブログを使って「隠れた名品」にスポットを当てる活動もこっそりしている。

信念は、無理に煽る文章ではなく「必要な人にキチンと届く文章」を書くこと。

詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

この記事は、「ワードプレステーマELEPHANT2(エレファント)が気になるけど実際どうなの?」と悩んでいる方の悩みを解決するために書いています。

この記事が役立つのはこんな人
  • ワードプレステーマ「エレファント2」が気になっている
  • なかなか理想のワードプレステーマに出会えない
  • ワードプレス初心者なので、どんなテーマを選んでいいか分からない
  • ブログでなかなか結果が出ず悩んでいる

 

数あるワードプレステーマの中で、自分にぴったりのテンプレートと出会うことは簡単ではないですよね。

あなたも「何かいいテーマはないかな?」と色々と調べていて、「エレファント2」というテーマの存在を知ることになったんだと思います。

 

検索からきている場合、こんな感じでたどり着いたんですかね?

  • 「ワードプレス エレファント」
  • 「ワードプレス エレファント 評判」
  • 「ワードプレステーマ エレファント2」

 

僕の記事にたどり着くまでに、納得できる答えはありましたか?

この記事を読んでいるということは、「なにかスッキリしないモヤモヤ感が残っている」or「色々な記事をとりあえず比較している」という段階でしょうね。

 

でも、悩んでいる暇があれば「さっさと決断してブログ記事を書いていきたい」というのが本心ではないでしょうか?

 

僕もそうだったのでよく分かりますが、今回のワードプレステーマのように「カタチのないもの」を購入しようと思った時には、触って確認することができませんし「本当に購入しても後悔しないかな?」という心理が働きます。

 

お金を出して買うテーマですから、失敗したくないですもんね。

僕もエレファントを購入する前は1ヵ月くらい悩みました。笑

中村

 

わざわざ、有料テーマのELEPHANT2(エレファント)を検討しているあなたのことです。

ブログを使って成果を出したいと本気で思っていることでしょう。

 

あなたがどんなきっかけでELEPHANT2(エレファント)の存在を知り、「これイイかも!」と思ったのかはわかりませんが、自分の直感を褒めてあげてください。

 

WordPress(ワードプレス)は、世間一般で思われているほどハードルの高いものではありません。

ただ、自分に合ったテーマを使わなければ、成果を出す前に挫折してしまう可能性もあります。

 

僕自身、理想のテーマに出会うまではかなりの遠回りをしてしまい、ブログを挫折する寸前までいきましたからね。

 

詳しくは、ワードプレスのテーマ選びで失敗しないためのポイントでも書いていますが、購入を検討する際には「何となく評判がいいから」という理由だけで選ばずに、当に自分にピッタリなテーマなのか」という部分を確信してから購入するようにしてくださいね。

 

この記事では、エレファント2の愛用者だからこそお話できるポイント。

  • エレファント2を購入した決め手
  • 愛用者だからこそ伝えられるリアルな使用感
  • エレファントを購入してから変化

このあたりのことも、具体的にお話していくので楽しみにしていてくださいね。

最初から全部読む必要はないので、気になるところから読んでみてください。

中村

 

ワードプレステーマ「ELEPHANT2(エレファント)」との出会い

エレファントとストークを比べているイラスト

僕とワードプレステーマ「エレファント2」の出会いは、偶然ではなく必然でした。

 

まず最初にお伝えしておくと、僕はワードテーマELEPHANT2(エレファント)」を最初から使っていたわけではありません。

いくつかのワードプレステーマを経て、最終的に「エレファント2」にたどりついています。

 

 

実際、エレファント2の前には、「STORK(ストーク)」という有料テーマを愛用していました。

大人気のテーマなので、あなたも1度は名前を聞いたことがあるかもしれないですね。

 

 

実際に素晴らしいテーマです。

僕自身、1つしかサイトを作り続けるつもりがなければ、ワードプレステーマ「STORK(ストーク)」を使い続けていたと思います。

 

無料テーマを扱いきれず、挫折しかけていた僕を救ってくれたテーマですから感謝もしています。

初めてストークを使ったときの衝撃は、今でも忘れません。

 

無料テーマを使いこなせず、ワードプレスを2回破壊しても思い通りのデザインを作ることができなかった僕ですら、「たった60分」で理想のデザインが作れちゃったわけですから。

 

もはや、衝撃を通り越して感動しかありませんでした。

 

 

ブログで成果を出すためには、記事を書かなくては始まりません。

 

なので、いかに「簡単に思い通りにカスタマイズできるか」という部分が重要になります。

大げさではなく、「理想のテーマと出会えるかどうかで成果を出せるかが決まる」といっても過言ではないわけですね。

 

 

実際「ストーク」という有料テーマは、僕の心強い相棒になりました。

▼「ストーク」に対する愛を書き綴った記事

 

ストークに出会ってからブログが楽しくなりましたし、初めて「ネットで収益化できる」ということを実感できました。

 

自分のブログから収益が発生した時、体が震えたのを今でもよく覚えています。

それくらい、ストークは僕にブログの可能性を教えてくれたテーマだったんです。

 

 

ずっと、ストークを愛用していくものだと思っていました。

でも、そんなストークを超えるテーマに出会ってしまったんですね。

 

 

そのテーマというのが……。

今回の主役である、ワードプレステーマ「ELEPHANT2(エレファント)」だったわけです。

 

ずっと使い続けると思っていたストークに別れを告げ、「ELEPHANT2(エレファント)」に変更したのにはどういう理由があったのでしょうか?

 

続いて、その理由をお話ししていきますね。

 

「STORK」から「ELEPHANT2」に移行した理由

ワードプレステーマ「ストーク」の画像
ワードプレステーマ「エレファント」の画像

 

実は、「ELEPHANT2(エレファント)」の存在は発売前から知っていました。

 

でも、STORKを愛用していたので、ELEPHANT2(エレファント)」が欲しいとは思わなかったんですね。

 

 

ストークを購入した時は、初めての有料テーマを購入することに抵抗がありましたが、「必要なところには可能な限り投資する」と決めていたので思い切って購入した経緯があります。

 

でも、エレファントが発売された当初は、そこまで僕の心を動かすテーマではなかったんです。

正直、ストークから乗り換えたいと思うほど、僕の気持ちはワクワクしませんでした。

 

 

すでに有料テーマを使っていたという理由から、鉄のような固い意志で購入しないと決断していたんですね。

しかし、エレファント2が大幅アップデートされたことが原因で、鉄のように固いはずの意志がチーズのようにドロドロに溶かされることになったわけです。

 

この大型アップデートが僕がエレファント2を購入する決め手となりました。

 

ワードプレステーマ「ELEPHANT2」と「STORK」の共通点

エレファントとストークの共通点を聞いているイラスト

実は、「エレファント2」と「ストーク」には、多くの共通点があります。

ここまで話してきたように、僕はワードプレステーマ「ストーク(STORK)」というテンプレートをずっと愛用してきました。

 

実際に両方使ったからこそ分かるんですが、「エレファント2」は「ストーク」に使用感や機能がよく似ており、共通する部分が多いんですね。

 

それもそのはず、実は「ストーク」と「エレファント2」は両方とも、ブログマーケッターJUNICHIさんという方が制作者として関わっています。

 

同じ製作者が関わっているからこそ、「テーマに込めた軸の部分」が共通しているわけですね。

 

ワードプレステーマ「ストーク」のコンセプト

ブログマーケッターJUNICHIさん監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマです。

これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマで非常に高い人気を誇っています。

ワードプレステーマ「エレファント2」のコンセプト

「ちゃんとブログで成果を!!」をコンセプトに、ブログマーケッターJUNICHIさんが今までのブログ運営の経験とノウハウを詰め込んだWordPressテーマです。

成果を出すための仕掛け・工夫が作りやすい機能が満載で、初心者~上級者まで扱いやすく、とにかく「成果」が出したい!という方のために、ブログで成果を出すために必要な機能が盛り込まれています。

 

両方のテーマコンセプトを見比べたら分かるように、両テーマともに、ブロガーが成果を出すために使いやすさを追求されているテーマなんです。

 

しかし、「ストーク」はOPENCAGEさんと共同で制作したテーマなので、JUNICHIさんが実現したいことを100%実現することはできなかったはずです。

 

 

そんな思いを実現するために、ストークの良い部分は継承しつつ、JUNICHIさんの表現したいこと100%詰め込んだテーマが「ELEPHANT2(エレファント)」だというわけですね。

 

なので、「ストーク」愛用者の人が、ELEPHANT2(エレファント)」で出来ることを知ってしまうと、欲しくてたまらなくなってしまう危険性をはらんでいます。

 

 

ストークを愛用している人は、この先を覚悟して読み進めてくださいね。笑

では、いよいよ「ELEPHANT2(エレファント)」の機能についてお話していきます。

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

WordPressテーマ「ELEPHANT2」をおすすめする6つの理由

エレファントをおすすめする6つの理由(イラスト)

ワードプレステーマ「ELEPHANT2(エレファント)」を愛用している理由はたくさんあります。

その中でも僕が特に知ってほしい機能をお伝えしていきますね。

 

おすすめポイント1.ショートコード機能が便利

ショートコードに関してはストークでも同様の機能がありましたが、より簡単に使えるように工されています。

 

ショートコードというのは、

こんな感じで話をしながら

中村

記事を書いていける機能のことです

 

他にも、文章にメリハリをつけたい時は、

緑色の囲いで目立させたり

黄色の囲いでメリハリをつけることも簡単です

 

文中に関連記事を組み込みたい時も、

こんな感じでサクッと簡単に挿入することが出来るんです。

 

ショートコードの快適さだけをとっても、STOAKを大きく超えています。

 

2017.09.05追記.ショートコードに便利機能が追加されました

ELEPHANT2(エレファント)」が、9月に入って大幅にアップデートされました。

どこまで進化していくんでしょうね。

 

JUNICHIさんの購入者の期待に応えたいという気持ちがビシバシ伝わってきます。

今回追加されたショートコードもすごく使いやすいので参考にしてみてください。

 

追加されたショートコードの中で、特におすすめの機能が黄色い蛍光ペン風の線が引けるようになったということです。

 

こんな感じで、強調したい部分に黄色い線を引くことができるわけですね。

 

基本的に記事を書く際には、

  • 強調部分は黒で太字
  • 最重要部分は太字の赤

こんな感じで色を使いすぎずに、シンプルな配色を心がけることが基本です。

 

でも時には、黒の太字でも赤の太字でもない方法で強調したい部分なんかも出てきます。

そんなときには、黄色の蛍光ペンを使ってあげることで、よりメリハリのある文章や構成になっていくんですね。

 

2017.10.27追記.ショートコードに便利機能が追加されました。

10月に入り、ELEPHANT2(エレファント)」がまたまた進化しました。

ほんと、どこまで進化するんでしょうね。

 

今回追加された機能は、僕も待っていた機能なので嬉しいです。

その機能とは、トピックが作れるショートコードです。

こんな方におすすめ
  • 1つ目のトピック
  • 2つ目のトピック
  • 3つ目のトピック
こんな方におすすめ
  • 1つ目のトピック
  • 2つ目のトピック
  • 3つ目のトピック
こんな方におすすめ
  • 1つ目のトピック
  • 2つ目のトピック
  • 3つ目のトピック

こんな感じで、わかりやすく項目を伝えることができます。

 

この機能を使えば、冒頭で「この記事はあなたにおすすめですよー」という意識付けしやすくなります。

カラーも全部で8色あるので、あなたのサイトカラーによって使い分けできるのもイチオシポイントですよ。

 

おすすめポイント2.スマホの画面(グローバルメニュー)もすごく見やすい

スマホで見たときのTOPメニューの見やすさもピカイチです。

スマホで表示したブログTOPメニュー

こんな感じでスマホで見た時も、グローバルメニューが強調されていて、クリックされやすいデザインになっています。

 

こんな風に、スマホから見ても常に見えるグローバルメニューが付けられるので、目立ちますよね。

 

左上の赤枠の『三』がメニューだって気づかない人も多いので、PCだけじゃなくてスマホでも常に見えるところにメニューは置いておきたいところです。

 

おすすめポイント3.エレファント2を購入すると3つのテーマを使える

エレファントを購入すると、なんと3つのテーマを使うことができます。

 

具体的なテーマとしてはこの3つです。

  1. ELEPHANT2(エレファント2)
  2. ELEPHANT SINGLE(エレファント シングル)
  3. ELEPHANT BUSINESS(エレファント ビジネス)

 

1つ買っただけで、3種類も構成の違うデザインを使えるというテーマを僕は見たことがありません。

普通は1種類しか使えませんよね?

 

テーマ作成者も利益を上げないといけませんから、わざわざ売上を減らすようなことをしないのは当然です。

 

でも、エレファント製作者のJUNICHIさんはやっちゃうんです。

 

エレファント2の大盤振る舞いっぷりは、これだけでは終わりませんが、簡単に3つのテーマの特徴をお話しますね。

 

エレファント」3テーマの特徴

エレファント2のバナー画像エレファント2はエレファントの進化版で1番ベーシックなテーマです。

初心者の方は、まずエレファント2でコンテンツ作りに慣れてから、エレファントシングルなどに移行してみることをおすすめします。

エレファントシングルのバナー画像 エレファントシングルは、僕がこのサイトで愛用しているテーマです。

1カラムで構成されており、サイドバーがないため、記事が読みやすく視認性の高いのが特徴となっています。

コンテンツで勝負をしたい人におすすめですよ。

エレファントビジネスは、ビジネスに特化したテーマです。

基本的な機能はエレファント2と同じですが、TOPページの右上に電話番号などが掲載出来るようになっています。

整体院や美容院のHPで使うといい感じですね。

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

おすすめポイント4.エレファント2は複数サイトで使用できる

エレファントで作れるサイトの事例画像

この複数サイトで使えるというのが、「ストーク」から「ELEPHANT(エレファント)」に移行した最大の決め手でした。

 

ストークの唯一にして、最大のデメリットが「1サイトでしか使えない」という点だったんです。

 

僕がストークを購入した時は、複数のサイトを作るつもりはなかったので問題ありませんでした。

でも経験を積むにつれて、複数のサイトを運営する必要性を感じてきたわけです。

 

そんな時に、1つのサイトしか使えないという制限があるのは致命的です。

もし、2つ目のサイトも「ストーク」で運用したいと思えば、ストークをもう1つ買わないといけないわけですからね。

 

 

ホームページとしてワードプレスを使うなら、1サイトで十分です。

 

でも、

  • 本業とは別のテーマでサイトを作りたい
  • 副業でネットビジネスをしたい
  • アフィリエイトで収益を上げたい

このような目的がある場合は、複数のサイトを運営することになります。

 

こんな時には、買いなおすことなく何サイトでも作れる「エレファント」が魅力的なわけですね。

 

おすすめポイント5.フルワイドのLP(ランディングページ)が作成できる

今流行りの、フルワイドのランディングページが作れるというのも、大きな魅力です。

 

フルワイドのページとは、エレファント2の公式ページのような感じですね。

>>>フルワイドのランディングページを公式ページで確認してみる

 

 

確認してみましたか?

ワードプレステーマの中にランディングページを作成する機能が組み込まれているテーマは色々あります。

 

でも、「エレファント2」のように、フルワイドのオシャレなランディングページを作れる機能が組み込まれているテーマは見たことがありません。

 

応用編.フルワイドのページ作成機能でTOPページも作成できる

エレファントシングルを使えば、TOPページもフルワイドで作成できます。

 

作成するのには応用が必要ですが、かなり視認性の高いTOPページを作ることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

▼フルワイドで作成したTOPページはこんな感じです。

上記画像ではフルワイド表示されていませんが、実際に当サイトのTOPページを見てもらえれば、実際に確認していただけます。

 

厳選したおすすめポイントは次で最後です。

他にも例を上げれば、色々ありますが特に突出した機能だけを紹介していますので、他の機能は実際に購入された場合に、体験してみてください。

 

おすすめポイント6.購入特典(サポート)が異常なほど豪華すぎてヤバい

危険性を指摘しているイラスト

はっきりいって、この特典が一番以上でヤバいです。

 

「コピーライターのくせにヤバいとか、お前の語彙力の無さがやばいよ」とか言われそうですが、そんなことが気にならないくらいヤバい特典です。

 

どんな特典かというと、ブログマーケッターJUNICHIさんが主催してる「ブログマーケティングスクール」という有料コミュニティーに6か月間無料で在籍出来るという権利なんですね。

 

ブログマーケティングスクールとは

ブログマーケッターJUNICHIさんが主催している「ブログマーケィングスクール(BMS)」は、ブログの「可能性」を信じるあなたのための日本一マジメなブログの学校です。

こんな思いを持つ仲間が在籍中
  • ブログのPV(アクセス)をアップさせたい。
  • ブログを通じで収益化を成功させたい。
  • ブログで自分の事業を拡大させたい。
  • ブログで夢を叶えたい。

このようにBMSは、1人でがんばるのではなく切磋琢磨しながら共に学べるオンラインスクールです。

 

 

▼BMS(ブログオンラインスクール)はこんな方にピッタリ。

  • 書いても書いてもアクセス数が増えず悩んでいる
  • 好きな事で情報発信して独立したい
  • ブログから1円も収益が上がらないので挫折しそう
  • 分からないことを相談できる環境が欲しい
  • ブログを使って「理想のお客さん」を集客したい
  • SEO対策といっても何をしていいのか分からない
  • ブログからのお問合せを増やしたい
  • 商品・サービスをネットを使って販売したい

このようにブログで成果を出したい人の悩みを解決するために、BMS参加者限定のコンテンツが用意されています。

 

具体的には、順番に実践していけば、知識ゼロの初心者でも「ブログ運営のノウハウを習得できるコンテンツ」が段階に応じて用意されています。

 

さらに、定期的にJUNICHIさんによる相談会や、参加者限定のFacebookページで、分からないことはどんどん質問できるなど、悩みを解決できないまま無駄な時間を過ごさなくていい環境が整っているわけです。

 

参加者同士の交流を通してブログ仲間も出来ますので、ブログで挫折する主な理由になりがちな「孤独感」を感じることなく、切磋琢磨出来る環境に身を置くことができるのもBMSの魅力ですね。

 

 

ここまで充実したプログラムなのに、参加費は月額5,000円(税込)と良心的な価格設定となっています。

この金額を高いと思うか安いと思うかは、人によると思いますが、本気で成果を出したい人にとっては手の届く金額なので費用対効果は高いといえますね。

エレファントを購入しないとしても、ブログ集客のノウハウを学ぶなら個人的に1番おすすめのコミュニティです。

中村

 

▼BMS(ブログマーケティングスクール)の詳細を確認したい場合はこちらから

 

ここまで話して、エレファントについている特典のヤバさに気付きましたか?

特典は、ブログマーケティングスクールの6カ月参加権利でしたよね?

 

 

つまり、エレファント2を購入すると…

5000円×6カ月分の計30000円分の参加費が無料になるというわけです。

 

 

ね?異常でしょ?

 

 

普通にブログマーケティングスクールに参加をするのもいいですが、どうせなら学んだことを即実践できる「エレファント2」と一緒に手に入れておいたほうがいいですよね。

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

ワードプレステーマ「エレファント2」をおすすめ出来ない人

こんな人にはおすすめしません(イラスト)

ここまで、エレファント2の魅力をお伝えしてきましたが、手に入れても宝の持ち腐れになる人も実際います。

 

ここまで読んでくれているあなたはまず該当しないと思いますが、念のためにお伝えしておきますね。

▼こんな人にはエレファント2をおススメしません。

  • 1人で作業をするのが好きで人と関わりたくない
  • 人に教えてもらうことが苦手(素直に人のアドバイスを聞けない)
  • ブログは金もうけの道具に過ぎないと思っている
  • 自分でブログは書かず外注で人に書いてもらっている
  • 学ぶことが嫌い
  • 自分で考えるのがめんどくさいので、すぐに人に聞く
  • 1つのブログを育てるよりも、少ない記事でとにかくサイトを量産する方が好き

 

どうですか?

ブログで成果を出すには、時間がかかりますしアイデアを考えるのも自分自身です。

 

自分で考え抜いたり、カスタマイズしてみたりしてどうしようもなくなった時に質問してこそ、本当の意味で自分の知恵に変わるんですね。

 

  • 「人に頼りたくない」
  • 「自分で考えたくない」
  • 「ブログは道具に過ぎない」

 

あなたがこんな思いを持っているなら、エレファントを購入してBMSに参加しても良さは実感できないと思います。

 

決して安いテーマではないので、いいことばかり書いてある情報に惑わされずに、「本当に自分に必要テーマなのか?」という部分はしっかりと考えてみてくださいね。

 

しっかり考えた上で「ELEPHANT2(エレファント)」が必要だと感じたならば、あなたの心強い味方になってくれるはずです。

 

まとめ.「ELEPHANT2」は本気で収益化を目指す人にとっての神テーマ

まとめ(イラスト)

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、ワードプレステーマ「ELEPHANT2(エレファント)」の魅力について、愛用者目線で徹底解説をしました。

 

振り返っておくと、

  1. 「STOAK」から「ELEPHANT(エレファント)」に移行した理由
  2. 「ELEPHANT(エレファント)」と「STOAK」の共通点
  3. WordPressテーマ「ELEPHANT(エレファント)」をおすすめする6つの理由
  4. ワードプレステーマ「エレファント」をおすすめ出来ない人

などなど、色々お話してきましたよね。

 

もしかすると、良いとわかっていても「Wordpressのテーマにこの値段は……」と感じたかもしれません。

 

そんなあなたにお伝えしておきたいことがあります。

実は、エレファントの生みの親であるJUNICHIさんの個別コンサルを受けようと思ったら、6か月間で800,000円(税込)かかります。

※あまりの人気で申込が殺到するため、現在は申込すらできません。

 

そんなブログマーケティングの第一人者からノウハウを学べるスクールに半年間も参加できる、前代未聞の特典がついたWordpressテーマは、僕の知る限りエレファント2だけです。

 

  • 月額5,000円のコミュニティに実質無料で6か月間入会できる。
  • BMSに在籍している各分野の専門家とも、交流を深めることができる
  • 月間50万PV以上を達成したノウハウを基礎から徹底的に学べる

 

このような超優良級のサービスを、ワードプレステーマ「ELEPHANT(エレファント)」を手に入れるだけで今なら体験できるわけですね。

 

あなたが、もしブログを運営していて本気で成果に繋げたい考えているならば、ワードプレステーマ「エレファント2」最良な選択の1つになることは保証します。

 

どんどん実践して、失敗して、質問して、あなたの望む成果に繋げていきましょう!

あなたがブログで成果を出せることを願っています。

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

煽らなくても「心に響く言葉の秘密」
完全無料
で学べるWeb講

煽ることなく自然とあなたの商品が売れていく
「価値が伝わる文章の秘訣」を全部公開します

 
この記事を書いている人 - WRITER -

関西在住、2人の娘を持つセールスコピーライター。

自身が運営していた女性向け講座で、広告費ゼロにも関わらず合計1736名を動員。コピーライターとしての活動だけではなく、ブログを使って「隠れた名品」にスポットを当てる活動もこっそりしている。

信念は、無理に煽る文章ではなく「必要な人にキチンと届く文章」を書くこと。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.