当サイトの歩き方(最初に読む記事)

1.当サイトについて

初めまして。

セールスコピーライターの中村 悠(@copyright_yuta)です。

このページでは、初めて訪れた方に向けて、当サイトの歩き方を解説しています。

「中村 悠って誰?」と気になる方はこちらからどうぞ。

「セールスコピーライターって何?」と思った方は、まずこちらをどうぞ。

当サイトは「自分の書いた文章を資産に変えるというコンセプトで、情報をお届けする情報メディアです。

僕は30代半ばまで「自分に強みがない」ことがトラウマでした。

特別な経験も才能もなかったため、「自分と家族の将来が不透明」なことが不安で仕方がなかったんです。

しかし、売れる文章(コピーライティング」と出会ったことで、自分にとっての「よりよい未来」を実現していくためのきっかけを作ることができました。

当サイトでは、僕と「同じような悩み」を持っている方に「自分の強みを見つけてもらう」ためのきっかけになればと思い自分の学びや経験をシェアすることを目的としています。

2.当サイトのメインカテゴリーは4つ

当サイトのカテゴリー一覧
  1. 心を動かす文章術(コピーライティング)
  2. 売れる仕組み作り
  3. メタ認知能力(俯瞰力)を高める
  4. Webライティング

上記のように当サイトは大きく分けて「4つのカテゴリー」で構成されています。

細かく分ければもっと多くのカテゴリーに分けることができますが、「売れる文章」×「仕組み」×「考え方」は、どんな商品やサービスを扱う際にも重要となる要素なので、3(メイン)+1(おまけ)に絞っています。

(1)行動に導く文章術 編

心を動かす文章術(コピーライティング)では、商品やサービスの「価値を正しく伝える技術」についてお伝えしています。

「誰に」「何を」「どのように」伝えるかで、成約率は大きく変わります。

いい商品・サービスを持っている方にこそ、知ってほしい情報をお届けします。

(2)売れる仕組み作り編

売れる仕組み作りでは、売り込まなくても売れる仕組み作りのコツについて書いています。

売れる仕組みとは「売り込まなくても自然と売れる環境」を作ることです。

人は売り込まれることは嫌いですが「買い物(自分で選ぶこと)」は好きなので、あなたの商品(サービス)を自分で選んだ気になってもらうための技術をお伝えしていきます。

(3)メタ認知能力 編

メタ認知能力(俯瞰力)を高めるは、生きていく上での「考え方」について書いたカテゴリーです。

人生は「山あり 谷あり」ですが、目の前に起こったことを「どのように捉えるか?」によって、その後の人生を大きく左右します。

人間が「幸せに」生きていく上で、最も重要な要素でもあるので参考にしてみてください。

(4)Webライティング 編

Webライティングは、「記事の書き方」や「SEO」などネット上での集客に役立つ技術について研究するカテゴリーです。

このカテゴリーでは、自分が書いたコンテンツを検索エンジンが読み取りやすいように整え、検索結果に表示させ、最終的に上記表示させる方法についてお伝えしていきます。

3.当サイトの「信念」(大切にしていること)

ゴールは「一人ひとりが強みを活かせる『地域』や『社会』の発展に貢献すること」

僕自身、「行動に導く言葉(コピーライティング)」☓「売れる仕組み作り(マーケティング)」のスキルを磨くことで、「自分の強み」といえるものを見つけることができました。

この世の中は「個人や企業が独自の強み」を元に生み出した商品やサービスが人々に影響を与えています。

しかしその反面、「いい商品(サービス)」を持っているのに「伝え方」がわからず、必要としている人に知ってもらえないまま消えていく「個人・中小企業」が存在します。

僕は微力ながらも「本当にいい商品(サービス)」を必要な人に届けるの支援をしていきたいと考えています。

素晴らしい商品を扱う「個人・企業」が「正しい価値の伝え方」を身につけることができれば、その商品を欲しいという人が増え、世の中から「悩み」が少しだけ減ります。

悩みが減れば、幸せを感じる人が増えます。

幸せを感じる人が増えれば、もっと良い世の中になっていくと信じています。

ブログ名「コピラボ」の意味

当サイト「コピラボ」はコピーライティングとラボラトリー(研究所)を掛け合わせて作った、僕の造語です。

「行動に導く言葉(コピーライティング)」☓「売れる仕組み(マーケティング)」は、努力しだいで誰でも身につけることのできるスキルですが、努力し続ける必要があります。

わかりやすく言えば、磨けば「輝き」サボれば「錆びる」日本刀のようなものです。

「ここまでやれば完成」というラインもありませんので、生涯スキルを磨き続けるため、研究し続けるという意味を込めて名付けました。

「売れる言葉の技術」は使い方次第で「良薬」にも「毒」にもなる

コピーライティングはあくまで「人を動かすためのきっかけ」です。

包丁が、使い手次第で「便利な道具」にも「人を傷つける凶器」にもなるように、言葉も使い手次第で「プラスにもマイナスにも働く武器」です。

あなたの使い方次第で、「相手を喜ばせる」ことも、「悲しませる」ことも、「苦しめる」ことにもなる諸刃の剣とでもあります。

先程もお伝えしたとおり、一般的に「行動に導く技術(コピーライティング)」☓「売れる仕組み作り(マーケティング)」「人を洗脳して売り込む技術」だと捉えられがちです。

ですが僕は、「必要ない商品を無理やり欲しくさせる言葉」ではなく「必要な人だけを導く仕組作り」を大事にしていきたいと考えています。

そのため、場合によっては、必要ない人に「買う気を失わせる」文章の書き方もします。

傷つけず、去ってもらう

「買う気を失わせる」といっても、「人を傷つける言葉」は書くわけではありません。

あくまで「自分には関係ない」と思ってもらい「興味を失う」書き方をするだけです。

「みんなにいいですよー」と伝えるのではなく、「その商品を必要としている人の心に突き刺す」ことを意識して文章を書くというわけですね。

つまり、僕の記事を読んでいて「こいつ何言ってんだ」と思われた場合は、「その人は、当サイトのターゲットではない」ということになります。

言葉は人生を変える可能性を秘めている

何度もお伝えしているように、言葉で出来ているこの世の中において「言葉を使いこなせる」ことは、強力な武器になります。

そして、その武器は一生使える資産となります。

当サイトの存在が「あなたの人生をより良くしていくきっかけ」になれば幸いです。

それでは、当サイトをお楽しみください。

当サイトのカテゴリー一覧
  1. 心を動かす文章術(コピーライティング)
  2. 売れる仕組み作り
  3. メタ認知能力(俯瞰力)を高める
  4. Webライティング