【SEO実践記】知識がなくてもGoogle上位は狙えるのかチャレンジしてみた

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。
ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、コピーライターの中村です。

今回からあることにチャレンジしてみる事にしました。

 

そのあることとは・・・?

「文章だけで検索上位に表示させることが出来るか?」

 

文章で検索順位を上げていくライティング法(書き方)を専門用語でいうとSEOライティングといいます。

SEOライティングが何かというのは改めてお話しするとして、このシリーズでは実際に僕がある「キーワード」で作ったブログ記事を検索ページの1ページ目に表示させることが出来るか?

実践記としてお伝えしていきます。

 

 

SEOライティングとは・・・簡単に言うと良識な記事を作ることで、検索ページの上位に表示されるように書いていく文章の書き方の事をいいます

 

アメブロやはてなブログなど無料ブログでは母体のドメインの影響力が強く比較的上位表示されやすいと言われています。

 

それに対して、僕の使っているワードプレスは独自ドメインなので軌道に乗るまでの影響力が弱いんですね。

 

まさに無人島でポツンとお店を開いてるような感じです。

そんな中、多くの人に記事を見てもらうために良質な記事に育て上げていくわけです^^

 

 

どうなるか分からないから面白い

はっきり言って僕も、実践していく中でどうなるか分かりません。

どこまで順位を上げる事が出来るか分かりませんが、SEOライティングの説明や書き方のコツをお伝えしているブログはたくさんあったのですが、実際に順位を上げていく過程を実況している記事は少なそうなのでチャレンジしてみます。

長いスパンで時々お伝えしていきますので気長に見てやってください。

 

どの記事で検索上位を狙うのか?

 

ぼくの中で1つ検索上位に上げて、多くの方の目に止まって欲しい記事があります。
その記事とは?

潰瘍性大腸炎で悩む90%の人が改善!?僕と広島漢方の出逢いという記事です。

この記事は10月6日に投稿したものです

 

文中でお伝えしていますが、僕はこの広島漢方に出逢えたことで、普通の生活を取り戻す事が出来ました。

 

こうして仕事をすることもできますし、家族で出かけたりするなど、普通の生活を送ることができます。

 

この病気に悩む人は、普通の生活をすることも大変なんですね。

そんな方にこの記事を通して広島漢方の存在を知ってもらう為に今回のチャレンジをしてみることにしました^^

僕も正直、結果が出るか分からないので怖いです。

 

 

しかし、凡人の僕でも文章の勉強をすることで検索上位に表示させることが証明出来れば、潰瘍性大腸炎で悩む方の救いになる可能性もあります。

 

さらに、中小企業の経営者の方でも工夫次第で検索上位に表示出来る事が分かれば、自社のサービスを多くのお客さんに知ってもらえる可能性がある事を証明できますので、がんばります^^

 

現在のgoogleの検索順位は

10月6日に投稿した記事ですが、ちょこちょこ修正をして上位表示を狙ってきました。
投稿してからしばらくは圏外でしたが、最近Google先生に見つけてもらう事ができたので、現時点でどこにいるのかをお伝えしておきます。

少し分かりにくいですが、現時点ではgoogleの検索結果ページでいうと31位に表示されています。
1週間前までは50位にも入っていない圏外の記事だったので、ランクインされて嬉しいですが、この順位ではまだ誰にも見られませんね。

 

使用ツール
この検索結果は自分が検索した履歴を反映させない、純粋な順位を知るためにSEOチェキという検索結果ツールを使用しています

今後も不定期で検索順位がどうなったか?という記事をお伝えしていきますので、興味があれば応援よろしくお願いします。

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA