「コピーライター養成講座 詐欺」で検索したあなたへ

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。
ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、セールスコピーライターの中村です。

今回はコピーライターに興味があり、独学での学びに限界を感じている方に向けて書いています。

今回お話しする考え方をしらないと、人生の多くの時間を無駄にしてしまいますし、いつまでたっても成果を出すことは出来ません。

それくらい大事な考え方なので、参考にしてみてくださいね。

 

なぜ「コピーライター養成講座 詐欺」と検索するのか

独学で本を読む、教材を買ってみるという方法で実践してみても成果が出なかった人が最終的にたどり着くのが「人に教えてもらう」という道です。

 

人に教えてもらうといっても、ネットで情報収集していると色々な情報が出てくるわけですよ。

コピーライター養成講座に肯定的な意見もあれば、否定的な意見もあるんですね。

 

結局どっちだよ!っていいたくなりますが、独学で結果を出せていないんだから誰かに教えてもらうことしか選択肢はないわけです。

でも「誰に教えてもらうか?」って一番大事ですよね?

僕の知っている限りではコピーライター養成講座って定期的に開催しているところって少ないんですね。

すると、自然と常時表示されているところから選ぶことになります。

 

いくつかピックアップしてみるものの「どこがいいんだろう?」と考えだすと検索するためにカタカタと指が止まらずに泥沼にはまるわけです。

「コピーライター養成講座  おすすめ」
「コピーライター養成講座 〇〇 評判」
「コピーライター養成講座 〇〇 詐欺」
「コピーライター養成講座 〇〇 口コミ」

などなど、いつまでたっても検索の旅は終わりません。

僕も疑い深い面があったので、徹底的に調べました。←ほんと時間がもったいない。

 

僕の場合は色々探しているときに、運よく知人が偶然Facebookでシェアしていた記事をみて、師匠が主催しているコピーライター養成講座の存在を知りました。

 

その記事に興味を持った僕はある行動に出たわけです。

そう、また検索をするという笑

 

興味はあるんです、でもどうしても思っちゃうんですよね。

詐欺じゃないかと 

よく考えたら失礼な話ですね、師匠が見たら怒られるかもしれません笑

 

徹底的に調べましたが、結局は判断できませんでした。

最終的には知人が卒業生だったので実際に話を聞き、先生が信頼できる人だと確信出来たので申し込んだわけです。

 

養成講座に参加してみてどうだったのか

実際に参加してみた最初の感想は「やばい・・・ 気を抜いたらおいていかれる」というものでした。

当然ながら、安くはない自己投資をして参加しているメンバーですから、意識が高く、実力も持ち合わせている人ばかりです。

ライオンの群れに羊の自分が入ったような気分だったんですね。

 

そんな劣等感を感じたことがきっかけで、毎日パソコンに向かい学び続ける決意ができたのかもしれません。

 

コピーライター養成講座を終えてみての僕の率直は感想としては「本気で取り組めば最良の選択になる」ということです。

逆に、なんとなく参加すると恐らくついていけませんし、後悔する可能性があります。

 

その結果、今度はあなたが「コピーライター養成講座は成果が出せない詐欺だ!」と書いちゃう可能性があるかもしれませんので最後にお伝えしておきますね。

 

成果が出ないのを人のせいにしてしまうのは危険な思考

コピーライター養成講座に限らず、本でも教材でも何でもいいんですが、過去に成果が出せなかった時に「自分以外のせい」にしたことはないですか?

 

もしも、思い当たるふしがある場合は注意が必要です。

 

本当に成果がでなかった、その教材や講座は詐欺だったんでしょうか?

あなたの努力が足りなかったという原因はありませんか?

 

勿論、世の中には詐欺商材や講座もあるでしょう。

でもその詐欺商材で結果を出している人もいるはずです。

 

ということは、結果を出した人にとっては優良商材になりますよね?

つまり、詐欺というのは簡単ですが「自分に原因がないか?」と振り返ってみることで今までと違う捉え方が出来るようになりますよ。

 

今回のまとめ

今回は「コピーライター養成講座 詐欺」と検索した人に読んでほしくて書いてみた記事でした。

真面目な人ほど、自分のやっていることが正解なのか?不安になると思います。

もしかしたら、あなたの選択は失敗するかもしれません。

でも、失敗したときに自分以外のせいにするのと、失敗も含めて自分の責任だと考えることが出来るのでは成果に繋がる可能性は雲泥の差があります。

 

だからこそ、僕のブログを読んでくれているあなたには成果を出してほしいので、少し厳しめの記事だったかもしれませんが、書くことにしました^^

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

では、また^^

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA