ライティングを通して「日常をデザインする方法」を研究するメディア

プリキュアはなぜ大ヒットする?大人気アニメのマーケティング戦略を分析してみた

 







この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住のセールスコピーライター。 言葉の力を通じて、商品(サービス)との偶然の出会いを”必然”に変える仕事をしている。理念は「世界を救う「英雄」になるよりも「自分がいる場所」を明るく照らせる人間になる」こと。いい商品・サービスがあれば勝手に紹介することがあります。 2人の娘の「心」に限って動かせないのが悩みの2児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、女の子の大人気アニメ「プリキュアのマーケティング戦略」について分析してみました。

 

夢を壊したくない方は今回の記事はみないようにしてください。

 

あなたは「プリキュア」というアニメをご存知でしょうか?

女の子を持つ親なら、「プリキュア」のことは恐らくご存知だとおもいます。

プリキュアは日曜の朝やっている、女の子向けアニメです。

 

我が家の日曜の朝の番組は、「プリキュア」→「ゲゲゲの鬼太郎」と流れで始まります。

アニメの内容としては、普通の女の子が「プリキュア」に変身して、パンチや武器を使って悪者をやっつけていくという、戦隊ものの女の子バージョンみたいなものをイメージしてもらうとわかりやすいですね。

 

その大ヒットアイディアの「ヒント」はどこから来たのか?

プリキュアを見るターゲット層である、小さい女の子たちを調べる中にヒントがありました。

 

今回は、プリキュアを検証した結果をお話していきますね。

この記事を読むと、なぜ、プリキュアのおもちゃ戦略が「蟻地獄」だと言われているのかわかるよ

中村

せ、切実ですねー

文子

 

プリキュアとは?どんなアニメなの?

疑問を投げかけているイラスト

プリキュアとは、2018年現在、15年以上続いている大ヒットの女の子アニメです。

ちなみに名前の由来は、「プリティー(PRETTY=かわいい)」と「キュア(CURE=癒す・治す)」という言葉をかけ合わせてできた造語とのこと。

プリキュアシリーズとは

プリキュアシリーズは朝日放送→朝日放送テレビ制作日曜朝8時30分枠のアニメとして制作され、テレビ朝日系列で『明日のナージャ』の後続作品として2004年(平成16年)に放映された『ふたりはプリキュア』の大ヒットから端を発し、以降10年以上にわたってシリーズを重ねている(15年目の2018年(平成30年)は『HUGっと!プリキュア』を放映中)。

東映アニメーションの女児向け作品としては、『美少女戦士セーラームーン』シリーズ以来の新風を巻き起こしている[3]。1シリーズの放送話数は原則、番組単位として1年ごとにリセットされており、各シリーズ間には『映画 プリキュアオールスターズ』『映画 プリキュアドリームスターズ!』などのクロスオーバー映画を除きスーパー戦隊シリーズと同じく登場人物や世界観などの連続性はない。

放送期間は、朝日放送→朝日放送テレビをはじめとするテレビ朝日系列基準で全シリーズ2月から翌年1月までの1年間となっており、話数は作品によって差異はあるが概ね48話前後である。11年目の2014年に放映された『ハピネスチャージプリキュア!』でシリーズ通算放送回数500回を突破した。

引用.プリキュアシリーズ – Wikipedia

 

分析①:プリキュアが始まる時期が2月なワケ

新しいプリキュアはプリキュアアラモードというスイーツをテーマにしたシリーズなんですね。

 

連載スタートは2月5日です。

キリよく考えるなら、4月スタートでもいいわけですよね?

 

なんで2月なんでしょう?

 

僕の予想としては、子供の新入学などを狙っているんじゃないかと考えています。

娘が幼稚園や保育園に入るとしたら、弁当箱や水筒など色々準備しますよね?

 

そんな時に大好きなプリキュアのものがあったらどうでしょう?

高い確率で子供は欲しがりますし、同じキャラクターのもので揃えたがります。

▼こんな風に笑

[amazonjs asin=”B01MRZWXQI” locale=”JP” title=”小森樹脂 キラキラ☆プリキュアアラモード アルミべんとう”]

[amazonjs asin=”B01NBXOJMG” locale=”JP” title=”弁当箱 キラキラ プリキュアアラモード コップ入ランチ福袋C 6点セット”]

[amazonjs asin=”B06W9KPGXQ” locale=”JP” title=”【キラキラ☆プリキュアアラモード】PSB5SAN食洗機対応直飲みプラワンタッチボトル375200″]

 

つまり、2月に前倒しでスタートさせることで、他のキャラクターに興味がいかないようになっているんですね。

 

分析②:新番組が始まる前からアリ地獄は始まっている

2月5日に新しいプリキュアが始まったということは、1月末までは1つ前のプリキュアが放映されていたということです。

最終回をちょうど娘と見ていたんですが、最終回のCMでは新しいプリキュアのグッズに切り替わりバンバン紹介されていました。

 

その中でも「うまいな~」と思った手法があったんです。

それはCM中に合言葉が放送され「合言葉を近所のおもちゃ屋さんでいうと新しいプリキュアのDVDがもらえるよ!」という戦略でした。

 

3歳の子供が合言葉なんか覚えられるわけがありませんから、代わりに必死に親が覚えておもちゃ屋さんに行きます。

そこには、新番組のおもちゃが勢ぞろいしているというわけですね。

 

分析③:プリキュアの変身セットのバッジが増えていく

プリキュアは変身するときにあるアイテムを使います。

こんな感じのコンパクトを使って変身するわけです。

 

▼しっかり変身用のオモチャも準備されています

 

娘がこのおもちゃに興味を持ち1時間くらいお店で遊んでいる姿をみていたら思わず買いそうになったのはナイショです。

中村

 

現段階でプリキュアは5人いて、それぞれのキャラクターに応じたスイーツのバッジをハメ込んで変身します。

 

現段階では5人なのでバッジはおそらく5個ですね。

 

そう、現段階ではね・・・

予想としては、今後「変身コスチュームが変わってバッジも増えていく」みたいな感じになるんじゃないかとビクビクしているわけですよ。

 

予想よ外れろー!(切実)

 

分析④:6月か7月頃に急展開

プリキュアアラモードは現在5人のキャラクターがいます。

当たってほしくない予想ですが、6月か7月ごろに今のままでは勝てないような敵キャラが出てきます。

そこで新キャラが出てくるか、5人が新しい力を手にいれてコスチュームが変わるような気がしています。

 

なぜか?

2月にスタートしてから半年も経つと、おもちゃの売れ行きも落ち着いてくるはずです。

企業としては売上を上げるために、そのタイミングで新しいおもちゃを発売する必要があるんですね。

 

そこでストーリーが急展開を迎え、新キャラクターが登場したり、新しい力を手に入れるわけですね。

新しいキャラクターやコスチュームが登場することで、当然ながら子供たちは欲しがります。

 

しかも、6月~7月にかけて多くのパパさんは強力な武器を手に入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、ボーナスです。

 

 

さらに、7月後半からは夏休みも始まるので子供が家にいる時間も増えます。

つまり、オネダリされる機会も増えるわけですね。

 

夏休みといえば映画も始まるでしょうから、グッズの売り上げと集客の最大化が見込めます。

その後も、クリスマス商戦とお正月商戦と誘惑は続いていくわけです。

さて、実際はどんな仕掛けが待ち受けているのか・・・?

 

 

戦略を知っていれば惑わされることはない

今回の記事は、あくまで僕が勝手に分析して予測してみた記事です。

こんなことを言っていても、実際プリキュアのおもちゃを娘にオネダリされたら買っちゃう危険もありますし笑

 

企業側が「こんな戦略で仕掛けてくるだろうな~」と考えておこば、むやみやたらに買い与えて気が付けばプリキュアのアリ地獄にハマっていた!

ということも無くなりますよね。

 

CMはプロが試行錯誤して視聴者に商品を買わせようと仕掛けてくる強力なツールです、免疫がないとコロっと影響されてしまう危険があります。

 

でも、子供の喜ぶ顔を見たいばかりに思わず買っちゃうことがあっても全然OKだと思いますよ^^

 

 

僕も多分買っちゃいます。すでに買っちゃいましたけどね。(え

 

▼これだけは買ってあげてもいいかなと思っていたので^^

 

最後に今回言いたかったことをまとめておきます。

 

⇒プリキュアのおもちゃを買う際は、先を予測して計画的に笑

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住のセールスコピーライター。 言葉の力を通じて、商品(サービス)との偶然の出会いを”必然”に変える仕事をしている。理念は「世界を救う「英雄」になるよりも「自分がいる場所」を明るく照らせる人間になる」こと。いい商品・サービスがあれば勝手に紹介することがあります。 2人の娘の「心」に限って動かせないのが悩みの2児のパパ。
詳しいプロフィールはこちら
【アドセンス】レクタングル
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =

Copyright© コピラボ|コピーライターの研究室 , 2017 All Rights Reserved.