福岡在住のセールスコピーライターが「文章を資産化する方法」を発信するブログ

コピーライターのパソコン選び|在宅ワークにも使える機種を徹底調査してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

今回はコピーライターなどパソコンを持ち歩いて仕事をする人におすすめのパソコンについて検証したので記事にします。

 

コピーライターと聞くとどんなイメージを持ちますか?

  • パソコン1台で仕事が出来る
  • 需要が多いので仕事に困らない
  • セールスのプロなので売る商品を選ばない
  • アフィリエイトサイトを自分で作ってマネタイズ出できる

 

という具合に華やかなイメージを持っている人が多いかもしれませんが、コピーライターって意外と地味な作業も多いんです。笑

 

とはいえ、パソコン1台で仕事が完結するのは事実なので、一緒に戦う相棒にはこだわりたいという方が多いのではないでしょうか?

 

はい、僕のことです。

というわけで、
今回はカタチから入る僕がパソコンを購入する際にリサーチした「コピーライターにおすすめのパソコン」を紹介していきます。

※パソコンに関しての専門的な知識はないので、速度などの情報は記載していません。

 

 コピーライターにはどんなパソコンがおすすめ?


まずは、コピーライターの仕事環境を考えた時に最適なパソコンはどんな条件を兼ね備えている必要があるのかをリサーチしていきました。

 

僕の場合、コピーライターとして活動するまでは、パソコンを使う環境では無かったので全くこだわりを持っていませんでした。

 

一応パソコンは持っていましたが、デザインだけで購入していたくらいです。

しかし、コピーライターの活動環境を考えた時、手持ちのパソコンには致命的な欠点がありました。

 

 

それは……

パソコンが大きい!そして重い!

 

最初は、何とかがんばって持ち運んでいたんです。

でもね、重さ約2.5キロで15インチのパソコンは持ち運び用ではないので大苦戦ですよ(汗)


東京まで勉強のために持参していたので、キャリーケースのほとんどをパソコンが占めていた状況でした。

 

今後コピーライターとして活動していくためにも「もっと小さくて軽いパソコンが欲しい!」という想いがフツフツと沸いてきて、リサーチを開始したわけです。

 

コピーライターを目指す過程でリサーチすることがクセになっていたこともあり、満足のいくパソコンに出会うために徹底的に調べていきました。

では、実際にどんなキーワードで調べていったのかを続いてお伝えしていきますね。

 

理想のパソコンに出会うための4つの手順

理想の手順のパソコンに出会うまでの手順は4つあります。

  1. コピーライターに人気のパソコンを調査する
  2. 機種をある程度絞る
  3. 候補に挙げた機種の使い心地を調べる
  4. 実店舗で現物を確認する

 

このような手順で調査をすることで、後から後悔しないためのパソコン選びをすることができます。

では、ひとつずつ具体的にお話ししていきますね。

 

手順1.コピーライターに人気のパソコンを調査する

まず、最初に知りたかったのは、「現役のコピーライターはどんなパソコンを使っているのか?」ということだったので、次のようなキーワードで検索しました。

 

▼検索キーワード

  • 「コピーライター パソコン おすすめ」
  • 「セールスコピーライター パソコン」
  • 「ライター パソコン」
  • 「コピーライター 愛用 パソコン」

 

という感じで、コピーライターとして活動している人達はどんなものを使っているのかを調査したわけです。

 

調査して分かった、コピーライターが使うパソコンの条件としては、

  • サイズは10~13インチ
  • 重さは1.5キロまで
  • バッテリーの長さ 10時間以上
  • SSD 256ギガ 以上
  • メモリ 8G 以上
  • core5以上

 

このあたりの条件をクリアしておくことで、かなり快適に仕事が出来るという事が把握できました。

 

第2段階:候補となるパソコンの機種を絞り込む

コピーライターの環境に必要な条件が大体分かったので、ここからキーワード検索でさらに絞り込んでいきます。

 

▼検索キーワード

  • 13インチ以下 パソコン オススメ
  • フリーランス パソコン 愛用
  • ノマド パソコン おすすめ

 

など、調べていくとパソコンを持ち運ぶ人に最適のパソコンに絞れてきます。

 

なぜ、キーワードにノマドと入れたのか?というと、

ノマドワーカーの人達はパソコンを常に持ち歩いて外で仕事をしているので、そういう人達が使っているパソコンなら参考になるのでは?という考えたからです。

ノマドワーカーが分からない方は検索したらすぐに出てきますので、調べてみてください。

 

その結果出てきたのが、

  • Macbookシリーズ(air,pro,マックブック)
  • Lets note シリーズ(SZ,RZ,MX)
  • VAIOシリーズ(S11,S13,VAIOZ)

 

この3種類でした。

 

リサーチした中で1番人気だったのは、圧倒的にMACでしたね。
感想も高評価のものが多く、オシャレ、軽い、サクサクな、好意的な意見が多数でした。

 

しかし、僕は真っ先にMacは候補から外しました。
凄くいいのは分かるんです、オシャレだし。(2回目)

でも僕はただ単純に、Macは自分に合わないと思ったわけです。

 

女性が購入するなら、Macがいいのかもしれないですね、オシャレだし(しつこい)

 

 

その後もリサーチを重ねて、最終的に絞れた候補が

  • レッツノートSZシリーズ
  • VAIOS13
  • VAIOZ


の3機種でした。

 

ハッキリいって、コピーライターの仕事だけなら完全にオーバースペックのパソコンです。

 

何より値段も高い(泣)

しかし、長い間相棒として使う事を考え上記3機種に絞ることを決意。

 

覚悟を決めました(大げさ)

 

第3段階:候補に挙げたパソコンの使い心地を調査する

3機種を徹底的に候補を1つに絞るために引き続き検証を重ねます。

 

▼検索キーワード※型番には上記の項目が入ります。

(例)「SZ5 評価」

  • 「 型番 評価 」
  • 「 型番 評判 」
  • 「 型番 ブログ」
  • 「 型番 口コミ」
  • 「 型番 愛用 」

 

このように条件を入れることで、それぞれの機種の詳細を把握する事ができます。

最終的に、レッツノートSZ5を相棒に選ぶことに決定したわけです。

 

最終段階:店頭で実物を確認して購入する

いくら安いからといって、現物を確認せずにネットで購入すると「思っていたのと違う……」なんて後悔してしまう可能性もあります。

 

そうならないように、可能ならば家電量販店などにいって実機を触ってみましょう。

買うのを決意していれば、店員さんの「何かお探しですか?」という普段なら逃げ出してしまう問いかけもウェルカムです。

中村

 

 

どんどん聞いちゃいましょう、店員さんが引くくらい。

これまで色々調べてきたあなたは、店員さんの言葉に惑わされることはないはずですので、聞きたい事に照準を絞って聞くことをオススメします。

 

その店員さんの事が気に入ればそこで買うもよし、値段だけ調べてネットで買うもよし、最終的には価格を取るか保障を取るか?」になると思います。

 

まとめ.どこでパソコンを購入するかはあなた次第

何かあった時にお店に持ち込めば、即日直る可能性もありますので僕は価格は高いですが、「保障」を取り、いつもお世話になっているリアル店舗の店員さんから購入しました。

 

リアル店舗でもお店によって「保障条件」が違うのでよく確認したほうがいいですよ。
店員さんに聞いてもどこも大体同じですよと言われましたが、調べてみると全然違いましたので鵜呑みにするとよくないかもしれません。

 

>>僕が参考にしたサイトはこちら<<

ネットでも5年保障などを付けてくれるサービスもあるので、ある程度知識がある人ならネットでいいかもしれないですね。

 

では、あなたにぴったりのパソコンが見つかる事を願っています。

ありがとうございました。

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こぴらぼ|コピーライターの研究室 , 2016 All Rights Reserved.

error: