2017/04/20

神機能!一眼レフカメラのWi-Fi機能で子供の思い出写真をすぐに共有♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村です。

今回は、いつもと違う感じの記事を書いています。

あなたには、なにか趣味がありますか?

 

僕は一眼レフカメラでの写真撮影が趣味なんです。

誰かに習ったわけではないので、下手っぴなんですが主に娘と出かけたときにパシャパシャ撮っています。

 

一眼レフで撮影した写真はやっぱりキレイですし、狙った瞬間が撮れるので重宝しますね^^

今回はそんな僕の愛用している一眼レフカメラの便利機能についてお伝えしてみます。

一眼レフカメラの魅力とは

僕が一眼レフカメラにハマったきっかけは、義父からプレゼントしてもらったことでした。

元々興味はあったんですが、やっぱり高価なものですし、デジタルカメラも持っていたので、奥さんに欲しいとはなかなか言えなかったわけです。

 

そんな時に、「孫の可愛い瞬間を思い出に残してやってくれ」という、素敵なメッセージとともに、義父がサプライズでプレゼントしてくれたのがNikonD5300のダブルズームキットでした。

 

 

あまりの感動に、ニヤニヤしながらカメラをパシャパシャ撮っていたのを思い出します。(そこ!気持ち悪いとかいわない!)

 

 

最初はオート撮影で満足していましたが、Nikonが主催しているカメラの入門講座に行ってからは「絞り優先オート」で撮影するようになり、写真を撮る楽しさが倍増しました^^

 

しかし、いろいろ撮っている間にひとつの問題が・・・。

 

新しいレンズが欲しくなっちゃったんです!

 

 

子供の写真を撮っていると、近くからの撮影、遠くからの撮影と使い分けるにはレンズを毎回取り外して交換しなくてはいけなかったんです。

 

1本で遠近両方撮影できる、ステキなアイテムはないものか?と探していると・・・

なんと!あるではないか!

 

本当に写真を愛している先輩方からすると、遠近両用レンズは邪道だという意見もありました。

「写真は足で動いて撮れ」みたいな。

 

景色とかを撮影するならそれでもいいんですが、子供を見ながら写真を撮るとなると、遠くからじゃないと自然な表情が撮れないんです。

 

 

話は戻りますが、色々調べた結果、あるレンズに興味がいきました。

それが、SIGMAというメーカーの高倍率ズームレンズです。

▼これ

 

 

心の声

ニコンにも純正の遠近両用レンズがありましたが、価格が2倍くらいするので、とても奥さんを説得できませんでした汗
というか、話してもいません笑

 

 

SIGMAのレンズは近場から遠くまで1本のレンズで撮影できるので、本当に買ってよかったと思っています。

「レンズを2本持ちたくない、でも子供のいろんな表情を記録に収めたい」

という、わがままな要望も叶えてくれるアイテムですよ^^

ちょっと重いですがorz

%e3%81%8b%e3%82%81%e3%82%89%ef%bc%92

▲近距離で撮影する際はこんな感じですが、

▼望遠で撮影する際は、こんな感じでホッキ貝みたいにびよーんと伸びます。

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

このレンズとカメラをいつも持ち歩いて、娘のシャッターチャンスを逃さないようにしています。

僕が買ったときは、D5300シリーズが一番新しかったですが、今はD5600シリーズが最新のようですね。
さらに高性能になっているようです。

 

でも、あとからレンズを購入する前提ならレンズキットを購入するよりも、本体を購入して別途好きなレンズを購入するほうがコストパフォーマンスはいいのでおすすめです。

 

 

【個人的な神機能】写真をパソコンに取りこまなくても思い出を共有出来るWi-Fi機能

最近ではスマホでも綺麗な写真が撮れるので、わざわざカメラを持ってる人も少ないかもしれません。

FacebookやLine等などのSNSもスマホで写真とってそのまま投稿できちゃうから便利ですよね。

でも、一眼レフカメラだからこそ、撮れる絵も沢山あるわけです。

 

ただイメージ的にカメラで撮った写真はSDカードをパソコンに挿入してとりこんだり、カメラとパソコンをUSBケーブルで直接つないで取り込むなどちょっと手間がかかる感じがしませんか?

 

ぼくもそんなイメージを持っていました。

 

 

しかーし!

今のカメラって写真を撮る以外の機能面も充実していて、

僕が購入したNikonD5300はWi-Fi機能があり、ワイヤレスでスマートフォンに写真を取り込むことができます。

※最近のカメラには標準装備されていると思いますが^^

 

簡単に言うと、一眼レフカメラで撮影した写真データをWi-Fiを使ってスマホに転送できるのですぐにLineなどで思い出を共有できるんですね。
この機能がすごく便利で重宝しています。

 

【神機能②リモート操作を考えた人は天才!

色々なところで娘を撮影していて、あることに気付きました。

 

写真を見返していると・・・

ん・・・?

あれ・・・?

僕が写ってないぞ?

 

そう、いつもカメラマンなので、自分が写真の中にほとんどいなかったんですorz

 

このままでは、将来、娘が大きくなって写真を一緒に見返しているときに、「あれ?パパは?いないねー」という切ない会話を繰り広げることに!?

 

そんなことに、ならずにすむ機能が実はあるんです。

※1年以上使っていて、最近気付きましたorz

 

それが、リモート機能!

どんな機能かというと、一眼レフカメラとスマホをWi-Fiで連動させたら、スマホがシャッターを切るリモコンに早変わりするんです!

この機能のおかげでセルフタイマーにすることなく、好きなタイミングで家族みんなで写真撮影ができます。

発明してくれた人ありがとう!

 

どうやってWi-Fi機能を使うのか?

Wi-Fi機能を利用してスマホやタブレットに写真を取り込む為に、必要なアプリがNikonから用意されています。

Wireless Mobile Utility

  • Nikon Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

Android用のアプリ【Wireless Mobile Utility】

iPhone用のアプリ【Wireless Mobile Utility】

このWireless Mobile Utilityをダウンロードすると、

ワイヤレス(コードをつないだり、SDカードを挿入したりしなくてよい。)で写真がとりこめたり、リモート操作ができたりします。

詳しい操作はこちらで参照ください【NikonD5300製品情報ページ】

 

まとめ

今回は主にWi-Fi機能を使った2つの機能をお伝えしました。

スマホで手軽に撮影するのもいいですが、一眼レフカメラでシャッターチャンスを狙うのも、ワクワクして楽しいので、機会があればチャレンジしてみてくださいね。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

現役セールスコピーライターが本気で作った
完全無料の参加型メルマガ講座

煽ることなく自然とあなたの商品が売れていく
「価値が伝わる文章の秘訣」を全部公開します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2016 All Rights Reserved.