2017/02/13

意識の変化で3.5倍アップ!?ブログは壁を越えてからがおもしろい

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村です。

 

昨日、知人から嬉しい報告がありました^^

その内容とは、僕が書いた記事を参考にブログの記事を書いてみたら、いつもの3.5倍のアクセスがあったとのこと。

 

ちなみに、参考にしてくれた記事というのが、必見!反応の取れるキャッチコピーを書くための7つのルールという記事です。

 

普段はアクセスがあまり多くなかったみたいですが、ちょっと意識をするだけでアクセスが飛躍的に伸びちゃうんですね。

 

まあ、僕は何もしてないんですけどね

アクセスが上がったのは、彼女の努力がすべてです。

自分のブログではなく、人のブログを書くお手伝いをしているとのことでしたが、意識をしても結果に繋げるなんでなかなかできるもんじゃありません。

 

自分のブログもそのうち、始めたいと言っていたのを聞いたので今回はブログで挫折しないためのポイントについて考えてみました。

 

ブログは長期的資産として考える

 ブログはあなたのWEB上の名刺です。

 

あなたがブログを運営する上で

  • ブログに対する想いはどんなものか
  • どんな価値を提供したいのか
  • どんなビジネスをしているのか
  • どんな商品やサービスを扱っているのか
  • どんな実績があるのか
  • どれくらいお客さんに支持されているのか

 

などブログを通してあなたの事を知ってもらうことが出来ます。

 

ブログを資産として考えると、やはり個人的にはWordpressでの運用をオススメします。

その理由は僕が無料ブログからワードプレスに引っ越した4つの理由でも書いていますが、無料ブログは色々と成約がありますし、独自ドメインではないので自分の資産にはなりません

 

僕自身も最初、はてなブログで記事を書いてみましたが、今思えば最初からWordpressにして経験を積んでおけばよかったと感じています。

 

手間をかけたブログは自分を裏切らない

長期的な視点でブログを運営していくためには、まずは記事を書いてブログの土台作りをしていく必要があります。

その際に最も大事なことが時間をかけてもいいので継続することです。

 

WordPressでブログをはじめると、無人島にお店を出したのと同じで、誰にも見向きもされませんorz

 

世の中には手っ取り早くSEO対策で、上位表示をさせるような小手策のテクニックは沢山あります。でもGoogle先生は最近そういうのも見破っちゃうんですね。

ヘタしたら退学です(検索でランク外に飛ばされます)

小手先のテクニックに絶対負けないもの、それが時間が生み出す価値です。

読者が喜ぶ記事を書き続ければ、それに伴い自然とアクセスは増えてきます。

 

まずは、泥臭い作業ですが半年もしくは100記事を目標に書いてみてください。

 

毎日更新するのがベストですが、週に2回でも3回でもとにかく定期的に更新をして、自分のリズムやペースをつかむことが挫折しないコツです。

 

でも、まだ僕も60記事くらいなんですけどね(え

一緒にがんばりましょう汗

 

ほとんどの場合は、3か月くらい継続して書いていると、自分の方向性や得意な分野の記事などが見えて来ます。

自分の軸が決まってなくても、とりあえず始めてみて途中で方向転換するのも全然ありです^^

 

ブログを運営する上での壁

ブログを運営してると、必ずぶつかる大きな壁があります。

それが、

一生懸命書いているのにアクセスが増えない・・・なぜだー!という壁。

最初はモチベーションが高いのでやる気が勝っていますが、3、4か月くらいしても反応がないと、モチベーションが急激に低下して「自分は何のためにブログをやっているんだろう」という不安を感じることがあります。

そんなふうに強く思ってしまうと、大体の人はそこで止めてしまうんですが、覚えておいて欲しいポイントは、この気持ちは誰でも起こるということです。

 

ほとんどの人は、この壁を超えることが出来ずに挫折します。
ここから際は壁を突破した人、自分に打ち勝った人しか進めないので、そこからが本当のスタートです。

 

試練を乗り越えた人には、Google先生からのご褒美でサイトの調子がギューン!と上がることがあるとかないとか。(どっち)

 

最初に時間をかけてコツコツ土台作りに時間をかけた人ほど、壁を抜けるとものすごく安定する場合が多いので、モチベーションが下がったときは「自分は今、壁を抜けようとしている」と自分で言い聞かせてください。

 

 ほとんどの人が挫折するということは、壁を抜ければ一気にライバルが減るということです^^

まとめ

今回は、ブログを始める際のマインド面についてお話ししましたが、記事1つ1つは、コンテンツの質を意識してください。

いくら投稿数が多くても、中身の薄い内容や似たような記事ばかり書いてもGoogle先生は評価してくれません。それどころか逆効果になる場合もあります。

 

重要なことはボリュームを増やすことではなく、将来的に読み手の役に立つと思う記事を積み上げる事なので、1か月20記事を目標に、内容が充実したコンテンツを追加していきましょう。

僕も100記事頑張ります。

では、また^^

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

現役セールスコピーライターが本気で作った
完全無料の参加型メルマガ講座

煽ることなく自然とあなたの商品が売れていく
「価値が伝わる文章の秘訣」を全部公開します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.