福岡在住のセールスコピーライター「中村 悠」の公式サイト&ブログ

【完全暴露】モジセンを徹底評価!副業サラリーマンが時給1円生活から脱却できたWeb講座の真実

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村です。

この記事は、僕が収入の柱を増やしたいと考えていた頃に出会った「モジセン」という講座について解説しています。

 

近年、世の中は副業ブームですよね。

この記事を読んでいるあなたも、もしかしたら「収益の柱を複数もっておきたい」と考えているかもしれないですね。

 

ただ、多くの人がネットを使った副業にチャレンジするものの、思うような結果を出すことができず挫折しています。

僕自身も、結果を出すことができず「挫折の一歩手前」までいきました。

 

ただ、ある講座との出会いがきっかけで、「ブログ使った副業で収益化する」という体験をすることができたんです。

その講座こそ、モジセン | 1文字1000円の文章を書くための全ノウハウでした。

 

この講座がなければ、僕はすでにブログを使ったビジネスから挫折していたことでしょう。

僕が体験した出来事をすべて解説していくので、あなたに「モジセンが必要なのかどうか」を判断するための参考にしてみてくださいね。

モジセンに出会わなかったら、ほんとどうなっていたかわからないよ

中村

結果が出ていないとき、廃人のようにやつれていましたもんね

文子

 

気になる部分から読む

モジセンとの出会い ~凡人は結果が出せない世界だと思っていた~

先輩を慰める女の子

僕がモジセンに出会ったのは、副業に挫折しかけたタイミングでした。

サラリーマンとしての収入だけでは、家族を養っていけるか不安だったので「ブログを使った副業」に挑戦していたんですね。

 

色々なブログを参考にしながら自分のブログを立ち上げ無我夢中で記事を書いていきましたが、結果は散々なものでした。

自分なりに努力はしたつもりだったんです。

 

子育てと本業をこなしながらの副業だったので、時間を確保するために「娯楽時間を削り」コツコツ記事を書いていたくらいですからね。

睡眠時間を削りながら記事を書いたこともありました。

 

ただ、そんな生活を半年間続けたものの、結果的に461円しか稼ぐことができなかったわけです。

 

1日2~3時間は作業をしていたので、半年間で累計560時間は作業をしていた計算になります。

それだけの時間を投資して、ようやく461円を稼ぐことができたわけですね。

 

ちなみに、時給に直すと1.2円……。

ネット上では「3ヵ月で月収〇十万」みたいな成果を出している人もいる中で、「461円しか稼げない自分は才能がないんだ……」と認めざるを得ませんでした。

 

でも、ふと気づいたんです。

自分が結果を出せなったのは「基本を学ばず、なんとなく独学でスタートしたからだと。

 

そこで僕は、「基本を学ぶために、自分の軸となる教材」を探しはじめました。

色々と調べ、評判のいい王道と呼ばれる教材をいくつか購入してみたんです。

 

しかし、結果的に王道の教材で結果を出すことはできませんでした。

いくらがんばっても結果に繋がらない現実に、「副業で収入を得て家族を幸せにする」という夢を諦めかけていました。

 

そんなタイミングで、モジセンと出会うことになります。

 

 

セールスコピーライターの角田さんに紹介された「モジセン」

モジセンのバナー画像

僕の人生の転機となったモジセンの公式ページは、このような言葉から始まります。

これだけ見ると、「怪しい……」と思いますよね。

 

でも、本文を読み進めていくうちに、僕は角田さんのライティング技術に魅了されていきました。

 

よくある売り込み臭の強いセールスレターではなく、「ほとんど売り込み臭がないのに自然と欲しくなる」不思議な文章だったんですね。

まさに、心を打ちぬかれた瞬間でした。

 

でも、それと同時に「すぐに参加ボタンを押せない自分」がいたんです。

それまで、「様々な教材を買っても成果が出せない自分が参加して後悔しないだろうか……」と。

 

「もう自分には後がない」という気持ちにまで追い詰められていたので、後悔しないためにも色々と検索して調べました。

▼検索した一例

  • 「モジセン 評価」
  • 「モジセン 評判」
  • 「モジセン レビュー」
  • 「モジセン 角田」
  • 「モジセン 口コミ」

 

このように、色々なキーワードで検索して「買っても後悔しない理由」を見つけたかったんです。

でも、残念ながらその答えは見つかりませんでした。

 

もうほんとに、「清水の舞台から飛び降りる気持ち」でモジセンの参加ボタンを押したのを今でもよく覚えています。

結果的に、その選択が僕の人生を変えるきっかけになりました。

 

モジセン製作者のコピーライター「角田 正則」さんは信用できる?

怪訝な表情をする女の子

モジセンに勢いで参加したものの、講座が正式に始まるまでは、約2週間の期間があったので「自分の選択は本当に間違ってなかったんだろうか?」と何度か悩みました。

 

制作者の角田さんのことをよくしらなかったので、「この人は本当に信用できるのか?」という部分に確信が持てなかったんですね。

 

モジセン製作者の名前は「角田 正則(かくた まさのり)」さんといいます。

今でこそ、角田さんのことは信用していますが、当時は「会ったこと」も「話したこと」もなかったわけですから、信用しきれていない部分があったんですね。

 

モヤモヤを打ち消す意味も込めて、なぜかモジセンの案内文を何度も読み返したりもしました。

読み返す中で「この人は信用してもいいのかも?」と感じた一文を見つけることができたんです。

 

その一文とは、「コピーライティングだけでは稼げません」という部分でした。

 

「コピーライティングだけでは稼げない」というメッセージは、それまで僕が見てきた常識を根本から否定するものでした。

  • 「コピーライティングが最強のスキル」
  • 「コピーライティングさえマスターすれば仕事には困らない」
  • 「コピーライティングには1億円の価値がある」

 

一般的にはこのように、「コピーライティングさえ身につければ成功できる」と言ってセールスをかけているものがほとんどです。

 

でもモジセンは、その考え方を真っ向から否定していたんですね。

この言葉があったことで、僕は角田さんのモジセンを信じて実践しようという決意ができました。

 

 

モジセンは巷のコピーライティング教材と「根本の考え方」が違っていた

先輩に怒られる女の子

モジセンは、世の中に数多くある「コピーライティング教材」とは根本の考え方がちがっていたんです。

 

よくあるのが「コピーライティングは最強のスキル」だという考えかたです。

実際、僕が手に入れた教材も「コピーライティングさえマスターすれば、いくらでも稼げる」というアプローチをしてくる教材ばかりだったんですね。

 

でも、いくらコピーライテイングのスキルを身につけても、「どこで使うのか」がわかっていなければ、成果に結びつけることはなかなかできません。

 

要するに、コピーライティングが「戦術」だとしたら、商品を売るための「戦略」であるマーケティングの視点も身につける必要があるということです。

  • どのような人に向けて書くのか
  • どうやって読者を増やすのか
  • どういう導線を作って収益化するのか
  • どうやってリピーターを作るのか

 

このように、文章の書き方だけではなく「読まれる環境」+「読まれる文章」を作る力を身につけて

 

モジセン では、今お伝えした「読まれる環境」と「読まれる文章」を身につけるために必要な5つのスキルを「動画」と「音声」のコンテンツで学ぶことができます。

では、5大スキルについて僕なりの視点でお話ししますね。

 

モジセンで学ぶことができる5つのスキル

大事なポイントを教えてくれる男女

モジセンでは、「文章を資産に変えるための本質的なスキル」である5つのテーマについて学ぶことができます。

  1. Webマーケティング
  2. 集客ノウハウ
  3. SEOライティング
  4. ビジネスの仕組み化
  5. 人脈構築力

この5つのスキルを身につけることで、「読まれる文章」+「読まれる環境」を作ることができるわけですね。

 

実際に僕も実感しましたが、モジセン学んだスキルを実践で使ったことで収益が5倍~10倍以上高まった経験があります。

 

その証拠に、僕がセールスコピーライターとして、最初の依頼をいただいた際の文字単価は「約11円」でした。

一般的なクラウドソーシングの文字単価は0.3~1円だといわれているので、相場の10倍以上ですね。

 

僕が市場よりも単価の高い依頼をいただいたのは、コピーライティングのスキルが飛びぬけて高かったからではありません。

もちろん、コピーライティングのスキルを知った上で依頼してくださったのは間違いないですが、根本的には人間関係の繋がりがあったからです。

 

僕のことを信頼してくれていた、1文字11円の報酬単価がいただけたというわけです。

セールスレターを依頼する人は、「成果」を求めているので、出来る事なら信頼できる人に頼みたいと思うものです。

 

僕の例はあくまで1例ですが、大きく稼ぐためには「コピーライティングのスキルだけでは足りない」という意味がお分かりいただけたでしょうか?

 

では、具体的にどうやって5大スキルを磨いていくのか?

ここから、モジセン の中身を紹介していきます。

 

モジセンの全貌公開!5大スキルを学ぶための具体的な内容

モジセン講座メニュー

制作者の角田さんが、「僕のノウハウをすべて詰め込みました」と豪語するほど、モジセンは中身の濃い講座です。

コピーライティングに関する教材であれば、数万円の教材から数十万円の講座まで世の中に色々あります。

 

ではなぜ多くの教材がある中で、僕がモジセンをおススメするのか?

その理由をこれからお伝えしていきますね。

 

コピーライティング教材の中で「モジセン」をおすすめする理由

数あるコピーライティング教材の中で、僕がモジセン をここまでおすすめしているのには理由があります。

 

もちろんモジセンを推薦する1番の理由は、「僕がモジセンのおかげで稼ぐ体験ができた」からです。

結果が出ていないのに、自信を持ってお伝えすることはできないですからね。

 

とはいえ、「僕が成果を出せたんだから、あなたもきっと大丈夫です!」と言っても説得力はゼロです。

そんな保証はないですもんね。

 

なので、ここでは「モジセンでどんなことが学べるのか?」という部分をご紹介しておきます。

講座の中身について教えるわけにはいきませんが、あなたが必要としていることが習えるのか?という目安にはなるはずです。

 

本当は参加者しか中身を見ることはできませんが、この記事を読んでくれているあなたに「正しい判断」をしてもらうためにこっそりお伝えしてきますね。

■モジセンの講座一覧

  • 第1章 コピーライターマインドセット
  • 第2章 ライターとして収入を得ていく方法の種類
  • 第3章 ライターとして最初の一歩を踏み出す方法
  • 第4章 コピーライターとして自己ブランディングしていく方法
  • 第5章 アフィリエイト基礎セミナー
  • 第6章 アメブロ集客実践セミナー
  • 第7章 SEO集客基本セミナー
  • 第8章 SEO集客実践セミナー
  • 第9章 SEOライティング徹底セミナー
  • 第10章 キラーキーワード発掘セミナー
  • 第11章 コピーライティング実演ワードプレス編
  • 第12章 分かりやすい日本語の書き方
  • 第13章 売れるメルマガプロダクトローンチセミナー(ステップメールの組み方)
  • 第14章 コピーライティング実演メルマガ編(アフィリエイト文章の書き方)
  • 第15章 セールスレターの書き方(動画解説)
  • 第16章 モジセン解体セミナー~なぜあなたはモジセンに参加したのか~
  • 【番外編】おすすめの本の紹介

このようにタイトルを見ただけも、中身の濃さが分かっていただけるはずです。

 

モジセン に参加すれば、この豊富なコンテンツを好きな時に自分のペースで学ぶことができます。

音声や動画といったコンテンツなので、何度でも繰り返し聞く(見る)ことができますし、モジセン参加者専用メルマガでも補足や掘り下げた内容などを詳しく教えてもらえますよ。

 

モジセンのコンテンツはどれも内容が濃いので、すべてをおすすめしたいところではありますが、豊富なコンテンツの中でも特に僕が役に立ったと感じる部分を次にご紹介しておきます。

 

モジセンの中でも特におすすめのコンテンツ

モジセンの講座はすべて役に立つのですが、その中でも僕が特に参考になった講座が2つあります。

 

その講座とは、

  1. SEOライティング徹底セミナー
  2. モジセン解体セミナー

この2講座です。

 

その理由は簡単で、この講座で紹介されている方法を実践することで、SEOライティングを使いこなせるようになりGoogle検索の1ページに表示される記事を書けるようになったから。

そして、モジセン解体セミナーでは「角田さんが仕掛けたプロモーションの全てを暴露しているから」です。

 

ではもう少し掘り下げて、それぞれの講座が僕にとってどんな効果をもたらしてくれたのかを紹介していきますね。

 

モジセンイチオシ講座その1.SEOライティング徹底セミナー

モジセン の中でもイチオシなのがSEO対策に関する講座です。

 

SEO対策講座ではレベルにあわせて、

  • 基本セミナー
  • 実践セミナー
  • 徹底セミナー

という形で段階を踏んで学ぶことができます。

 

音声と動画を交えて具体的に「どのようなポイント気を付けて文章を書けば上位表示されやすいのか?」という具体的な部分まで学ぶことができるんですね。

 

SEO対策に関しては、様々なテクニックが世の中にあります。

その中でも、モジセン で教えてくれるSEO対策は、Googleの目指している本質に沿った王道のノウハウです。

 

そのため、Googleのアップデートによるぺナルティに恐れる必要はありません。

つまり、モジセンのSEO対策講座を実践して身につけることが出来れば、Googleの目指している方向に沿った方法で上位表示される文章が書けるようになるということです。

 

あなたのブログが1ページ表示されることを考えてみてください。

多くの悩みを解決したい人はGoogleやYahoo!で検索して答えを探す場合が多いですよね。

 

つまり、あなたの書いた記事が商品を販売しているページだとすれば、24時間365日年中無休でお客さんを呼び込みして販売してくれる営業マンを無料で雇っているのと同じ効果を文章を使って無料で出来るようになるというわけです。

 

SEOライティングができれば、無駄な広告にお金を払う必要もありませんからね。

とはいえ、競合の多いキーワードで上位表示させることって簡単ではありません。

 

でも、安心してください。

モジセンには、「キラーキーワード」発掘セミナーというコンテンツもあります。

 

この講座を聞けばボリュームが少なくて効果性の高い(収益性の高い)キーワードをライバルを差し置いて見つける方法などを知ることができるんです。

 

モジセンイチオシ講座その2.モジセン解体セミナーの内容がヤバい!

この「モジセン解体セミナー」は、かなりどうかしている内容です。笑

 

どういうことかというと、角田さんがモジセンを販売するまでのプロモーションをすべて暴露している講座なんですね。

 

つまり、こういうことです。

  • どういう導線で集客をして
  • どんな風に自分のファン(共感させる)にして
  • どういう風にセールスをかけるか?

このようにプロモーションの裏側を、すべて暴露しています。

 

普通、自分の手の内をバラすようなことしませんよね?

手の内をバラしてしまうと、売れなくなっちゃうわけですから。

 

それなのにここまで公開しているということは、「1文字1000円の文字を書くためのノウハウをすべて教える」という角田さんの言葉に偽りはないといえます。

 

 

モジセンで成果を出すために必要なこと

ここまで読んできて、モジセンの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

 

あなたが文章をお金に換えるスキルを本気で身に付けたいと思うならば、まずはモジセンのノウハウを徹底的にパクることを考えてください。

パクると聞くとイメージが悪く聞こえるかもしれませんが、実際に世の中で成功している人は大体パクリから入っています。

 

まずは、成功している人のやり方をパクって自分流に変えていくことが成功への近道です。

独学と聞くと「自分でゼロから色々調べて試してみたり、検証したりと苦労することが美学だ」なんていう人もいます。

 

でも、成功するまで何年かかるか分からないものを頑張るなんて無意味です。

最速で結果を出すために、実際に成果を出している人のやり方を真似るのは悪いことではないんですね。

 

僕も独学に挫折した経験があったので、自分流を捨ててまずは、モジセンのノウハウを徹底的にパクることを考えて実践しました。

その結果、自分のサイトを立ち上げて、あなたがこうして読んでくれているような文章を書けるようになったわけです。

 

僕も今でこそ、サイトを立ち上げて情報発信なんかしていますが、1年前まではほとんどパソコンの事は分からないほどのメカ音痴だったくらいですからあなたにもできます。

 

最初は1000字書くのでも、ヒーヒー言っていた僕ですが、実践を繰り返したことで、今では、7000~10000文字も書けるようになりました。

今回の記事も11000字くらいですね

中村

 

とはいえ、マネをしようとしても「なかなかうまく出来ない」「自分の言葉に変換して書くことが出来ない」という人は多いです。

 

その理由は「具体的なイメージが沸かない」ことが原因なんです。

例えば、過去にあなたが教材を購入したことがあるとして、その教材で成果を出すことが出来たでしょうか?

 

成果が出せなかったとしたらどうしてなのか答えることができますか?

 

 

 

 

 

 

その理由は、学んだノウハウを具体的にどうやって使うのかという部分まで落とし込めなかったからではないでしょうか。

 

基本的に教材はノウハウを教えてくれるだけの一方通行のツールです。

たとえ、教材の意味が分からなかったとしても、自己解決するしかない場合が多いんですね。

 

そのような環境の中で、ノウハウだけではなく、具体例も含めて教えてくれるモジセンのような教材って本当に貴重なんです。

 

モジセンに参加する最大のメリット

モジセン最大の魅力はなんといっても、「スキルの組み合わせ方」を知ることができる点です。

 

僕自身、スキルの組み合わせを覚えたことで得することが増えました。

  • 「コピーライティング」も出来る
  • 「Webマーケテイング」も理解している
  • 「集客(SEO)」も知っている。
  • 「セールスレター」も書ける
  • 「メルマガ」も書ける

1つの価値だけだったら価値は低いかもしれませんが、「スキルの組み合わせ」が希少価値を生みます。

 

モジセンの生みの親である、角田さんもモジセンを通して「スキルの組み合わせをマスターしたライター」を増やそうとしています。

  • コピーライティング
  • Webマーケテイング
  • SEOライティング
  • ビジネスの仕組み化

 

それぞれのスキルを個別に学べる場所や教材っていくらでもあります。

でも、すべてをまとめて総合的に深く学べる場所って、日本中探してもモジセンしかないんじゃないでしょうか?

 

少なくとも僕は知りません。

 

モジセンで身に付けることが出来るのは、
スキルの組み合わせであり、1文字の価値を上げる方法です。

 

文章を資産に変えたい人には、騙されたと思って参加して欲しい講座です。

 

モジセンのデメリットはなに?

あんまりいいことばかり言っていると、「本当かなぁ?」と疑心暗鬼になっちゃいますよね?

僕もネットで検索していて同じことを思ったので、気持ちはよく分かります。笑

 

具体的なデメリットは2つですね。

  1. 返金保証がない
  2. 音声と動画中心のコンテンツである

この2点に関しては、デメリットといえるでしょう。

では、具体的に説明しておきますね。

 

モジセンのデメリット1.返金保証がついていない

モジセンのデメリット1つ目は「返金保証がない」という点です。

僕は返金保証を気にしたことがありませんが、人によっては返金保証があることで安心して購入せきる人もいるでしょう。

 

しかし、モジセンは角田さんの「参加者に本気で取り組んでほしい」という思いを反映してあえて返金保証がつけられていないんです。

 

そのため、「とりあえず参加してみようかな?」という軽い気持ちで参加を考えているのならば、やめておいたほうがいいです。

後から「買うんじゃなかった……」と後悔することになります。

 

本気で成果を出したい人にとっては、デメリットとはいえませんが、「返金保証がついていないと安心できない」という人にとっては、懸念点の1つになるかもしれないですね。

 

 

モジセンのデメリット2.動画と音声コンテンツが中心なので視覚中心で学びたい人には使いにくい可能性がある

モジセンのデメリットの2つ目は、「音声と動画が中心のコンテンツ」という点です。

基本コンテンツが、音声か動画なので集中して聞く(見る)必要があるんですね。

 

僕が最初から「モジセンを実践する気があるなら結果は出る」と、しつこいくらいにお伝えしている理由がこの部分にあるわけです。

 

特に、読書のように「目から情報を得る」のが得意な人にとっては、音声(耳から情報を得る)や動画(目から情報を得る)コンテンツは苦手意識を持たれる場合があります。

 

僕も、耳から情報を得るのが苦手な人間なので、聞き流しでは、なかなか頭に残りません。

そのため、色々と工夫をしながらモジセンを実践していきました。

 

具体的には、

  • 仕事と育ての合間でも「1日2時間」の時間を確保した
  • モジセンで学んだことを実践するために、ブログで記事を書いた
  • モジセンで学んだことを本業に活かした

 

このように、モジセンで学んだことをとにかく「実践すること」だけを意識しました。

その結果、徐々にですが成果に繋がっていったわけです。

 

モジセンは、手間をかけただけ期待に応えてくれる講座です。

結局は自分が「やるか、やらないか」だけですので、現状を変えたいと考えているならば、モジセンを本気で受講してみることをおすすめします。

 

 

モジセンを実践することで達成できた成果

先輩を落ち着かせる女の子

僕は実際に、自分で結果が出せるまで「モジセンはいい講座だ」という評価をするつもりはありませんでした。

 

結果が出てないのに「良い」と言ってしまうのは詐欺に近いですから。

モジセンを使って成果を出すことができたからこそ、こうしてモジセンのレビュー記事を書いているわけです。

では、具体的にどんな成果に繋がったのかをお伝えしていきますね。

 

SEOライティング実践記.多数1ページ表示達成!

まず1番の成果は、「SEOライティングを習得することが出来た」という点です。

SEOライティングを習得したことで、検索からのアクセスが安定してくるようになりました。

 

もともと、ボリュームよりも効果性を重視してキーワードを決めていたので、アクセス自体は多くありませんが検索流入からのアクセスで収益もちゃんと発生しています。

 

検索上位に表示されたキーワードの一例をあげると、

  • DIY関係のキーワードで「検索順位 1位」
  • WordPressのテーマ関係のキーワードで「検索順位2位」
  • 医療系(体験談)のキーワードで「検索順位1位」
  • 商材名+評価のキーワードで「検索順位1位」

 など、狙ったキーワードで、上位表示をさせることができるようになりました。

 

僕は、HTMLやCSSなどのプログラミングの知識は全くありません。

それでも、モジセンで学んだノウハウをある程度SEOを意識すれば、狙ったキーワードで上位表示させることは可能なんですね。

 

これも小手先のテクニックとは違う、本質に沿った王道のノウハウを学べたおかげです。

 

モジセンを実践して月の収益が260倍にアップ

モジセンを実践していくことで、副収入が260倍にアップしました。

アップしたといっても、元々が461円だった収益が月12万円に増えただけですが

中村

 

260倍とか、ちょっと大袈裟すぎですよー

文子

でも、全然稼げなかった僕からすると、自分の文章が月に12万円も生み出してくれたのはすごいことだったんです。

 

しかも、ブログから発生している売上なので継続的に収益を生み出してくれています。

僕は元々、コピーライティングを学んだことをアウトプットするためにブログをはじめたので、収益化を目的としたアフィリエイトなどは特に勉強してきませんでした。

 

やっているとすれば、あくまで「良い」と感じた商品の魅力を伝えるだけです。

それでもありがたいことに、紹介した商品を購入してくださる方がいらっしゃるわけです。

 

「世の中に埋もれている、いい商品を世に広めていきたい」という気持ちでセールスコピーライターを目指したので、自分の思いに共感してくださる方がいるのが何よりうれしいんです。

 

商品を売り込まなくても、自然と売れていく文章を書けるようになったのは「モジセン」で学んだ「信用を構築する文章の書き方」のおかげです。

 

ここまで言い切れるのは、やはり「モジセンを実践して目に見える効果を実感できたから」だと思います。

 

モジセンをおススメする人、おススメしない人

ここまでお話したように、モジセン は僕にとって、人生を変えてくれるほどの衝撃を与えてくれた講座でした。

 

もちろんすべての人に役立つものだとは思っていません。

モジセンを使うことで人生が変わる人もいるでしょうし、変わらない人もいるでしょう。

 

では、どんな人におススメできて、どんな人にはおススメ出来ないのかをご紹介していきます。

 

モジセンをおススメできる人

モジセンをおススメできる人は下記のような人です。

  • 文章を書いてお金を稼ぎたい初心者
  • 小手先ではない、本質に沿ったノウハウを学びたい
  • 自分の資産となるブログをつくりたい
  • パソコン1台でどこでも仕事ができる環境に憧れている
  • 自分のセミナーに集客する方法を学びたい
  • 自分の商品をネットで販売したい
  • アフィリエイトで収益を上げていきたい
  • 自己投資意識が高く向上心を持っている
  • Googleで上位表示させる文章を書きたい

この中で1つでも当てはまるものがあるならば、モジセンはあなたの大きな助けになってくれます。

 

モジセンをおススメしない人

注意する女の子

もちろん、モジセンをおすすめできない人もいます。

 

▼具体的にはこんな人ですね。

  • 小手先の文章術を覚えたい
  • 「楽してワンクリックで稼ぐ」という言葉が好き
  • コピーライティングを悪用しようとしている
  • ノウハウさえ手に入れれば稼げると信じている
  • 自分が儲かればいいという考えを持っている

このようなタイプの人は、モジセンのノウハウや考え方に共感できないのでおすすめしません。

 

モジセンを使って成果を出すことができるかどうかというのは、「素直に行動できるかどうか」にかかっていると思ってください。

冒頭からお伝えしているように、努力する気持ちがある人にとって、最高のパートナーとなってくれる講座だというわけですね。

 

まとめ.モジセンは「本気で実践する人」は参加する価値あり

まとめ部分を説明する男女

今回は、僕がコピーライティングを学ぶ原点にもなった「モジセン」という参加型講座について、お伝えしてきました。

 

これは、角田さん本人に聞いたことなのですが、彼はモジセンがむやみやたらに売れることを望んでいません。

その理由は、ノウハウが必要以上に広まって悪用されるのを防ぐためでもあるんですね。

 

本当に必要な人だけに届けばいいと考えているからか、モジセンは公式サイトでしか購入することができないようになっています。

 

僕自身モジセンに参加したことが、人生を変える一つの転機になりました。

 

無理に煽って商品を買わせようとしなくても、「商品の価値をキチンと伝える」だけで、自然と購入してもらえる文章を書けるようになったわけですからね。

 

半年間続けて、時給1円しか稼げなかった僕でもできたんです。

今回の記事をここまで読んでくれた、向上心の高いあなたならきっと大丈夫です。

 

もちろん、モジセンに参加するだけで実践しなければ効果はありません。

マイペースでもいいので、「本気で実践するぞ!」と気持ちを持てるならば参加してみるといいですよ。

 

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こぴらぼの運営者、奥さんと2人の娘と福岡で暮らすセールスコピーライター。 伝え方を知らないだけで「良い商品」が消えていく一方、伝え方が上手ければ「粗悪品でも売れていく」現状に不満を感じている。 本業の傍ら、ブログで「自分がいいと思った商品を”勝手に”紹介する」ことが趣味。 モットーは「商品(サービス)の価値を100%引き出す文章」を書くこと。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© コピラボ|セールスコピーライターの研究室 , 2017 All Rights Reserved.

error: