2017/11/17

【完全暴露】モジセンの評価は本当?時給1円だった男が実践して徹底検証した結果を全部公開します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

この記事では、ブログで収益化を目指すなら参加しておきたい「モジセン」という講座についてお伝えしていきます。

 

この文章を読んでいるということは、おそらく「モジセン」という講座に興味はありますよね?

「買っても後悔しないかな?」という疑問を解消するために、色々とリサーチしていることでしょう。

 

たとえばこんな感じですね。

  • 「モジセン」
  • 「モジセン 評価」
  • 「モジセン レビュー」
  • 「モジセン 評判」
  • 「モジセン 口コミ」

 

僕もモジセンに参加する前に、あなたと同じように検索して評判を確かめようと思ったので、気持ちはよくわかります。

 

でも、僕がモジセンの事を調べた当時は、納得できる情報がなかったんですね。

最終的に、100%納得できないまま勢いだけでポチっと参加ボタンを押したわけです。

 

 

結果的には「参加して良かった」と思っていますが、後に続くあなたには僕と同じ思いはしてほしくないので、僕がモジセンに関して体験したことすべてを書いておくことにしました。

 

表面的なメリットだけではなく、デメリットも踏まえてあなたの悩みが解消できるよう徹底的にお伝えしていきます。

 

経験者だからこそ書ける、モジセンを実践しての評価(レビュー)なので参考にしてみてくださいね。

この記事を読んで多くの方が参加を決意してくださいました、共感してもらえるのってやっぱり嬉しいですね。

中村

詳しく書いたのでかなりボリュームがあります。

いきなりすべて読む必要はないので、気になる項目に目を通してみてくださいね

 

目次

モジセンを知ったきっかけはブログアフィリエイトでの挫折

僕はモジセンに出会う前に、副業も兼ねてブログアフィリエイトにチャレンジしていました。

 

チャレンジしていたといっても、素人が独学で勉強をして記事を書いていたわけですから、基本もなにもありません。

とにかくブログ記事を書けば利益がでると思っていたんですね。

 

子育てと本業をこなしながらだったので、自由な時間がほとんどなかった僕は、「娯楽時間を削りながら」コツコツ記事を書いていったわけです。

娯楽時間を削るだけでは時間が足りず、睡眠時間も削ることも多々ありました。

 

そんな生活を半年間続けた結果、461円という報酬をい手に入れました。

 

 

461万円じゃないですよ?

461円です。

 

1日2、3時間は作業をしていたので、半年間で累計560時間くらい作業をしていたことになります。

 

その集大成が,461円という衝撃の結果だったわけです。

ちなみに、時給に直すと1.2円ですからね……。

 

普通の人なら立ち直れないほどの結果です。

 

僕も挫折しかけましたが、ふとある時に気付いたんです。

自分が結果を出せなかったのは、「基本を学ばず、独学を選んだからだと。

 

 

僕が独学を選んだのに深い理由はありません。

単純にお金をかけずに結果を出したいと考えていたからです。

 

そんな考えでは「失敗して当然」ですよね。

 

そもそも基本ができていなければ、自分の書いた文章が「正解」なのか「不正解」なのかの判別ができません、間違った方法で記事を書き続ければ、変な文章のクセがつくことだってあります。

 

僕の場合は、「時給1.2円」という大記録を出したおかげで、基本を学ぶ大切さ気付けたので運が良かったですね。

独学で中途半端に成果を出していたら、今も間違った方法で記事を書き続けていたわけですから。

 

 

その後、独学の危険性に気付いた僕は「基本をキチンと学べる教材」を探すようになりました。

色々と検索をしては、気になる教材を購入していたんですね。

 

しかし、結果的にそこまでしても成果を出すことはできませんでした。

 

 

「なんで、自分にはこんなに才能がないのか……」

「自分なんかが、チャレンジしたことが間違いだったのかもしれない……」

 

挫折続きの現実に、「ブログでお金を稼ぐ」という目標を諦めかけていたんです。

そんな時にある1つの講座と出会うことになります。

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

セールスコピーライターの角田さんに紹介された「モジセン」

モジセンのバナー画像

僕の心が折れかけていた時に、偶然紹介されたのが「モジセン」という講座でした。

 

今でこそ、僕の書いた文章を読んで商品を購入してくださる方も増えてきました。

でも、モジセンに出会った当時は、コピーライティングのイロハも分からないほどド素人だったんですね。

 

アフィリエイトに興味を持ってブログを作ったので、セールスレターといえば、情報商材特有のギラギラしたものが当たり前だと思っていました。

そんな僕が、モジセンのセールスレターを読んだことでそれまでの常識をくつがえされました。

 

情報商材のような売り込み臭の強いセールスレターではない、ほとんど売り込み臭がないのに欲しくなる」不思議な文章だったんですね。

まさに、心を打ちぬかれた瞬間でした。

 

でも、それと同時にすぐに参加ボタンを押せない自分もいました。

というのも、僕は疑い深く何かを決断する前には、とにかく下調べをするタイプの人間だったんですね。

 

冒頭にもお伝えしましたが、かなりの検索マニアでした。

  • 「モジセン 評価」
  • 「モジセン 評判」
  • 「モジセン レビュー」
  • 「モジセン 角田」
  • 「モジセン 口コミ」

 

これくらいは最低でも、リサーチをしないと決めきれない性格だったんですね。

いつも「騙されたくない」という心理が働き、なかなか行動できないタイプの人間でした。

 

そんな行動力のない僕が納得しないまま参加ボタンを押したのは、角田さんのような文章を書きたいと思ったからです。

参加ボタンを押した瞬間は「本当に参加して良かったのかな?」と不安にもなりましたが、結果的に「直感でモジセンに申し込んだ選択」が僕の人生を変えてくれました。

 

 

モジセン製作者のセールスコピーライター「角田 正則 氏」は信用できる?

勢いだけで、モジセンへに参加してしまった僕ですが、正直なところ「本当にモジセンの製作者の事を信用していいのか?」という部分が頭から離れなかったんですね。

 

モジセン製作者の名前は「角田 正則(かくた まさのり)」さんといいます。

確かに、僕は角田さんの文章に魅了されました。

 

でも、モジセンに参加したからといって「自分にも同じような文章が書けるようになる」とは限りませんよね。

問題はモジセンが、再現性の高いノウハウなのか?という部分でした。

 

モジセンのコンセプトは「1文字1000円の文章を書くための全ノウハウ」というものでしたが、1文字1000円と言われても、全くイメージできなかったんですね。

 

実際、1文字1,000円と聞くと、ちょっと胡散臭い感じがしますしね……。笑

 

 

 

でも、僕が角田さんを信用しようと決意できた決め手があったんです。

信用する決め手になったのは、モジセンの中に書いてあった1つのメッセージでした。

 

そのメッセージとは、「コピーライティングだけでは稼げません」という部分です。

 

「コピーライティングだけでは稼げない」というメッセージは、それまで僕が見てきた常識を根本から否定するものでした。

  • 「コピーライティングが最強のスキル」
  • 「コピーライティングさえマスターすれば仕事には困らない」
  • 「コピーライティングには1億円の価値がある」

 

一般的にはこのように、「コピーライティングさえ身につければ成功できる」と言ってセールスをかけているものがほとんどです。

 

でもモジセンは、その考え方を真っ向から否定していたんですね。

この言葉があったことで、僕は角田さんのモジセンを信じて実践しようという決意ができました。

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

モジセンが教えてくれる「コピーライティング最強説」のワナ

モジセン「コピーライティングをマスターするだけでは稼げない」といっています。

実は、僕もモジセンに参加するまでは、「コピーライティングだけ勉強すれば成功できる」と思っていました。

 

でも、モジセンを実践することで「コピーライティング単体では本来の力が発揮できない」という事実を知ることになったんです。

 

たとえば、コピーライティングスキルが一流だとしても、「どこでどういう風に使えば稼げるのか?」という方法を知らなければ、効果は最大化できません。

 

無人島にディズニーランドがあって、誰も存在を知らなければ全く価値はないですよね?

それと同じで、コピーライティングだけを学んで文章スキルを上げても、読まれない文章の価値はゼロなわけです。

 

たとえば、このようなことですね。

  • どのようなシーンで書けばいいのか
  • どのような文章を書けば収益につながるのか
  • 自分のブログにどうやって人を集めるのか
  • セールスレターにどうやって人を集めたらいいか
  • 継続的に売上をあげる仕組みをどうやって作るのか
  • ネットを使って人脈を作るにはどうしたらいいのか

 

こういうことを知らずに、コピーライティングのスキルだけに固執してしまうと、挫折への1歩を踏み出すことになります。

 

モジセンで分かる! コピーライティング ”だけ” に固執する危険性

 

ここまでで、「コピーライティングだけでは稼ぐことが出来ない」という話をしてきました。

 

なぜ、コピーライティングだけに固執してしまうのが危険なのか?

その理由は「思い込み」にあります。

 

 

あなたは、コピーライティングを使った収益化の方法をどれくらい知っていますか?

  • コピーライターとして企業に就職する
  • コピーライターとして独立する
  • 副業ライターとして活動する
  • アフィリエイターとして活動する
  • クラウドソーシングサイトに登録する

 

少し考えただけでも収益化の方法は色々あります。

方法は色々ありますが、その中でも実績のない駆け出しのライターが、まず最初に選美やすいのが「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシングってご存知ですか?

有名なところでは、ランサーズ クラウドワークスが有名ですね。

 

ランサーズなどのクラウドソーシングに登録すると、いくらでも仕事がありますから案件探しには困らないため、経験や実績を積むために活用している人は多いですよね。

 

でも、ここで大きな問題にぶつかることになるんです。

というのも、クラウドソーシングには案件が多い変りに競合も多いんですね。

 

仕事を求めているライターも多いので、依頼者側の方が立場が強く報酬をどうしても買いたたかれてしまうわけです。

 

実際、ランサーズ やクラウドワークスはじめとしたクラウドソーシングサイトの単価は1文字、0.2円とか0.3円というたたき売り市場です。

 

1000文字の記事を書いても、300~500円くらいにしかならないのが現実なんですね。

経験を積むと割り切れるのならばいいかもしれませんが、クラウドソーシングだけで生活していくことは、かなり厳しいといえます。

 

 

そして、ここでマジメな人ほど更なる悲劇が生まれるんです。

どういうことかというと、単価が安い状態から抜け出すために多くの人が、「もっと文章力を上げればいいんだ!」と考えて、必死でコピーライティングのスキルを磨こうとしてしまうんです。

 

たとえば、こんな感じですね。

  • 書籍を読みあさる
  • コピーライティングのセミナーに参加する
  • コピーライティングの教材を買いあさる
  • スキルを磨くために低単価の仕事をひたすら受け続ける

 

このように、貴重な時間という資源を無駄遣いしてしまうことになるんです。

 

 

専業でライターとして、バリバリ文章を書ける時間があるならいいかもしれません。

 

でも、本業を持っていて「副業で経験を積んで稼ぎたい」と考えている場合は、ランサーズ やクラウドワークスで成果を出すのは不可能に近いんです。

 

確かに努力を積み重ねて、コピーライティングのスキルを上げれば、求められるレベルも高くなり報酬も上げることも可能です。

それでも、1文字3~5円がせいぜいです。

 

 

どんなに頑張っても「コピーライティングの力だけでは、1文字10円が限界であり天井」なんですね。

1文字10円と聞くと安いと感じるかもしれませんが、一般的にはかなりスゴイ文字単価です。

 

1000文字書いたら1万円で、10000文字書いたら10万円ですからね。

書くのが早い人ならば、1日で10000字くらい書けるので、これだけで日給10万円を稼ぎ出すことができます。

 

あなたが「自分はとにかく文章のスキルを磨き続けたい!」というこだわりがあるならば止めません。

僕もモジセンに出会う前はコピーライティングのスキルを突き詰めるつもりでいましたしね。

 

でも、モジセンと出会ったことで、コピーライティングの価値を5倍にも10倍にも高まるということを知ったので、”コピーライティングだけを追い求めるのはやめたんですね。

 

僕の人生が変わるきっかけになったのも、スキルを組み合わせるという方法を知ったことがきっかけでした。

 

モジセンを評価する時に欠かせない5大スキルの効果

モジセンで教えてくれる、5大スキルは使いこなせば超強力なスキルになります。

 

具体的には下記の5つですね。

  1. Webマーケティング
  2. 集客ノウハウ
  3. SEOライティング
  4. ビジネスの仕組み化
  5. 人脈構築力

モジセンでは、この5大スキルを身につけるための方法を具体的に教えてくれるわけです。

 

 

1つ1つのスキルはバラバラで存在しているように思うかもしれません。

でも、それぞれのスキルは密接に絡み合っていて、コピーライティングと組み合わせることで相乗効果を発揮するんですね。

 

実際に僕も実感しましたが、モジセンで教えてくれるスキルは、コピーライティングと組み合わせることで効果を5倍にも10倍にも増幅してくれます。

 

ちなみに、僕は「大切な家族との時間をもっと増やせる仕事がしたい」という夢がありました。

 

なので、下請けになり低単価で記事を請け負う必要がある、クラウドソーシングは利用したことがありません。

ちなみにこれは、クラウドソーシングが悪いというわけではなく、自分の理想とする働き方と合わなかったというだけなんです。

 

僕が、セールスコピーライターとして、最初の依頼をいただいた際の文字単価は、約11円でした。

クラウドソーシングの文字単価が0.3円だとしたら、約37倍ですね。

 

しかも、クライアントからは「あまり、報酬は高くないですがお願いできますか?」とお気遣いまでしていただけたんです。

 

一般的にライターは下請けの場合が多いので、

  • 「これ、明日までに作って」←無茶ぶり
  • 「これ、〇〇円でお願い」←さらに無茶ぶり
  • 「1週間後に納品してほしいんだけどいける?」←もうムチャクチャ

 

こんな感じで、理不尽な要求を迫られることもあります。

 

 

そんな中で、僕が対等な立場で仕事をご依頼いただけたのは、コピーライティングのスキルが飛びぬけて高かったからではありません。

もちろん、コピーライティングのスキルを知った上で依頼してくださったのは間違いないですが、根本的には人間関係の繋がりがあったからなんですね。

 

 

どういうことかというと、初めてのクライアントは僕の事を知っている人からの依頼だったんですね。

 

人間関係があったからこそ、1文字11円の報酬単価がいただけたことになります。

これはモジセンの中にも出てくる、5大スキルの中の人脈構築力を学んだことによる成果です。

 

僕の例はあくまで1例ですが「”コピーライティングのスキルだけ”を磨くことの危険性」はお分かりいただけたと思います。

 

 

では、具体的にどうやって5大スキルを磨いていくのか?

ここから、モジセンの中身を紹介していきます。

 

モジセンの全貌公開!角田さんがノウハウのすべてを詰め込んだ講座の詳細とは

制作者の角田さんが、「僕のノウハウをすべて詰め込みました」と豪語するほど、モジセンは中身の濃い講座です。

 

コピーライティングに関する教材であれば、数万円の教材から数十万円の講座まで世の中に色々ありますよね?

 

ではなぜ多くの教材がある中で、僕がモジセンをおススメするのか?

その理由をこれからお伝えしていきますね。

 

数あるコピーライティング教材の中で「モジセン」を評価した理由

数あるコピーライティング教材の中で、僕がモジセンをここまでおすすめしているのには理由があります。

 

もちろんモジセンを推薦する1番の理由は、「僕がモジセンを実践して収益化できたから」です。

結果が出ていないのに、自信を持ってお伝えすることはできないですからね。

 

とはいえ、「僕が成果を出せたんだから、あなたもきっと大丈夫です!」と言っても説得力はゼロです。

そんな保証はないですもんね。

 

なので、ここでは「モジセンでどんなことが学べるのか?」という部分をご紹介しておきます。

講座の中身について教えるわけにはいきませんが、あなたが必要としていることが習えるのか?という目安にはなるはずです。

 

本当は参加者しか中身を見ることはできませんが、この記事を読んでくれているあなたに「正しい判断」をしてもらうためにこっそりお伝えしてきますね。^^

■モジセンの講座一覧

  • 第1章 コピーライターマインドセット
  • 第2章 ライターとして収入を得ていく方法の種類
  • 第3章 ライターとして最初の一歩を踏み出す方法
  • 第4章 コピーライターとして自己ブランディングしていく方法
  • 第5章 アフィリエイト基礎セミナー
  • 第6章 アメブロ集客実践セミナー
  • 第7章 SEO集客基本セミナー
  • 第8章 SEO集客実践セミナー
  • 第9章 SEOライティング徹底セミナー
  • 第10章 キラーキーワード発掘セミナー
  • 第11章 コピーライティング実演ワードプレス編
  • 第12章 分かりやすい日本語の書き方
  • 第13章 売れるメルマガプロダクトローンチセミナー(ステップメールの組み方)
  • 第14章 コピーライティング実演メルマガ編(アフィリエイト文章の書き方)
  • 第15章 セールスレターの書き方(動画解説)
  • 第16章 モジセン解体セミナー~なぜあなたはモジセンに参加したのか~
  • 【番外編】おすすめの本の紹介

 

このようにタイトルを見ただけも、中身の濃さが分かっていただけるはずです。

 

モジセンに参加すれば、この豊富なコンテンツを好きな時に自分のペースで学ぶことができます。

音声や動画といったコンテンツなので、何度でも繰り返し聞く(見る)ことができますし、モジセン参加者専用メルマガでも補足や掘り下げた内容などを詳しく教えてもらえますよ。

 

モジセンのコンテンツはどれも内容が濃いので、すべてをおすすめしたいところではありますが、豊富なコンテンツの中でも特に僕が役に立ったと感じる部分を次にご紹介しておきます。

 

モジセン講座の中でも特に評価したい「最も役立った2つのコンテンツ」とは

モジセンの講座はすべて役に立つのですが、その中でも僕が特に参考になった講座が2つあります。

 

その講座とは、

  1. SEOライティング徹底セミナー
  2. モジセン解体セミナー

この2講座です。

 

その理由は簡単で、この講座で紹介されている方法を実践することで、SEOライティングを使いこなせるようになり検索の1ページに表示される記事を書けるようになったから

そして、モジセン解体セミナーでは「角田さんが仕掛けたプロモーションの全てを暴露してくれているから」です。

 

では具体的に申し越し掘り下げて、それぞれの講座が僕にとってどんな効果をもたらしてくれたのかを紹介していきますね。

 

モジセンイチオシ講座その1.SEOライティング徹底セミナー

モジセンの中でもイチオシなのがSEO対策に関する講座です。

 

SEO対策講座ではレベルにあわせて、

  • 基本セミナー
  • 実践セミナー
  • 徹底セミナー

という形で段階を踏んでン学ぶことができます。

 

音声と動画を交えて具体的に「どのようなポイント気を付けて文章を書けば上位表示されやすいのか?」という具体的な部分まで学ぶことができますよ。

 

SEO対策に関しては、様々なテクニックが世の中にあります。

その中でも、モジセンで教えてくれるSEO対策は、Googleの目指している本質に沿った王道のノウハウなんです。

 

そのため、Googleのアップデートによるぺナルティに恐れる必要はありません。

つまり、モジセンのSEO対策講座を実践して身につけることが出来れば、Googleの目指している方向に沿った方法で上位表示される文章が書けるようになるということです。

 

 

あなたのブログが1ページ表示されることを考えてみてください。

多くの悩みを解決したい人はGoogleやYahoo!で検索して答えを探す場合が多いですよね。

 

つまり、あなたの書いた記事が商品を販売しているページだとすれば、24時間365日年中無休でお客さんを呼び込みして販売してくれる営業マンを無料で雇っているのと同じ効果を文章を使って無料で出来るようになるというわけです。

 

SEOライティングができれば、無駄な広告にお金を払う必要もありませんからね。

とはいえ、競合の多いキーワードで上位表示させることって難しいですよね。

 

 

でも、安心してください。

モジセンの追加コンテンツで、新たに「キラーキーワード」発掘セミナーという内容で講座が用意されました。

 

この講座を聞けばボリュームが少なくて効果性の高い(収益性の高い)キーワードをライバルを差し置いて見つける方法なども学ぶことができます。

 

このように進化し続けるのがモジセンの特徴でもあります。

 

モジセンイチオシ講座その2.モジセン解体セミナーの内容がヤバい!

この「モジセン解体セミナー」は、かなりどうかしている内容です。笑

どういうことかというと、角田さんがモジセンを販売するまでのプロモーションをすべて暴露している講座なんですね。

 

つまり、こういうことです。

  • どういう導線で集客をして
  • どんな風に自分のファン(共感させる)にして
  • どういう風にセールスをかけるか?

 

このようにプロモーションの背景まで、すべて暴露しているんですね。

 

普通、自分の手の内をバラすようなことしませんよね?

手の内をバラしてしまうと、売れなくなっちゃうわけですから。

 

それなのに、ここまで公開しているということは、「1文字1000円の文字を書くためのノウハウをすべて教える」という角田さんの言葉に偽りはないといえます。

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

モジセンの評判を信じるかどうかはあなた次第

ここまで読んできて、モジセンの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

 

あなたが文章をお金に換えるスキルを本気で身に付けたいと思うならば、まずはモジセンのノウハウを徹底的にパクることを考えてください。

 

パクると聞くとイメージが悪く聞こえるかもしれませんが、実際に世の中で成功している人は大体パクリから入っています。

 

まずは、成功している人のやり方をパクって自分流に変えていくことが成功への近道です。

独学と聞くと「自分でゼロから色々調べて試してみたり、検証したりと苦労することが美学だ」なんていう人もいます。

 

でも、成功するまで何年かかるか分からないものを頑張るなんて無意味です。

最速で結果を出すために、実際に成果を出している人のやり方を真似るのは悪いことではないんですね。

 

僕も独学に挫折した経験があったので、自分流を捨ててまずは、モジセンのノウハウを徹底的にパクることを考えて実践しました。

 

その結果、自分のサイトを立ち上げて、あなたがこうして読んでくれているような文章を書けるようになったわけです。

 

僕も今でこそ、サイトを立ち上げて情報発信なんかしていますが、1年前まではほとんどパソコンの事は分からないほどのメカ音痴だったくらいですからあなたにも必ずできます。

 

最初は2000字書くのでも、息切れしていた僕ですが、徹底的にモジセンのノウハウをパクって実践を繰り返したことで、今では、7000~10000文字は普通に書けるようになりました。 

今回の記事も14000字弱ですね

中村

 

とはいえ、マネをしようとしても「なかなかうまく出来ない」「自分の言葉に変換して書くことが出来ない」という人は多いです。

 

その理由は「具体的なイメージが沸かない」ことが原因なんですね。

例えばあなたが教材を購入したことがあるとして、成果を出すことが出来ましたか?

 

果が出せなかったとしたらなぜなのか、答えることができますか?

 

 

 

 

 

 

答えは、学んだノウハウを具体的にどうやって使うのかというところまで、落とし込めなかったからです。

 

というのも、基本的に教材はノウハウを教えてくれるだけの一方通行なんです。

そのため、壁にぶつかった時に多くの人が自己解決できず挫折してしまうんですね。

 

ノウハウだけではなく、具体例も含めて教えてくれるモジセンのような教材って本当に貴重なんです。

 

モジセンに参加する最大のメリット

モジセンの評価すべきポイントは、テクニックレベルで見ても盛りだくさんです。

でもそれ以上に、モジセンに参加する最大のメリットがあります。

 

それは「スキルの組み合わせの強さ」を知ることができる点です。

 

僕自身、スキルの組み合わせを覚えたことで得することが増えました。

  • 「コピーライティング」も出来る
  • 「Webマーケテイング」も理解している
  • 「集客(SEO)」も知っている。
  • 「セールスレター」も書ける
  • 「メルマガ」も書ける

 

1つの価値だけだったら価値は低いかもしれませんが、「スキルの組み合わせ」が希少価値を生みます。

 

モジセンの生みの親である、角田さんもモジセンを通して「スキルの組み合わせをマスターしたライター」を増やそうとしています。

  • コピーライティング
  • Webマーケテイング
  • SEOライティング
  • ビジネスの仕組み化

 

それぞれのスキルを個別に学べる場所や教材っていくらでもあります。

でも、すべてをまとめて総合的に深く学べる場所って、日本中探してもモジセンしかないんじゃないでしょうか?

 

少なくとも僕は知りません。

 

モジセンで身に付けることが出来るのは、
スキルの組み合わせであり、1文字の価値を上げる方法です。

 

文章を使ってお金を稼ぎたい人には、騙されたと思って参加して欲しい講座です。

 

モジセンを実践しての率直な評価(レビュー)

僕は実際に、自分で結果が出せるまで「モジセンはいい講座だ」という評価をするつもりはありませんでした。

 

結果が出てないのに「良い」と言ってしまうのは詐欺に近いですもんね。

モジセンを使って成果を出すことができたからこそ、こうしてモジセンのレビュー記事を書いているわけです。

では、具体的にどんな成果に繋がったのかをお伝えしていきますね。

 

SEOライティング実践記.多数1ページ表示達成!

まず1番の成果は、「SEOライティングを習得することが出来た」という点です。

SEOライティングを習得したことで、検索からのアクセスが安定してくるようになりました。

 

もともと、ボリュームよりも効果性を重視してキーワードを決めていたので、アクセス自体は多くありませんが検索流入からのアクセスで収益もちゃんと発生しています。

 

検索上位に表示されたキーワードの一例をあげると、

 

▼検索順位 1位

Google検索結果画面

 

▼検索順位 2位.1位は公式ページです。

 

▼検索順位 1位

 こんな感じで多くの狙ったキーワードで、1ページに表示させることができるようになりました。

 

僕は、HTMLやCSSなどのプログラミングの知識は全くありません。

それでも、モジセンで学んだノウハウをある程度SEOを意識すれば、狙ったキーワードで上位表示させることは可能なんですね。

 

これも小手先のテクニックとは違う、本質に沿った王道のノウハウを学べたおかげです。

 

モジセンを実践して「1ブログで10万円以上」の副収入が発生

モジセンを実践していくことで、本業の収入とは別に「ネットからの副収入を5万~10万円」得ることができるようになりました。

 

僕がブログを作ったのは、コピーライティングで学んだことをアウトプットする練習をすることが目的だったので、商品を売ることはほとんど意識していません。

 

あくまで「良い」と感じた商品の魅力をシェアしているだけです。

それでもありがたいことに、僕の紹介した記事から商品を購入してくださる方がおられるんです。

 

純粋に、自分が「良い」と感じたことに共感してもらえるのも嬉しいですしね。

間違いなく、商品を売り込まなくても、自然と売れていく文章を書けるようになったのは「モジセン」で学んだ「信用を構築する文章の書き方」のおかげです。

 

ここまで言い切れるのは、やはり効果を実感できたからですね。

僕から言えることは、「モジセン」は継続力のある人の強い味方になってくれるということです。

 

モジセンをおススメする人、おススメしない人

ここまでお話したように、モジセンは僕にとって、人生を変えてくれるほどの衝撃を与えれくれた講座でした。

 

もちろんすべての人に役立つものだとは思っていません。

モジセンを使うことで人生が変わる人もいるでしょうし、変わらない人もいるでしょう。

 

では、どんな人におススメできて、どんな人にはおススメ出来ないのかをご紹介していきます。

 

モジセンをおススメできる人

モジセンをおススメできる人には特徴があります。

 

▼具体的にはこんな人ですね。

  • 文章を書いてお金を稼ぎたい初心者の人
  • 小手先ではない、本質に沿ったノウハウを学びたい人
  • 自分の資産となるブログを創りたい人
  • パソコン1台でどこでも仕事ができる環境に憧れている人
  • 自分のセミナーに集客する方法を学びたい人
  • 自分の商品をネットで販売したい人
  • アフィリエイトで収益を上げていきたい人
  • 自己投資意識の高い向上心のある人
  • Googleで上位表示させる文章を書きたい人

この中で1つでも当てはまるものがあって、コツコツ学ぶ努力をする気持ちがあるならばモジセン購入して実践することで、あなたの求める成果を手に入れる可能性は増えます。

 

モジセンをおススメしない人

反対に、モジセンをおススメしない人もいます。

 

▼具体的にはこんな人ですね。

  • 小手先の文章術を覚えたい
  • 楽してワンクリックで稼ぐという言葉が好き
  • コピーライティングを悪用しようとしている
  • 自分が努力をしなくてもノウハウが稼がしてくれると勘違いしている
  • 現状に満足している

このようなタイプの人はモジセンを手に入れても現状を変えることはできないと思います。

 

モジセンを使って成果を出すことができるかどうかというのは、「素直に行動できるかどうか」にかかっていると思ってください。

冒頭からお伝えしているように、努力する気持ちがある人にとって最高のパートナーとなってくれる講座だというわけですね。

 

高評価な口コミばかりは胡散臭い!モジセンのデメリットも暴露します

あんまりいいことばかり言っていると、「本当かなぁ?」と疑心暗鬼になっちゃいますよね?

僕もネットで検索していて同じことを思ったので、気持ちはよく分かります。笑

 

なのでモジセンのデメリットにも触れておきますね。

実はモジセンにもデメリットはあるんです。

 

モジセンのデメリット1.講座が未完成である

モジセンのデメリット1つ目は「講座が完成していない」ということ。

これは、角田さん自身が「モジセンは参加者の声を参考に随時進化していきます」といっているので、メリットともいえますが、「小出しではなく一気に学びたい」という人には向いていないかもしれません。

 

未完成といっても一通りのコンテンツは揃っているので、学ぶには問題ありませんが。

進化するということは、最新のノウハウを学べるということにもなるのでメリットのほうが大きいんですが、中には未完成という言葉に反応してしまう人もいるのでデメリットとしてお伝えしておきます。

 

未完の講座を一緒になって作り上げていくことに魅力を感じなければ、モジセンは肌に合わないかもしれませんね。

 

モジセンのデメリット2.講座のボリュームが多くて結構大変

これもメリットでありデメリットなんですが、ボリュームがとにかく多いです。

しかも、基本音声か動画なので集中して聞く(見る)必要があります。

 

なので、モジセンを集中して学ぶ気がない人は、効果を実感するまでに時間がかかります。

 

たとえば、

  • 本気でモジセン1本に集中して取り組む時間が確保できない
  • モジセン以外の教材に浮気する可能性がある
  • 努力しなくても成果が出るノウハウがあると信じている
  • 特典目当てで教材を購入するクセがある

 

このようにモジセンだけに集中できない要因があると、成果を出すのに時間がかかるということを理解しておく必要があるんですね。

 

僕がモジセンに集中して成果に繋がり始めたのも、モジセンだけを集中して実践したからです。

そして、モジセンは手をかけただけ期待に応えてくれる、心強い相棒になってくれます。

 

結局は自分が「やるか、やらないか」だけですので、現状を変えたいと考えているならば、モジセンを本気で受講してみることをおススメします。

 

レビューまとめ.モジセンは本気で実践すれば「人生を変える可能性」を秘めている

いかがだったでしょうか?

今回は、僕がコピーライティングを学ぶ原点にもなった「モジセン」という参加型講座について、お伝えしてきました。

 

これは、角田さん本人に聞いたことなのですが、彼はモジセンがむやみやたらに売れることを望んでいません。

その理由は、ノウハウが必要以上に広まって悪用されるのを防ぐためでもあるんですね。

 

本当に必要な人だけに届けばいいと考えているからか、モジセンは公式サイトでしか購入することができないようになっています。

つまり、「モジセンの存在は一部の人しか知ることができない」ということです。

 

でも、この記事を読んでいるということは、あなたはすでに一部の人になっているということですよね?

これはある意味、奇跡に近い出来事です。

 

あなたが、僕の記事をここまで読んでくれたからこそ成り立っているんですね。

 

僕自身モジセンを受講したことで、「コピーライティングの本質」を知ることができました。

無理に煽って商品を買わせようとしなくても、「商品の価値をキチンと伝える」だけで、自然と購入してもらえるようになったわけです。

 

その証拠に、今回の記事を読んで多くの方が、モジセンの参加を決意してくださっています。

 

▼こちらは、僕の記事を読んでモジセンに参加してくださった方の一部です。

このように、モジセンに参加してくれる方が増えるのが嬉しいのはもちろんですが、それ以上に「僕の価値観に共感してもらえた」ということが嬉しいですね。

 

モジセンは、万人受けする講座ではないかもしれません。

でも、本気で実践する気があるならば、きっとあなたの可能性を広げてくれるはずです。

 

いつか、モジセンを実践して成長したあなたとお会いできる日が来ることを楽しみにしています。

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

▲ ▲ ▲
ボタンをクリックしても購入にはなりませんのでご安心ください
公式ページで詳細を確認することができます

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

現役セールスコピーライターが本気で作った
完全無料の参加型メルマガ講座

煽ることなく自然とあなたの商品が売れていく
「価値が伝わる文章の秘訣」を全部公開します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.