自分の文章を「資産」に変えて ”人生をデザインする方法" を研究するメディア

【特典付き】モジセンを徹底評価!時給1円のどん底生活から抜け出せた僕が本音を告白します

 
【アイキャッチ画像】モジセン







この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住のセールスコピーライター。 ランディングページ(接点)×ステップメール(信頼構築)×セールスレター(販売)の導線作りを通して、商品(サービス)の価値の伝え方が分からず悩んでいる方の販促サポートをしている。 2人の娘の「心」に限って動かせない2児のパパでもある。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村です。

この記事では、「モジセンってどうなの?」と疑問を持っている方に、僕が実践した「本音」をお伝えします。

 

あなたがこの記事を読んでいるということは、モジセンに興味はあるはず。

ただ、こんな疑問をもっているのではないでしょうか?

  • モジセンって、どんな教材なんだろう?
  • モジセンを買って後悔しないかな?
  • 教材選びでもう失敗したくない
  • 実際に購入した人ってどう感じてるんだろう?

情報コンテンツの教材って、中身が見えないので「買って後悔しないか不安」ですよね。

出来ることなら「購入しても絶対後悔しない選択をしたい」と思っていることでしょう。

 

最初に言っておきますが、最初から「理想通りの教材」に出会うのは簡単ではありません。

しかし、実践者の声を参考にして「自分に適している教材なのか判断する」ことはできます。

 

僕自身モジセンに出会うまで、多くの「失敗」と「挫折」を味わいました。

そのため「頑張っているのに結果を出せない悔しさ」は分かるつもりです。

 

今回お伝えするお話を通して、僕自身がんなことに悩み、どんなタイミングでモジセンと出会い、どんな成果に繋がったのか?その全てを告白します。

あなたの参考にしていただければ幸いです。

僕の情報を読み、本当に自分に必要な教材なのかを見極めてくださいね

中村

情報に惑わされないように見極めることって大事ですねー

文子

 

モジセンと出会う前、僕は「自分の才能の無さ」に絶望していた

先輩を慰める女の子

冒頭にお伝えしたように、僕は分の才能のなさ」に絶望していました。

家族を養う責任があったにも関わらず満足のいく収入を稼げていなかったので、本業と平行して「ブログを使ったアフィリエイト」にチャレンジしていました。

 

決して片手間でするつもりはなく、書籍を読んだり、教材を買ったりして、独学で学ぶ日々。

本業と子育てを両立しながら「就寝前の2時間~3時間」を捻出し、必死に走り続けていたんですね。

 

趣味やテレビを見る時間を削るのはもちろん、時には「睡眠時間」を削りながらブログを更新したほど、全てを犠牲にして……。

 

その結果僕が得た収入は、「半年間で461円」という牛丼並盛1杯分のお金でした。

1日2~3時間は作業をしていたので、半年間で累計560時間はブログに費やしていたことになります。

 

「大の大人が半年間作業に没頭して、牛丼一杯ってどうなの?」と自信を喪失したのに加え、それまで黙って見てくれていた妻からも「向いてないんじゃないの?もう辞めたら?」と言われる始末。

 

自信とプライドがズタズタに引き裂かれた瞬間でした。

なんせ、時給に直すと1.2円ですから……。

  • 「いくらがんばっても、自分は結果を出せない」
  • 「もう、無駄な努力はやめよう……」
  • 「家族の反対を押し切ってまでやる価値があるんだろうか?」

こんな風に、どん底に落ち挫折寸前だったタイミングで「モジセン」と出会うことになります。

 

ちょっと早いけど公式ページを見てみる
▼ ▼ ▼

 

モジセンとの出会いが僕にとって「大きな転機」となった

結論から言うとモジセンに参加したことが、僕にとって大きな転機となりました。

モジセンを購入し、本気で取り組んだ結果「半年で461円」しか稼げなかった僕の文章でお金を稼げるようになったわけですから。

 

それも、牛丼の特盛を何杯おかわりしても大丈夫」なほどに……。

報酬確認

本業の収入と比べると小さな収益ですが、「自分の書いた文章で収益化できた経験」は、その後の僕の人生を大きく左右することになりました。

 

モジセンを購入して1番良かったと感じる点は、現役のセールスコピーライターの思考やスキルを学べたことです。

 

セールスコピーライターとは、言ってみれば「自分の文章をお金に変えるプロ」です。

ブロガーやアフィリエイターではなく、現役バリバリで結果を出し続けているコピーライター」のノウハウを学ぶことができたのは、僕の人生を左右する大きな転機となったわけです。

 

ここまでは、モジセンの魅力を端的にお伝えするために「僕に起こった変化」を最初にお伝えさせていただきました。

ここから具体的に「モジセンという講座の評価(真実)」に踏み込んでいきますね。

 

モジセンの内容とは? 実際どんなノウハウが学べるの?

モジセンのバナー画像

僕の人生の転機となった、モジセンの公式ページは、上記のような言葉から始まります。

これだけ見ると、普通に考えて「怪しい……」ってなりますよね。

 

僕も正直、最初は「この教材大丈夫なのかな?」と感じていました。

ただ先ほども言ったように、今では「買ってよかった」と本気で思っています。

 

なぜ「この教材大丈夫なのかな?」と思ったかというと、僕が購入した教材はモジセンが最初ではなかったからです。

 

正直にいうと、10個前後の教材に手を出す「ノウハウコレクター」と化していたんですね。

購入したものの中には、「ネットビジネスの王道教材」と呼ばれるものもいくつかありました。

 

手を出した教材が初めてではなかったからこそ、「モジセンに対しての不信感」を感じてしまっていたわけですね。

 

「買った後に後悔したくない!」そう思った僕は、モジセンの評価を調べ尽くした

王道教材を含め、数々の教材に手を出していた僕は「もう失敗したくない」という気持ちがいっぱいだったので、モジセンに関する情報を集めました。

悲しいことに「教材をリサーチするクセ」がついていたんですね。

 

ネットの検索機能を駆使して、モジセンの口コミを調べていきました。

▼検索した一例

  • 「モジセン 評価」
  • 「モジセン 評判」
  • 「モジセン レビュー」
  • 「モジセン 角田」
  • 「モジセン 口コミ」

上記のように、「モジセンを買った人は、結果を出せているのか?」という情報収集して「モジセンを買っても後悔しない」という確信を得たかったわけです。

 

しかし、「僕が求めていた答え」はどこにも書いてありませんでした。

自分の求める答えを見つけることができなかった僕は、「あるひとつの選択」をすることになります。

 

モジセンの購入を決意した決め手!それは、モジセン制作者「住田 辰範」さんのライティングだった

怪訝な表情をする女の子

恥ずかしながらさんざんリサーチした挙句僕がとった行動は、「自分の直観に従うこと」でした。

具体的にどの部分で判断したのかというと、「モジセンのセールスレター」を読んで心を動かされた直感を信じることにしたわけです。

 

なぜ「過去に教材選びに失敗した」にも関わらず直感に従ったのかというと、モジセンのセールスレターを読んだ時「こんな文章を書けるようになりたい」と率直に思ったからです。

僕の心を動かした「モジセン製作者」の名前は、現役セールスコピーライターの「住田 辰範(PN.角田 正則)」さん。

住田さんは以前、角田正則というペンネームで活動されていました

中村

 

住田さんの書く文章は、「決して煽っていないのに自然と欲しくなってしまう」不思議な文章でした。

その住田さんが「僕の経験すべてを盛り込みました」と豪語するほどの教材なら「買っても後悔しないかな?」という気持ちになったわけです。

 

モジセン購入後にわかったのは「コピーライティング最強説」は偽りだという事実

先輩に怒られる女の子

モジセンを購入した感想は「他の教材と言っていることが違うけど、妙に腑に落ちた」という不思議な感覚でした。

具体的にいうと、多くの教材は「コピーライティングさえマスターしたら無双できるよ!」という「コピーライティング最強説」を唱えてる人ばかりです。

 

しかし、住田さんは「コピーライティング”だけ”に頼ってはダメ」だと言い切っていたんですね。

コピーライティングはあくまで「弾丸」の役割しか持たないので、マーケティング「発射台」も身につけておかねいと成果に繋げることはできないという旨のことを教えてくれました。

 

モジセンはコピーライティングの教材だと思われがちですが、実際は「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」の具体的なノウハウを学べる教材です。

モジセンでは、そのスキルのことを「5大スキル」と表現しています。

 

5大スキルの詳細については、モジセンの公式ページに書いてあるのでそちらをご覧ください。

モジセンで学べる「5大スキル」とは下記の5つ。

  1. Webマーケティング
  2. 集客ノウハウ
  3. SEOライティング
  4. ビジネスの仕組み化
  5. 人脈構築力

これらのスキルを組み合わせることで「1文字1000円の文章」を書くことを目指していくわけですね。

 

僕はモジセンを独学で学んだあと「恩師のコピーライター養成講座」に参加したのですが、モジセンで学んだ「スキル」や「思考法」は大いに役立ちました。

 

一例をあげると、僕が初めてお仕事をいただいた際の文字単価は「相場の5倍~10倍の執筆料」文字単価「約11円」をいただくことができました。

 

平均の10倍の報酬をいただけたのは、僕のスキルが飛びぬけていたわけではなく、コピーライティングと合わせて複合スキルを学んでいたからです。

中でも「人間関係の構築」を意識していたことで「単価の高い報酬」をいただけたのだと思っています。

 

信頼関係を築くことができれば、

  • この人の言うことなら信用できる
  • この人が紹介している商品は安心できる
  • この人に仕事をお願いしたい
  • この人と一緒に仕事がしたい

このように様々なお声をいただけるようになります。

今お話したように、あなたが「目先の収益ではなく、長い目線で収益化できるスキルを身に着けたい」と考えているならば、モジセンは心強い味方になるはずです。

 

ここまでお話したことで「モジセンの内容が知りたい」と思ったかもしれないですね。

ご安心ください。

 

次の章で、購入者だからわかるモジセン講座内容をお伝えします。

モジセンの中身は自分に役立ちそうかな? という視点で確認してみてくださいね。

 

モジセンの全貌公開!全16章のメイン講座で学べる内容とは?

モジセン講座メニュー

モジセンは「全16章のメインコンテンツ」+「追加コンテンツ」で構築されています。

詳しい内容は、下記の16項目の通りです。

■モジセンの講座一覧

  • 第1章 コピーライターマインドセット
  • 第2章 ライターとして収入を得ていく方法の種類
  • 第3章 ライターとして最初の一歩を踏み出す方法
  • 第4章 コピーライターとして自己ブランディングしていく方法
  • 第5章 アフィリエイト基礎セミナー
  • 第6章 アメブロ集客実践セミナー
  • 第7章 SEO集客基本セミナー
  • 第8章 SEO集客実践セミナー
  • 第9章 SEOライティング徹底セミナー
  • 第10章 キラーキーワード発掘セミナー
  • 第11章 コピーライティング実演ワードプレス編
  • 第12章 分かりやすい日本語の書き方
  • 第13章 売れるメルマガプロダクトローンチセミナー(ステップメールの組み方)
  • 第14章 コピーライティング実演メルマガ編(アフィリエイト文章の書き方)
  • 第15章 セールスレターの書き方(動画解説)
  • 第16章 モジセン解体セミナー~なぜあなたはモジセンに参加したのか~
  • 【番外編】おすすめの本の紹介

上記の内容を見てもらったら分かるように、モジセンでは「集客(接点)→教育(関係構築)→販売(セールス)」という、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のノウハウを詳しく学ぶことができます。

 

DRMをご存知の方の中には、もしかすると「DRMは胡散臭い」と思う人がいるかもしれませんが、その感覚を持っているのはすごく勿体ないです。

確かにネット上には、DRMを使って「情弱狩り」と呼ばれるセールスをしている人が多いので悪いイメージを持たれるのも仕方ありません。

 

しかし、悪いのは「使い手」であって「スキル」ではないんですね。

モジセンの一番最初に「マインドセット」があるのも、「使い方を間違えてほしくない」という住田さんのメッセージが込められているからです。

 

モジセンのコンテンツは、音声や動画が中心なので「何度でも繰り返し聞く(見る)」ことができます。

さらに、住田さんがセールスレターやメルマガを書いていくシーンも収録されているので、「ライティングの技術」だけではなく、どのような意図で文章を書くのか?という「思考」についても学ぶことができました。

 

極めつけは、モジセン参加者限定で送られてくるメールです。

  • 成果を出すための「基準値」の大切さ
  • ビジネスチャンスの見つけ方
  • 100万円の本が1900円で買えた話
  • 将来の収入に100倍以上の差がつく、レバレッジとストックの関係
  • ズラシ集客で楽して稼ぐ方法
  • SEOにどこまで力を注ぐべきか?
  • SEOは終わりから始める
  • メルマガ登録率を2倍にした単純な方法
  • セールスコピーは作るものという概念

こんな感じで、モジセンのメインコンテンツ以外にも、様々な情報を学ぶことができます。

ここまでお伝えしたように「モジセンの内容はすべておすすめです」と言いたいところですが、特に僕が役に立った講座を3つだけご紹介しておきます。

 

愛用者が厳選!モジセンのイチオシ講座「ベスト3」

僕がモジセンの中でも特に気に言っている講座をご紹介しておきます。

それが下記の講座です。

  1. 第9章 SEOライティング徹底セミナー
  2. 第13章 売れるメルマガプロダクトローンチセミナー(ステップメールの組み方)
  3. 第16章 モジセン解体セミナー~なぜあなたはモジセンに参加したのか~

SEOライティングについては、冒頭の事例で少しお話しましたが、もう少し掘り下げてそれぞれお話していきますね。

 

モジセンイチオシ講座【第3位】SEOライティング徹底セミナー

モジセンイチオシ講座「第3位」は、第9章「SEOライティング徹底セミナー」です。

近年、Googleのアルゴリズム変更で、小手先のSEOテクニックが通用しなくなっています。

 

以前は、「キーワードを盛り込む」「白い背景に白字でキーワードを書く」といった、Googleを欺くテクニックが蔓延していました。

しかし、Googleのアルゴリズムは日々進化しており、訪問者の利便性や記事に対する信頼性も含めた「優れたユーザー体験」を提供することを重視しているため、小手先のテクニックを使ったサイトがバンバン圏外に飛ばされる……というような事例も多発しています。

 

上記の観点から見ても、音声と動画を交えながら「どのようなポイント気を付けて文章を書けば上位表示されやすいのか?」という具体的な部分を掘り下げて学べるのは大きな魅力のひとつですね。

モジセンのSEO対策講座を実践して身につけることが出来れば、Googleの目指している方向に沿った方法で、上位表示される文章が書けるようになる可能性が高まります。

 

言い換えれば、あなたの書いた記事が、24時間365日、年中無休で販促してくれる営業マンを無料で雇っているのと同様の効果を得ることができるわけですね。

 

モジセンイチオシ講座【第2位】売れるメルマガプロダクトローンチセミナー

モジセンイチオシ講座「第2位」は、第13章売れるメルマガプロダクトローンチセミナー」です。

この講座では、売れるステップメールのコツを具体的に解説してくれています。

 

あなたも、プロダクトローンチという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、一般的にプロダクトローンチは「多額の広告費を使うことで一気にリスト(メ―ルアドレス)を収集しセールスを仕掛けていく」という、かなり大々的なプロモーションのことをいいます。

 

現在、最も爆発的に売り上げがあがるといわれている手法ですね。

ただ、一般的なプロダクトローンチは「焼き畑農業のように全てを刈り取る勢い」で売り込みをかけてきます。

 

それに対して、売れるメルマガプロダクトローンチセミナーで学べるのは、「煽って売り込むのではなく、読者と信頼関係を構築しながら、たった一人で自動的に売り上げがあがる仕組みをゼロから作る手法」です。

仕組み化を目指すならば、ブログとメルマガは両方使いこなす必要があるので、個人的にスゴク助かる講座でした。

 

モジセンイチオシ講座【第1位】モジセン解体セミナー

モジセンイチオシ講座「第1位」は、第16章のモジセン解体セミナーです。

ハッキリいって、この「モジセン解体セミナー」は、かなりどうかしている内容です。笑

 

なぜかというと、住田(PN:角田)さんがモジセンを販売するまでのプロモーション戦略をすべて暴露している講座なんですね。

わかりやすくいうと、こういうことです。

  • どういう導線で集客をして
  • どんな風に自分のファン(共感させる)にして
  • どういう風にセールスをかけるか?

このように住田(PN:角田)さんが実践した、プロモーションの裏側を、すべて暴露しています。

 

普通、自分の手の内をバラすようなことしませんよね? 手の内をバラしてしまうと、売れなくなっちゃうわけですから。

もしあなたが読み手を幸せにする「DRMの王道」を学びたいと思っているならば、モジセンが手助けになるでしょう。

 

そろそろ公式ページを見てみる
▼ ▼ ▼

 

モジセンに参加する「デメリット」はないの?

ここまでモジセンの魅力ばかり伝えてきましたが、「モジセンは人を選ぶ教材」だと考えています。

住田さんには失礼ですが、正直な話モジセンは「知名度」でいえば低い部類に入るでしょう。

 

情報発信ビジネスに関わる人で「勉強熱心な人」ならば誰でも知っているであろう「ルレア・アンリミテッドアフィリエイト・新世界アフィリエイト」といった有名教材と比べれば、社会的権威性も高いとはいえません。

売れている教材の数で言っても「数百・数千分の一」でしょう。

 

僕は上記「3つの教材」も持っています。

その上で「モジセン」を紹介しているのはなぜか?

 

答えはシンプルで「結果を出すことができた」からです。

 

モジセンは「返金保証」もないのでハードルを感じる人もいるようですが、返金保証の有無で「商品の購入を決める」のであれば、モジセンは買わない方がいいです。

先程お伝えした「ルレア・アンリミneo・新世界アフィリエイト」といった素晴らしい商品が世の中にはありますからね。

 

 

モジセンを「購入すべき人」と「購入してはダメな人」

ここまでお話したように、モジセン に参加したことは、僕にとって人生の大きな転機になりました。

ただ先程伝えたように、すべての人が満足できる教材だとは思いません。

 

モジセンで「結果を出すことができる人」もいれば、「出せない人」もいるでしょう。

どんな教材や講座でも「パレートの法則(パレートのほうそく)」があるように、20%の人が結果を出せて、80%の人は結果を出すことができません

モジセンがあなたの「転機」になるのかしっかり見極めておきましょう。

 

モジセンを購入して「満足できる」人

モジセンを購入して「満足できる人」の特徴は下記の通りです。

  • ライター経験のゼロの初心者だけど、正しい努力の方向性を知りたいと思っている。
  • ライターを目指しているわけではないが、Webの集客やセールスを学びたいと思っている
  • すでに自分のビジネスや専門分野を持っていて、セールス要素を強化したい
  • 今は忙しくて、なかなか勉強できる状況にないけどコツコツ頑張るつもりはある
  • 結果が出るまで、少なくとも「3ヶ月以上」は耐える覚悟がある

上記にあげた特徴にあなたが当てはまるならば、モジセンを購入して「実践・努力」をすれば、結果に繋がるはずです。

 

モジセンを買うと「後悔」する人

モジセンを購入して「後悔する人」の特徴は下記の通りです。

  • お金を払うからには、どんな質問でも全部の質問に答えてほしい
  • お金を払うからには、しっかりサポートしてほしい
  • モジセンが「本当に価値があるという証拠」がほしい
  • モジセンに参加したら「成功できる」と思っている人

上記で1つでも当てはまる項目があるなら、モジセンの購入はやめておいたほうがいいです。

 

モジセンに参加しただけでは、当然ながら稼げるようにはなりません。

試行錯誤しながら、実践し続けた人にだけ「成果」という女神は微笑んでくれます。

 

まとめ.モジセンの評価は「本気で努力する人」だけに推薦します

まとめ部分を説明する男女

今回は、僕の原点とも言える「モジセン」について、詳しくお話しました。

色々とお話をしてきましたが、本気で学ぶ気があるなら、モジセンに参加しても後悔しないことは保証します。

 

これは、住田(PN:角田)さん本人に聞いたことなのですが、彼は、モジセンの売上本数にこだわっていません。

むしろ、「中途半端な気持ち」や「価値観が合わない人」には参加してほしくないと考えています。

 

その理由は、モジセンのノウハウが必要以上に広まって「悪用されるのを望まないから」です。

売上本数にこだわっていないからこそASPなどには登録せず、モジセンは公式サイトでしか購入することができないようになっています。

 

世の中には、自分が結果を出せない理由を販売者のせいにして、引きずり降ろそうをする人もいます。

しかし、人の評判を落とそうと根も葉もないことを書くヒマがあれば、さっさと実践して結果に繋げた方が人生は間違いなく豊かになります。

 

モジセンが必要かどうかは、あなた自身にしかわかりません。

このモジセンとの出会いを「活かす」も「殺す」もあなた次第です。

 

ぜひ、自分にとってベストな選択をしてみてくださいね。

 

まだ迷うけど、公式ページで詳しく確認してみる
▼ ▼ ▼

 

追伸.独自企画(購入者特典)を作成中です

モジセンを紹介し始めてから、多くの方が僕の紹介でもモジセンに参加されています。

ただ、「1つだけ僕が後悔している点」があるんです。

 

それは「モジセンに参加した後どうなったのか?」と言う点。

  • 成果に繋がっているかな?
  • 壁にぶつかっていないかな?
  • ブログは順調かな?
  • 悩んでいることはないかな?

モジセンを実践すれば「結果に繋がる」ことは僕も経験しています。

ただ、僕が王道教材で結果を出すことができなかったように「モジセンを実践しているのに結果を出せていない人」がいるかもしれない。

 

そう感じて、僕の紹介で参加された方を応援するための「企画(購入者特典)」を作る決意をしました。

 

ただ、現在作成中なので、完成次第お届けする形になりますがご了承ください。

 

どんな特典か簡単に触れておくと、

  • 結果を出せる人と出ない人の思考の違い
  • 「何が言いたいのか分からない」を防ぐ記事の構成法
  • 執筆ストレスを軽減する記事の書き方
  • SEOライティングの具体的なテクニック
  • 自分の書いた記事を磨きあげる推敲方法
  • 19800円で発売中のアドセンス教材をプレゼント
  • 公にはできない秘匿性の高い情報のシェア

など、僕が実践して学んだことをシェアしていくつもりです。

アフターフォローのメルマガでは、参加者の方からの意見もお聞きしながら「追加コンテンツ」も増やしていくつもりなので、時間が立つに連れて充実していくはずです。

 

僕の企画に参加していただくためには、下記のリンクからモジセンの公式ページに進んでいただき決済をするだけです。

 

モジセン決済後に、あなたのメールアドレスに送られてくる「注文ID」をお伝えください。

過去に僕からモジセンを購入いただいた方も、「注文ID」はこちらで把握できるので、お問い合わせページからご連絡をいただければご招待します。

※注文IDが僕の手元のデータと違っている場合は対象外となりますが、お名前を教えていただければ住田さんに確認してご本人確認ができれば対象といたします。

 

購入を決意したから公式ページに進む
▼ ▼ ▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住のセールスコピーライター。 ランディングページ(接点)×ステップメール(信頼構築)×セールスレター(販売)の導線作りを通して、商品(サービス)の価値の伝え方が分からず悩んでいる方の販促サポートをしている。 2人の娘の「心」に限って動かせない2児のパパでもある。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + fourteen =

Copyright© コピラボ|コピーライターの研究室 , 2017 All Rights Reserved.