>>> あなたが書く1文字の価値を最大限に高める実践的なスキルを学べる講座はこちら <<<
【完全暴露】モジセンの評価は本当?時給1円だった男が実践して徹底検証した結果を全て教えます | こぴらぼ☆コピーライティング研究所

      2017/07/25

【完全暴露】モジセンの評価は本当?時給1円だった男が実践して徹底検証した結果を全て教えます

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、コピーライターの中村です。

 

この記事では、僕が唯一紹介しているコピーライティング教材である、『モジセン』という講座について書いています。

実際に僕も参加している講座なので、リアルな体験記(レビュー)をお伝えしていきますね。

 

あなたは『モジセン』という講座の名前を聞いたことありますか?

 

知ってるよ!という方はGoogleやYahoo!で、

  • 「モジセン」
  • 「モジセン 評価」
  • 「モジセン レビュー」
  • 「モジセン 評判」

と検索してたどり着いてくれたのでしょうか?

 

「初めて聞いた!」という場合は、僕のブログを読んでいて偶然発見してくれたのかもしれないですね。

 

あなたがモジセンの存在を知っていても、知らないとしても「一生使える不変的なスキル」を身につけたいなら、読んで損はないので最後まで読みすすめてみてください。

 

 

なぜここまで言いきると思います?

それは、モジセンが僕の悩みを解決してくれたからなんです。

 

僕は、ほんの少し前まで、自分と家族の将来に不安を感じて悩んでいました。

 

というのも、固定給のサラリーマンだったので、「今の仕事をしていて、10年後も本当に家族を守れるんだろうか?」という不安を感じていたんですね。

 

現時点では、普通に家族で質素ながらも普通に暮らせているので幸せだったのかもしれません。

 

でも、僕はそんな「やりたい事を我慢するだけの人生」には耐えられなかったんです。

  • 奥さんがやりたいこと
  • 子供がやりたいこと
  • 自分がやりたいこと

 

特に子供には好きなことをさせてあげられる父親でありたいという気持ちがありました。

 

そんな僕のわがままな願望を叶えるきっかけをくれたのが、モジセンだったわけですね。

僕が体験したからこそ分るんですが、モジセンは本気で実践すれば時間はかかるかもしれませんがちゃんと結果を出すことができます。

 

この記事では、僕がモジセンを受講してみた評価と、実際どんな変化があったのかという部分をお話ししていきますね。

before⇒after の変化も楽しみながら読んでいてください。

 

独学で半年間ブログを書き続けた男の末路

モジセンに出会う前、僕は独学でコピーライティングを勉強していました。

仕事と子育てで時間が取れなかったので、完全在宅でできる仕事をしようとチャレンジし始めたわけです。

 

仕事と子育てで自分の時間はゼロに近かったので、勉強する時間を確保するために様々な工夫をしました。

 

一例をあげると、

  • テレビを見るのをやめ
  • 好きだった漫画を処分し
  • 寝る時間を削り
  • どこにも寄り道せずにまっすぐ家に帰る

という具合に、好きなものを削ってでも勉強する時間を確保しようとしたわけですね。

 

元々、文章を書くのが絶望的に苦手でしたが、会社から帰宅後の時間を全て使って、毎日ブログを書き続けました。

睡眠時間を削って作業に没頭していたので、正直、本業に差し支えそうになった事もありました。汗

 

でも、現状を変えたいという思いが強かった僕は、とにかく書き続けたんです。

 

そんな生活を半年くらい続けていました。

 

 

その結果どうなったか……?

 

 

 

 

 

 

半年間、毎日文章を書き続けた僕が得た報酬は、461円でした。

 

461万じゃないですよ?

461円です。涙

 

1日3時間は作業をしていたので、半年間で約560時間くらい作業をしたわけです。

その集大成が461円だなんてひどすぎますよね。

 

時給に直すと1.2円です。笑

あまりのショックで灰になりかけました……。

 

 

でも、この経験からあることに気付くことができたんです。

そのあることとは、「凡人が独学で学んではいけない」という悲しい事実。笑

 

 

文章が苦手なくせに、独学で勉強をしていたので、自分の文章が「正解」なのか「不正解」なのかも分からない状態だったんです。

そんな状態で結果が出るわけがありませんよね。

 

 

海図を持たずに航海に出るような無謀なことを平気でしていたわけです。

 

 

時給1.2円という記録をたたき出したおかげで、「このままではいかん」ということに気付き、ちゃんとしたノウハウを学ぶ決意をしました。

 

いくつか評判の良い教材などを買って学んだりしていましたが、思うような結果が出ず「もうダメかもしれない……。」と諦めかけた時もありました。

そんな時に、ある1つの講座と出会うことになります。

 

参加型講座『モジセン』とは

僕が、諦めかけていた時に出会ったのが『モジセン』というWeb講座でした。

 

僕がモジセンに出会ったのは、恩師の元で学ぶ以前の事なので、完全に独学でコピーライティングをかじった程度の状態で出会ったんですね。

 

文章の良し悪しも良く分かっていませんでした。

でも、恩師の書いた文章と同じような衝撃を受けたのを今でも覚えています。

 

コピーライターの恩師の書いたセールスレターを初めて読んだときは、体に電流が走るくらいの衝撃を受けました。

一方、モジセンを書いているコピーライターの人が書いた文章はスッと入ってくるような、すごく共感できる文章だったんです。

 

例えるならば、豪と柔という感じでしょうか?

 

モジセンの告知文を読んだ僕は、「こんな文章が書けるようになりたい!」という欲を抑えることができずに申し込みボタンを押していました。

 

結果的にその選択が僕の人生を変えてくれることになります。

 

モジセンの作者とは

僕が魅了された文章を書いたコピーライターの名前は、角田 正則(かくた まさのり)さん

 

そして、角田さんが企画したWeb講座が『モジセン』だったわけですね。

 

モジセンは『1文字1000円の文章を書くための全ノウハウ』ということをコンセプトにしている講座です。

 

簡単に言うと、コピーライティングを使って稼ぐためのノウハウをすべて詰め込んだ講座ですね。

 

 

あなたが、コピーライティングに興味を持っているということは、

  • 商品の「販売」や「集客」をしたい
  • Google検索上位に自分のページを表示させたい
  • ネットを使った副業で稼ぎたい
  • コピーライターとして独立したい
  • パソコン1台でどこでも仕事が出来る人生を送りたい

こんな願望を持っているはずです。

 

 

『モジセン』はそんな願望を叶えてくれる可能性を秘めている講座です。

自分の思いを実現するためには、コピーライティングを学んでいるだけではダメだということを教えてくれたのも『モジセン』でした。

 

コピーライティングだけではいけないとは、どういうことだと思いますか?

 

コピーライティングだけでは稼げない理由

将来に不安を抱えていた僕の悩みを解消するためには、コピーライティングのスキルを高めるばかりではダメだということが『モジセン』で分かったんです。

 

 

コピーライティングは、身に付ければ一生廃れることなく使えるスキルですが、実は弱点があるんです。

何だと思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

 

考えてみましたか?

 

 

 

 

 

答えは、「コピーライティング単体では、本来の力が発揮できない」ということです。

 

 

 

これだけでは、イメージしにくいですかね?

 

違う言い方をすると、いくらあなたのコピーライティングスキルが一流だとしても、「どこでどういう風に使えば稼げるのか?」という方法を知らなければ価値はないということです。

 

たとえば、無人島にディズニーランドがあったとしても、誰も存在を知らなければ、全く価値はないですよね?

それと同じで、どんなにコピーライティングだけを学んでも、あなたの文章が誰にも読まれなければ宝の持ち腐れになってしまいまうわけです。

 

  • どのようなシーンで、どんな文章を書けば収益につながるのか
  • 自分のブログにどうやって人を集めるのか
  • セールスレターにどうやって人を集めたらいいか
  • 単発ではなく、継続的に売り上げをあげる仕組みをどうやって作ればいいのか
  • ネットを使って人脈を作るにはどうしたらいいのか

 

こういう方法を知らずにコピーライティングだけに固執してしまうと、あなたの可能性を潰してしまう危険もあるので気を付けてくださいね。

 

コピーライティングだけに固執する危険性

ここまでで、「コピーライティングだけでは稼ぐことが出来ない」という話をしてきました。

 

 

なぜ、コピーライティングだけに固執してしまうのが危険なのか?

その理由は「思い込み」にあります。

 

あなたは、コピーライティングを学んだ後、どうやって収益化しようと思いますか?

  • コピーライターとして企業に就職する
  • アフィリエイターとして活動する
  • クラウドソーシングサイトに登録する

など、収益化の方法は色々あります。

 

 

一般的に磨いたスキルを活かして文章で稼ごうを思った時に、多くの人が選ぶのがクラウドソーシングです。

 

クラウドソーシングってご存知ですか?

ランサーズとかが有名ですね。

 

 

ランサーズなどのクラウドソーシングに登録すると、いくらでも仕事がありますから案件には困りません。

経験を積むためにも、活用している人は多いですよね。

 

でも、ここで大きな問題にぶつかることになります。

 

クラウドソーシングには案件もたくさんある代わりに、仕事を求めているライターも多いです。

競合が多いので、報酬をどうしても買いたたかれてしまうんですね。

 

実際、ランサーズをはじめとした、クラウドソーシングサイトの単価は1文字、0.2円とか0.3円という状態です。

 

1000文字の記事を書いても、300円くらいにしかならないのが現実です。

経験を積むのにはいいかもしれませんが、クラウドソーシングだけで生活していくことは、かなり厳しいといえます。

 

ということは、あなたが実現したい願望に向かって歩みを進める事ができないというわけですね。

 

どういうことかというと、単価が安い状態から抜け出すために多くの人が、「もっと文章力を上げればいいんだ!」と考えて、必死でコピーライティングのスキルを磨こうとしてしまいます。

 

書籍を読み漁り、コピーライティングのセミナーにいき、ひたすら仕事を受けて、パソコンをカタカタし続けるという具合に、どんどん負の連鎖を生み出すことになってしまうわけですね。

 

 

専業でライターとして、バリバリ文章を書ける時間があるならいいかもしれません。

でも、本業を持っていて副業で稼ぎたいと考えている場合は、クラウドソーシングで成果を出すのは不可能に近いんです。

 

確かに努力を積み重ねて、コピーライティングのスキルを上げれば、求められるレベルも高くなり報酬も上げることも可能です。

それでも、1文字3~5円がせいぜいなんですね。

 

 

どんなに頑張っても「コピーライティングの力だけでは、1文字10円が限界であり天井」です。

1文字10円と聞くと安いと感じるかもしれませんが、結構スゴイことに気付きますか?

 

1000文字書いたら1万円で、10000文字書いたら10万円です。

書くのが早い人ならば、1日で10000字くらい書けるので、これだけで日給10万円です。

 

あなたが「自分はとにかく文章のスキルを磨き続けたい!」という信念を持っているならば、勉強のために案件を受けてみるものいいかもしれないですね。

 

ちなみに、僕もモジセンに出会う前はコピーライティングのスキルを突き詰めるつもりでいました。

 

でも、モジセンと出会ったことで、コピーライティングの価値を5倍にも10倍にも高まるということを知ったので、”コピーライティングだけを追い求めるのはやめたんですね。

 

僕の人生が変わるきっかけになったのも、スキルを組み合わせるという方法を知ったことがきっかけでした。

 

モジセンが教えてくれるスキルの組み合わせとは

モジセンは、コピーライティングと組み合わせることで効果を5倍にも10倍にも増幅してくれるノウハウを教えてくれます。

 

ちなみに、僕は恩師から「下請けにならないコピーライターになってほしい」と言われながら経験を積みました。

 

なので、クラウドソーシングを使ったことはありません。

これは、クラウドソーシングが悪いというわけではなく、自分の理想とする働き方と合わなかったというわけですね。

 

ちなみに、コピーライターとして初めて仕事をご依頼いただいた際の文字単価は、約11円でした。

クラウドソーシングの文字単価が0.3円だとしたら、約37倍ですね。

 

しかも、クライアントからは「あまり、報酬は高くないですがお願いできますか?」という言葉をいただくほどお気遣いをいただけました。

 

普通ライターは下請けの場合が多いので、

「これ、明日までに作って」←無茶ぶり

「これ、〇〇円でお願い」←激安

「1週間後に納品してほしいんだけどいける?」←急に振る

 

という感じで、ぞんざいに扱われる事も多いと聞きます。

 

 

そんな環境の中でも、僕がクライアントにお気遣いいただけたのは、僕のコピーライティングスキルが飛びぬけて高かったわけではありません。

それこそ、スキルとの組み合わせがもたらしてくれたものでした。

 

 

僕の事例は、組み合わせるスキルの1つの事例をお話ししたにすぎません。

でも、モジセンで教えてくれるスキルの組み合わせが、コピーライティングの価値を数倍に高めてくれるという経験を身をもって体験できた貴重な経験でした。

 

モジセンが教えてくれる5大スキルとは

モジセン講座では、コピーライティングの効果を最大化する5大スキルについて詳しく教えてくれます。

 

実際に5大スキルにはどんなものがあるかというと、

  1. Webマーケティング
  2. 集客ノウハウ
  3. SEOライティング
  4. ビジネスの仕組み化
  5. 人脈構築力

この5つのスキルについて学んでいくことになります。

 

 

1つ1つのスキルはバラバラで存在しているように思うかもしれません。

でも、それぞれのスキルは密接に絡み合っていて、コピーライティングと組み合わせることで相乗効果を発揮するんですね。

 

 

僕の最初のクライアントも、僕の存在を知っている人でした。

僕の事を知っていたからこそ、信じて仕事を任してくださり、1文字11円の報酬単価がいただけた。

これは5大スキルの中の人脈構築力のおかげで人間関係が出来ていたからです。

 

僕の例はあくまで1例ですが「”コピーライティングのスキルだけ”を磨くことが必ずしも正解ではない」ということはお分かりいただけたと思います。

 

 

では、具体的にどうやって5大スキルを磨いていくのか?

ここから、モジセンの中身を紹介していきます。

 

モジセンは文章で稼ぎたい人の最高のパートナーになる

モジセンを本気で実践するならば、あなたのとって、この講座は最高のパートナーになってくれます。

コピーライティングに関する教材であれば、世の中にはたくさんありますよね、数万円の教材から数十万円の講座まで色々ありますよね、

 

 

では、なぜ僕がモジセンをおススメするのか?

その理由が、モジセンの講座内容にあります。

 

モジセンの講座内容

モジセンの講座内容はこのような感じになっています。

■講座一覧

  • 第1章 コピーライターマインドセット
  • 第2章 ライターとして収入得ていく方法の種類
  • 第3章 ライターとして最初の一歩を踏み出す方法
  • 第4章 コピーライターとして自己ブランディングしていく方法
  • 第5章 アフィリエイト基礎セミナー
  • 第6章 アメブロ集客実践セミナー
  • 第7章 SEO集客基本セミナー
  • 第8章 SEO集客実践セミナー
  • 第9章 SEOライティング徹底セミナー
  • 第10章 キラーキーワード発掘セミナー
  • 第11章 コピーライティング実演ワードプレス編
  • 第12章 分かりやすい日本語の書き方
  • 第13章 売れるメルマガプロダクトローンチセミナー(ステップメールの組み方)
  • 第14章 コピーライティング実演メルマガ編(アフィリエイト文章の書き方)
  • 第15章 セールスレターの書き方(動画解説)
  • 第16章 モジセン解体セミナー~なぜあなたはモジセンに参加したのか~
  • 【番外編】おすすめの本の紹介

このような内容の講座を受講することができるんですね。

 

中村イチ押しの講座内容

すべて参考になる講座ばかりですが、僕が個人的に気に入っている講座があるのでこっそりお伝えしておきます。

 

中村が気に入っている講座1.SEO関連の講座

なんといっても、僕が1番参考になったのはSEOライティングについての講座です。

 

SEOとは、Googleで上位表示させるために対策するテクニックのことですが、モジセンで教えてくれるSEO対策は、Googleの目指している本質に沿ったノウハウです。

なので、Googleのアップデートに恐れる必要はありませんし、狙ったキーワードである程度上位表示させることができるようになります。

 

あなたのブログが1ページ表示されることを考えてみてください。

自動的にキーワード検索をした人がブログを訪れてくれる集客装置になりますよね。

 

SEOライティングができれば、無駄な広告にお金を払う必要もありません。

 

もちろん、競合の多いキーワードで上位表示させることは、かなり難しいことです。

でも、モジセンの中では「キラーキーワード」発掘セミナーという内容で講座が用意されています。

なので、ライバルが少なくて効果性の高いキーワードを見つけるコツも知ることができるんですね。

 

中村が気に入っている講座2.モジセン解体セミナー

この講座内容は、かなりどうかしている内容です。笑

どういうことかというと、角田さんがモジセンを販売するまでのプロモーションをすべてバラシている講座なんです。

 

つまり、どういう導線で集客をして、どんな風に自分のファン(共感させる)にして、どういう風にセールスをかけるか?

ということをすべて暴露しています。

 

普通、自分の手の内をバラすようなことしませんよね?

手の内をバラしてしまうと、売れなくなっちゃうわけですから。

 

にも拘わらず、公開しているのは「1文字1000円の文字を書くためのノウハウをすべて教える」という言葉に偽りはないといえます。

 

 

あなたがモジセンを受講すべき理由

あなたは、何か新しいことにチャレンジするとして、最も簡単に成果を出す方法って何だと思いますか?

 

 

 

・・・いいですか?

答えは「成功している人のやり方をパクる」

 

これです。

 

パクると聞くとイメージが悪く聞こえるかもしれませんが、実際に世の中で成功している人はパクりから入っていますし、一番簡単で近道なんですね。

 

 

独学と聞くと「自分でゼロから色々調べて試してみたり、検証したりと苦労することが美学だ」なんていう人もいます。

 

でも、成功するまで何年かかるか分からないものを頑張るなんて、なかなかできませんよね?

最速で結果を出すために、実際に成果を出している人のやり方を真似るのは悪いことではないんです。

 

僕自身、最初は完全に独学でコピーライティングを学ぼうとして挫折しかけたことがあるので、とにかくモジセンのノウハウをパクって吸収することだけ考えました。

 

すると、独学でやっていた時の数倍のスピードで成長を実感することができたんですね。

その経験があったからこそ、SEOにしても、サイト構築にしても、あなたがこうして僕の文章を読んでくているような環境を作れるようになったわけですね。

 

僕も今でこそ、サイトを立ち上げて情報発信なんかしていますが、1年前まではほとんどパソコンの事は分からないほどのメカ音痴だったくらいですから。

 

そんな僕でも、徹底的に成功者のスキルをパクることで、7000~10000文字程度の記事なら普通に書けるようになりました。 

※今回の記事も10000字くらいですね。

 

15000~20000字くらいのセールスレターを書くときは、リサーチをしっかりしたり、ヒアリングをしたりと、前段階の準備にかなり時間はかかりますが、文才ゼロのド素人でもここまで書けるようになるんです^^

 

とはいえ、パクるといっても、経験がないと手が動かないのも事実です。

 

真似をしようとしても「なかなかうまく出来ない」「自分の言葉に変換して書くことが出来ない」という人は多いんですね。

それは、多くの場合「具体的なイメージが沸かない」のが原因です。

 

例えば、あなたが何か教材を買ったことがあったとして、成果を出すことが出来ましたか?

 

果が出せなかったとしたらなぜなのか?

答えることができますか?

 

答えは、多くの場合やり方は細かく教えてくれているけど、具体的にどうやって使うのか?という方法まで教えてもらえないので実践できないんです。

 

講座に参加したり、コンサルを受けていれば質問して解決することが出来ますが、教材は基本的に一方通行なので、自分で具体的な方法を導き出すしかありません。

ノウハウだけではなく、具体例も含めて教えてくれるモジセンのような教材って本当に貴重なんです。

 

詳しい内容はここで話すわけにはいきませんが、僕がモジセンに参加する事で得ることが出来る最大のメリットについてお伝えしておきますね。

 

モジセンに参加する最大のメリットとは

先ほどは、講座の内容で一番役にたったものを紹介しましたが、全体を通して良かったと思う部分もあります。

 

それは「スキルの組み合わせの強さ」を知ることが出来たという点です。

 

僕自身も、スキルの組み合わせでかなり得することが増えたと思っています。

「コピーライティング」も出来るし
「Webマーケテイング」も理解してるし、
「集客(SEO)」も知っている。

 

1つの価値だけだったら、きっと苦労してしまうでしょうけど「スキルの組み合わせ」が希少価値を生みます。

 

モジセンの生みの親である、角田さんもモジセンを通して「スキルが組み合わされた人」を増やしていこうとしています。

  • コピーライティング
  • Webマーケテイング
  • SEOライティング
  • ビジネスの仕組み化

 

それぞれのスキルを個別に学べる場所や教材っていくらでもあると思いますが、すべてをまとめて総合的に深く学べる場所って、日本中探してもないんじゃないでしょうか?

少なくとも僕は知りません。

 

モジセンで身に付けることが出来るのは、

スキルの組み合わせであり、1文字の価値を上げる方法です。

 

文字を使ってお金を稼ぎたい人には、外せないバイブルだというわけですね。

 

モジセンを実践してみての成果

何回もお伝えしていますが、僕自身がモジセンを実践してみて、手ごたえを感じているのはWebマーケティングとSEOライティングの部分です。

 

Webマーケテイングに関しては、あなたが今読んでくれているブログ「こぴらぼ」を構築できたことが大きいです。

 

このブログを立ち上げて、どういう記事を書いていき、どういう構成で作っていけば来てくれた人に喜んでもらえるのか?

とにかく参考にして作ってきました。

 

SEOライティングに関しては、全く知識ゼロの状態から狙ったキーワードに関しては、かかる時間の大小はありますが、多くのキーワードで1ページ表示させることが出来るようになりました。

一例をあげると、

 

 

 

 という感じですね。

 

僕はHTMLやCSSなども分かりません。

それでも文章だけで1ページに表示させることが出来ています。

 

これも、巷のSEO対策のような、小手先のテクニックとは違う、本質に沿ったSEOライティングをモジセンで学べたからなんです。

 

モジセンをおススメする人、おススメしない人

モジセンは僕にとっては、人生を変えてくれるほどの衝撃を与えれくれた講座でした。

でも、もちろんすべての人に役立つものだとは思っていません。

 

では、最後にどんな人におススメできて、どんな人にはおススメ出来ないのかをご紹介していきます。

 

モジセンをおススメできる人

モジセンをおススメできる人は、こんな感じの人です。

 

  • 文章を書いてお金を稼ぎたい初心者の人
  • 小手先ではない、本質に沿ったノウハウを学びたい人
  • 自分の資産となるブログを創りたい人
  • パソコン1台でどこでも仕事ができる環境に憧れている人
  • 自分のセミナーに集客する方法を学びたい人
  • 自分の商品をネットで販売したい人
  • アフィリエイトで収益を上げていきたい人
  • 自己投資意識の高い向上心のある人
  • Googleで上位表示させる文章を書きたい人

 

この中で1つでも当てはまるものがあって、コツコツ学ぶ努力をする気持ちがあるならばモジセンは買って損はありません。

 

モジセンをおススメしない人

反対に、モジセンをおススメしない人もいます。

  • 小手先の文章術を覚えたい人
  • 楽してワンクリックで稼ぐという言葉が好きな人
  • コピーライティングを悪用しようとしている人
  • 自分が努力をしなくてもノウハウが稼がしてくれると勘違いしている人
  • 現状に満足している人

という具合に、成果が出るかどうかはあなた自身が努力する気があるかどうかにかかっています。

 

ノウハウコレクターになるのもいいですが、1つの教材をとことこん突き詰めるほうが成果に繋がることは多々あります。

 

そして、モジセンはそれを現実のものとしてくれる講座です。

最後は「やるか、やらないか」だけですので、現状を変えたいと考えているならば、モジセンを受講してみてはいかがでしょうか?^^

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は僕がバイブルとして密かに活用してきたモジセンという教材を紹介しました。

実はこれまで、自分が実践した教材を紹介することはありませんでした。

 

でも、「自分が使ってよかったものは知ってほしい」というシンプルな気持ちをもって紹介させてもらいました。

 

「文章を使ってお金を稼ぐ」という方法を学ぶならば、モジセンがベストな選択だと信じていますしね。

 

 

ただし、モジセンの作成者である角田さんは、むやみやたらに売れることを望んでいません。

これは、ノウハウが必要以上に広まって悪用されるのを防ぎたいという思いを角田さん自身が持っているからなんですね。

 

そのため、モジセンは公式サイトでしか購入することができません。

なぜそんなことを言えるかをいうと、僕自身がモジセンに参加したことがきっかけで、角田さんの企画したプロジェクトに参加して、現在活動しているからなんです。

 

角田さんの人間性、考え方などは身近で体感していますので、人間的にも教材が売れればそれでいいという無責任なことをする人ではありませんので安心してくださいね。

その証拠に、モジセンはまだ完成しておらず、必要に応じてバージョンアップされていく仕様です。

 

廃れることのない、ノウハウを学べる環境は整っていますので、後はやるか、やらないかだけです。

 

現状を変えるためにどうするかは、ご自分で考えてみてくださいね。

モジセンに参加されるとしたら、いつかお会いできる日があるかもしれません。

 

その時を楽しみにしています^^

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

 

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.