2017/04/09

3か月で100記事はなぜ?ブログの常識を検証してみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、セールスコピーライターの中村です。

僕がWordpressでブログをはじめたのが2016年10月なんですが、1月に入ってから急に検索数が上昇してきて、安定するようになってきました。

 

一番の原因は子供が喜ぶDIY|カラーボックスで簡単に出来るプレイテーブル作りという、わりと気まぐれで書いた記事がGoogleの1ページ目に表示されるようになってきたのが原因なんですが。

 

他にも原因があるんじゃないか?

と考えて色々調べてみたんですね。

 

すると、Googleがブログなどのコンテンツを評価する基準について僕が知らなかったことが分かったので、あなたにもお伝えしておこうと思います。

ネット上で言われている常識

僕がブログをはじめることを決意してから「どうやったら、上位表示させられる強いブログが作れるのか?」と考えてネットで色々調べました。

 

すると、

  • ブログを開設してから3か月が勝負
  • コンテンツを強化していくために短期間で100記事書こう

というようなことを色んな方が書いてたんです。

 

その時は「ふむふむなるほど」とあんまり考えず、せっせと記事を書いていたんですが、今回調べてみて「そういうことか!」と妙に納得できたんですね。

 

せっせと書いたといっても、ブログ開設6か月目にしてまだ、82記事目ですけどね。

はやく100記事書きなさいよ

 

まあ、それは置いといて(おい)

調べた結果をお伝えしていこうと思います。

 

Googleハネムーンとエイジングフィルタとは

ブログを開設してから3か月間はGoogleは、Googleハネムーンとエイジングフィルタという現象が起こり、まともに評価をしてもらえないといわれています。

Googleハネムーンとは

ドメイン取得後の1か月間にわたって上位表示されやすくなる現象

エイジングフィルタとは

ドメイン取得後2か月くらいまでの間、フィルターがかかり検索エンジンに評価されずらくなるという現象

この現象が起こるため、ブログを開設して3か月の間にひたすら記事を追加していくことで強力な土台を作っていくために「100記事書こう」という話になるんですね。

 

ただし、記事1つ1つコンテンツの質を意識することが大切です。

 

重要なことは、ただ単にボリュームを増やすことではなく、将来読者の役に立つ記事を書くということ。

いきなり100記事を書こう!と意気ごみすぎて挫折しては意味がないので、最低1か月に20記事は書くということを目標に内容が充実したコンテンツを追加してみてくださいね^^

 

GoogleはGoogleハネムーンとエイジングフィルタの存在は否定している

実は、今お話ししたGoogleハネムーンとエイジングフィルタという仕組みの存在をGoogleは否定しています。

 

しかし、多くの人がブログを立ち上げたばかりのころは、「検索上位に上がっていたのに3か月を過ぎてから順位が下がった」という事例や「なかなか上昇しなかった順位が急に上昇した」という現象を確認しているのか?

 

 

その原因がGoogleのクローラーの種類によって引き起こされているといわれています。

クローラCrawler)とは、

ウェブ上の文書や画像などを周期的に取得し、自動的にデータベース化するプログラムである。「 ボット(Bot)」、「スパイダー」、「ロボット」などとも呼ばれる。 主に検索エンジンのデータベース、インデックス作成に用いられているほか、統計調査などの目的にも利用される。

引用:クローラ – Wikipedia

クローラーにはいくつか種類があるようで

  • 新規調査クローラー
  • 巡回クローラー
  • 定期訪問クローラー

という3タイプあります。

 

巡回クローラーは、ネット上のサイトを回って新規サイトを見つけると、Googleのデータベースに情報を送って新規調査クローラーを呼び寄せるわけです。

 

すると、一定期間の間、新規クローラーが頻繁に調査に来て情報をGoogleのデータベースに送るので、上位表示されるんですね。

これが、「Googleハネムーン現象」の正体です。

 

新規クローラーの調査が終わると巡回しなくなるので、順位が一気に下がることがありますがこれは下がったのではなく、正確には正しい順位に戻ったということになります。

 

新規クローラーの巡回が無くなると、巡回クローラーだけの調査になるのでデータベースに定期的に情報が行かないため検索順位も不安定になりますが、これが「エイジングフィルタ」の正体というわけです。

 

しばらく、不安定な状態が続きますが定期的に記事の更新を続けているとデータベースに情報が溜まってくるので、今度は定期訪問クローラーが訪れるようになりますので、ここから本格的なブログの評価がスタートします。

 

目安としては、記事を書いて10分以内に表示されるようになると、定期訪問クローラーが来ている証拠みたいですよ^^

 

どれくらいで定期訪問クローラーは来てくれる?

定期訪問クローラーには早めにきてほしいですよね?

順位が安定しないなんて、夜も安心して寝ていられません(寝るけどね)

 

定期クローラーが来てくれる時期が、ブログを開設してからおよそ3か月くらいなんですね。

記事の更新頻度であったり、扱うテーマによってGoogleが早めに定期クローラーを送る場合もあるようです。

 

エイジングフィルタ期間に巡回クローラーに来てもらうには、記事の更新が不可欠になります。

だからこそ、ブログを開設して3か月間はできる限り記事を更新してデータベースに記事を送る必要があるんですね。

 

定期クローラーが始めて訪れた瞬間から本来のブログ評価のスタートです。

この土台次第でスタート地点が変わるので、ここに到達するまでに地盤を作っておくことで、その後上位表示されるブログが育てやすくなるということになります。

 

まとめ

今回はブログを開設して3か月間の間にGoogleがどんな動きをしているのか?ということを調べてお伝えしてみました。

 

あくまで、予測の面もありますし本当のところはGoogleのみぞ知る。

ということになりますが、僕自身も3か月を過ぎたあたりから検索上位に表示される記事が出てきているので真実味のある情報だと思っています。

 

色々書きましたが、答えはシンプルで結局は読み手を120%満足させる記事を定期的に更新するというシンプルな運営が一番強いパワーブログを作る秘訣なのかなと思いますよ。

 

では、また^^

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

現役セールスコピーライターが本気で作った
完全無料の参加型メルマガ講座

煽ることなく自然とあなたの商品が売れていく
「価値が伝わる文章の秘訣」を全部公開します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.