2017/04/09

ブログで挫折しないコツ|確実に成果を出すために必要な3つの要因とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、コピーライターの中村です。

 

あなたは何かチャレンジしようとした時、長く継続できるタイプですか?

それとも挫折しちゃうタイプですか?

 

どちらかというと挫折しちゃう、という人のほうが多いのではないでしょうか?

僕も含めてね。

 

特にブログなんかは顕著で、始めた時には気分が高揚しているのでバリバリ記事を書いていくんですが、しばらくするとネタが切れてしまい「今日は何を書こう・・・汗」

という状況になってしまいがちです。

 

 

書かないといけないと思いながらも「まあ、明日やれば大丈夫」とサボったが最後。

「明日やればいい」⇒「明日こそは」⇒「あ、あしたこそ・・」⇒「今日もできなかったorz」⇒「・・・パタっ」

という風に活動停止してしまい「ブログをいつの間にか引退してしまった」という状況になっちゃうわけです。

 

僕自身も、今までいろんなことにチャレンジはしてきましたが、ほとんど続けることができないほどの挫折王でした。

でも、なぜかコピーライティングだけは学ぶことが習慣化することが出来ています。

 

それは、なぜなんでしょう?

 

実はちゃんと理由があるんですね。

今回は、継続するのが苦手だった僕でも学びを習慣化できたポイントをお伝えしていきます。

 

 

習慣化するために必要な事とは?

コピーライティングでお話すると、分かりにくいかもしれませんのでここからは、ブログでの情報発信を例にお話ししていきますね。

 

まず、ちょっと考えてみてください。

ブログで成果を出せる人と出せない人の差は何でしょう?

 

 

ポクポク

 

 

 

ポクポク

 

 

 

 

ポクポク

 

 

 

チーン(一休さん風)

 

 

 

分かりましたか?

 

 

 

 

 

 

答えは「続けるかどうか」です。

 

当たり前すぎてがっかりしたでしょ?

 

もちろんブログを運営する目的が収益なのかPV(ページビュー)を上げることなのかなど違いはあるかと思いますが、成果を出せる人と出せない人の違いはほとんどの場合、続けるか続けないかだけです。

ブログを書き始めても、いきなりGoogleで上位表示されたり、アクセスがバンバンくるなんてことないですよね?

 

つまり、成果が出るまで改善し続ける必要があります。

継続できないとは、言い換えると実行力がないともいえますよね。

 

成果を出すまで実行するには?

基準値の大切さ|なぜアフリカの原住民は100%雨ごいを成功させていたのか?

▲この記事でも書きましたが、成果を出す人は基準値が高いです。結果が出るのが当然だと考えているので、結果が出ない場合はどこかに原因があるはずだと、考えながら改善し続けていくわけですね。

 

 

実行力をつけるのが大事なのはわかるけど、実行力をつけるためにはどうすればいいの!?

という声が聞こえてきそうなので、この記事を読んでくれているあなたにはこっそり教えちゃいますね。

 

 

じつは、実行力を伸ばすためには3つのポイントがあるんです。

そのポイントを抑えて実践していけば、今よりも成果が出やすくなるはずです。

 

実行力をつけるための3つの要因

実行力を高めるための3つの要因とは

①自律性

②有能性

③関係性

の3つ。

 

これだけ聞いても、分かるようでわからないですよね?

大丈夫、1つずつお話していきますので、ゆっくりいきましょう。

 

要因①:自律性とは

自律性とは何かというと・・・まさに「自分で決めて実行すること」

ポイントは「自分で決める」というとこですね。

人に言われたからやってみるのではなく、行動も責任も含めてすべて自分で決めるという意味です。

 

ブログでいうと例えば「30記事は書いてみよう」など自分で決めて実践してみるということです。

ポイントは人に決めてもらうのではなく、自分で決めて責任を持つというところにあります。

 

要因②:有能性とは

有能性の意味は、自分に対する自信と言い換えることができます。

 

ちょっと質問しますね。

①あなたは人との約束を10点満点で表すと、どれくらいの割合で守りますか?

 

 

考え中・・・

 

 

何点だったでしょうか?

 

 

何点か考えましたか?

では続いての質問。

 

②あなたは自分との約束を10点満点で表すと、どれくらいの割合で守りますか?

 

 

考え中・・・

 

 

 

 

いかがでしょう?

おそらく2問目の質問のほうが点数が悪かったのではないでしょうか?

 

 

 

・・・それはなぜ?

 

普通、人は誰かとの約束は守らなければいけないという気持ちを持っています。

理由は約束を守らないと相手の信頼を失うからですね。

 

自分との約束を破ってしまいがちなのは、失うものがないからだと考える人が多いのではなでしょうか。

 

でも、実は自分に対しての約束も破ると信用を失ってしまうんです。

自分に対しての信用=自信ですね。

 

自分との約束を守れないことが習慣化してしまうと、自信を失ってしまい「どーせ、自分には無理だ」と考えがちになります。

その結果、チャレンジするのが怖くなり現状維持を求めるようになります。

 

ブログで考えると自分で30記事書く!と決めたことに関しての約束を守れるか?ということ。

目標達成できれば、やる気アップに繋がりますし自信も湧いてきます。

 

でも、目標達成できずに終わると「自分はなんでこうなんだろう・・・」と落ち込んでしまい、行動することが出来なくなります。

つまり、自分で決めた約束をしっかり守ることで自信につながり、もっと頑張ろう!という気持ちになれるわけですね。

 

要因③:関係性

関係性とは、切磋琢磨出来る仲間との関係性を作ることが出来るか?ということがいえます。

人は単独で何かを成し遂げたとしても、相手がいないと満たされることはありませんし、1人では「ま、いっか」と楽な道を選んでしまいがちですよね。

 

特にブログなんかの情報発信は孤独との闘いですので、1人でコツコツやるのもいいですが、例えばブログのグループなどに入って切磋琢磨しながら書いていくことで、挫折する可能性は飛躍的に下がりますよ^^

 

僕自身もブログは1人でコツコツやってますが、コピーライティングに関しては師匠に出会ったことで成長が数倍早くなったと自覚出来ていますし、正しい地盤を築けたことで、独学で学ぶにしても必要な情報と必要ではない情報を判断できるようになりました。

恐らく師匠に出会わず独学で続けていたとしたら、日記と同じように途中で挫折していた可能性が高いです。

 

お気付きだと思いますが、関係性は待っているだけでは出来ないんですね(当たり前ですが)意識して作っていく必要があるわけですね。

 

それと注意点が1つ、当然ですが相手に求めるばかりの依存体勢では関係性は作れません。

 

よく人脈を作ろうとして、自分が付き合ったらメリットのありそうな人だけにアプローチしたりする人がいますが、大体そういうのは相手にバレちゃってます。

関係性を作りたい場合は、自分が相手にどんな貢献ができるかを考えてみてくださいね^^

 

 

まとめ

今回の話をまとめると、

 

3つの要因

  • 自律性(自分で決めて行動する)
  • 有能性(自分との約束を守ることが自信につながる)
  • 関係性(切磋琢磨出来る仲間(チーム)を作る)

この3つをバランスよく伸ばしていくことが実行力を伸ばしていく為に大切だということをお伝えしました。

 

自分で目標を決める⇒仲間に共有(宣言)する⇒自分との約束を破らないように実行する。

1人でブログを書くことに挫折しそうな人は意識してみてくださいね^^

 

では、また。

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

現役セールスコピーライターが本気で作った
完全無料の参加型メルマガ講座

煽ることなく自然とあなたの商品が売れていく
「価値が伝わる文章の秘訣」を全部公開します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島出身、関西在住のセールスコピーライター。 ブログやメルマガといった手段を使い、文章で信頼関係を 築くライティングを得意としている。 自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、 大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に 幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.