>>> あなたが書く1文字の価値を最大限に高める実践的なスキルを学べる講座はこちら <<<
ゼロからはじめるSEO対策|集客できるブログをつくるために大切なポイント | こぴらぼ☆コピーライティング研究所

      2017/02/13

ゼロからはじめるSEO対策|集客できるブログをつくるために大切なポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、セールスコピーライターの中村です。

今回は、ブログをすでに運営している方向けの記事となります^^

 

あなたがブログを運営する中で「ブログになかなか人が集まらない」「どれだけ記事を書けば人が来てくれるの?」

と悩まれたことが1度はあると思います。

 

もしかしたら、「毎日悩んでるよ!」と言われるかもしれませんね。

多くの人にブログを見てもらうには、FacebookなどのSNSで記事を投稿するのも一つの手段です。

しかし、一番訪問が安定するのはgoogle検索で上位表示されることなんです。

じゃあ「上位表示させるにはどうしたらいいの?」ということを今回はお伝えしていきます。

そもそもSEO対策ってなに

SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」を意味する言葉として使われています。

 

簡単に言うと、GoogleやYahooなどの検索サイトで、あなたが決めたキーワードを上位に表示させたい時に活用する方々です。

 

あなたがブログで情報発信する時には、なるべく多くの人に読んでほしいですよね?


その目的を叶えるために「特定のキーワード」を盛り込み
、検索で上位表示を目指していくことが最終目的となります。

 

SEOには大きく分けて2種類あるんです

「なんか難しそうですね汗 横文字が並ぶと、思考が止まってしまいそうで心配です・・・。

ブログデビューしたての中村さん

横文字が並んだだけで、少し難しく感じるかもません。

SEOの本質はなに?ってところがブレてしまうと、成果を出すのに遠回りすることになるので、がんばりましょう^^

代表YUTA

 

1.機械を対象とした、ブラックハットSEOとは

以前のSEOは、検索エンジンの仕組みが今ほど完成されておらず、検索エンジンの隙をついた方法で、上位表示させることが、できていたんです。

※補足情報

これから、お話する際に出てくる検索エンジンというのは、基本的にGoogle検索の事を指していると思ってください^^
Yahoo!もGoogleと同じ検索システムを使っているので、Google先生に認めてもらえば、Yahoo!兄さんにも認めてもらえることになります。

 

そのページが本当に検索ユーザーにとって価値を与えているのかどうかは関係なく、テクニック次第で、どんなページでも、上位表示させることができていた怖い時代だったんですね。

 

その結果、インターネット上に悪意のあるページや検索した人を騙してお金を巻き上げることを目的としたページが蔓延してしまうという問題が生まれてしまいました。

 

検索する人からしたら、そんな信用できない情報が蔓延している検索システムなんて使いたくないですよね?

Googleの主な収入源は広告収入ですので、検索してくれる人たちが離れてしまっては死活問題になります。

 

そこで、googleは仕組みを改善をし続け、今では隙そのものが以前と比べて遥かに少なくなり、ブラックハットSEOはほとんど通じなくなっていきました。

 

2.人を対象としたホワイトハットSEOとは

ホワイトハットSEOはブラックハットSEOとは対極にある考え方です。

 

その本質は「検索してくれる人に120%満足してもらえるようなサイト作りを追求し実現すること」にあります。

 

どういうことかというと、最近の検索エンジンは、使う人たちが、どういう「意図」を持って検索しているのかという「検索の意図」を推測して検索結果を表示させています。

 

例えば、今回の記事は、

「集客 ブログ ポイント」「SEO対策 ブログ」という検索をされた方にとって、「役に立つ記事にしたい」という想いで書いています。

※わかりにくかったら教えてくださるとうれしいです^^

 

「集客 ブログ ポイント」「SEO対策 ブログ」というキーワード検索をされた方の意図は「上位表示させるブログ記事を書いて、ガンガン集客したいぜ!」というところでしょうか。

 

そんな方のために、まず、SEOはテクニックが大切ではなく、あくまで読者に満足してもらえる記事を書くことが大切ですよということをお伝えしたいんです。

代表YUTA

 

なぜ、SEOを意識した記事の作成がポイントなの?

冒頭にお伝えしたように、ブログのアクセス数を伸ばすだけならば、TwitterやFacebookなどのSNSで友達にお願いして、拡散してもらえばいいと考えるかもしれません。

 

しかし、検索経由でのアクセスのほうが優れている点が2つあるんです。

 

①あなたの情報を求めている人を集客しやすい

検索を使う人の多くは、自分の悩みや質問に対する答えを求めて検索します。

 

例えば、

「ダイエット 継続 コツ」というキーワードの場合。

なかなか続かないダイエットについて「いい方法がないか?」とも考えられますし、「ダイエットはしたくないけど楽して痩せたい」と考えている場合もあります。

 

 

「子連れ キャンプ おすすめ」というキーワードだとすると。

単純に「子連れのファミリーでも楽しめるキャンプ場の情報」を求めている場合もあれば、キャンプが別にしたいわけでなく、「子供を喜ばすための場所や方法」を探しているのかもしれません。

 

このように、自分の興味のある記事が検索結果に表示されれば、積極的に情報収集するなど行動も積極的になります。

 

継続して露出することができる

検索エンジンで上位表示をさせることが出来れば、順位が下がらない限りは、検索した人からの継続的なアクセスを期待することが出来ます。

 

反面、TwitterやFacebookでは基本的に情報が時系列で並ぶため、古い情報は露出しにくくなります。


※Facebookなんかは、タイムラインで情報がどんどん流れちゃうので過去の記事を探そうとしただけで大変です。

その点、検索エンジン経由のアクセスに関しては重要なのは新しさではなく、検索ユーザーがその情報を求めているか?」という視点で評価されます。

 

 

もちろん、情報にも鮮度がありますので、新しい情報を常に更新されているサイトがいいサイトなのは間違いないです。

 

ただ、時間が経過しても情報の鮮度が落ちないものならば、1年前に記事であっても、求められている情報ならば上位表示され続ける場合もあります。

 

Googleから評価されるブログ記事の作りのポイント

現在、yahoo!はGoogleの検索エンジンを採用しているので、検索市場におけるGoogleのシェアは90%を超えるといわれています。

 

そのため、検索で上位表示をされるために、Googleが提供している「ウェブマスター向けガイドライン」が参考になります。

ここには、評価されやすいコンテンツを作る上での基本方針が書かれています。

品質に関するガイドラインー基本方針

①検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

②ユーザーをだますようなことをしない。

③検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。

④どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

引用:Googleウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)より

この4つの基本方針を見ると、Googleがいかにユーザーの事をいかに大切に考えているかがわかります。

 

つまり、Googleを使う検索する人の事を徹底的にイメージする必要があるんですね。

 

あなたの書く記事が「伝えたいコトは何なのか?」あなたの発信を通して「誰に」「どんな悩みを解決してほしいのか?」


特に、集客したい記事を書くときには、意識してみてください^^

 

すべてSEOを意識して書くと、結果に一喜一憂してしまい、ブログ運営が面白くなくなっちゃうので「これ!」と思った記事を書くときにチャレンジしてみてくださいね。

 

Googleがユーザーの利便性(使いやすさ)を最優先に考える理由とは?

先ほどお伝えしましたが、Googleは広告収入で運営しています。

使用者の使いやすさを最優先に考えることでGoogleにも大きなメリットが

①Googleが便利になるほど、Googleを使うユーザーは増えGoogleの検索結果に表示される

②広告がより多くのユーザーの目に触れる

③広告をクリックする人も増える

④Googleの広告収益が増える

 

つまり、Googleがユーザーの使いやすさを考えるほど、Googleの収益に繋がります。
だからこそ、Googleはユーザーが満足するコンテンツを表示させようと、検索エンジンの仕組みを調整し続けているんですね^^

 

検索する人にとって利便性が高い記事とはどんなもの?

検索する人にとって「利便性が高いものはどんなものなのか?」を考える上で前提とする考え方があります。

 

それは「検索する人は検索したいわけではなく、自分の悩みや質問に対する答えが欲しい」ということです。

 

たとえば、あなたの友人にブログの集客について、めちゃくちゃ詳しい人がいたとします。

もし、あなたがブログに集客する方法で悩んだ場合、詳しい友人が近くにいるにも関わらず検索するでしょうか?

 

おそらくしませんよね?

 

でも、現実には近くに詳しい人がいるという機会はなかなかありません。
だからこそ、人は検索エンジンを使って答えを求めるんですね。

 

「仕方なしに検索エンジンを使う」という人も大勢いるということを知っておいてください。

 

じゃあ、どういう記事をつくれば、調べた人に喜んでもらえるのか?
ちょっと例を挙げてみましょう。

①検索した人が今まさに抱えている「悩み」や「質問」に対して「正確な答え」を示している記事。

②検索した人が抱えると予想できる「悩み」や「質問」を確実に解決できそうな情報を「先回りして」提供している記事。

③他にも同じような情報のブログがあったとしても、「どこよりも早く答えが分かる」記事。

④他にも同じような情報のブログがあったとしても、「どこよりも見やすい、分かりやすい」記事。どこよりも「常に最新の情報」を発信している記事

 

いま、お伝えしたような情報がまさに、検索した人にとって利便性の高い記事です。

実際にGoogleで検索してみると、上位に表示されている記事などは、今お伝えした条件が当てはまっていますので、ぜひ見てみてください^^

 

まとめ

今回、お伝えした情報は、慣れるまでちょっと難しく感じるかもしれません。

しかし、あなたがブログを使って「集客につなげたい」「収益化に繋げたい」というビジネス用のブログを運営していきたいのだとしたら、身に付ければ強力な武器になります。

いきなりすべては難しいと思うので、今日からブログを書く際には

  • このタイトルは検索する人の「意図をくみ取れているか?」
  • 記事の内容は検索する人の「悩みや質問を解消できそう」か?
  • 記事の内容は「わかりやすく見やすい」か?

 

という点だけでも意識して書いてみてくださいね。

 

今後も、SEOに関する記事は時々、お伝えしていこうと思います。

 

一緒に、検索してくれる人が満足するブログ創りを目指しましょう♪

では、また^^

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

 

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2016 All Rights Reserved.