>>> あなたが書く1文字の価値を最大限に高める実践的なスキルを学べる講座はこちら <<<
泥沼からの脱出!WordPressの自動整形機能で改行、段落、空白が反映されない事件を解消する | こぴらぼ☆コピーライティング研究所

      2017/02/13

泥沼からの脱出!WordPressの自動整形機能で改行、段落、空白が反映されない事件を解消する

 

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。

ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、セールスコピーライターの中村です。

新年を迎え、鼻歌まじりにブログを書いていたら、ある事件に巻き込まてしまいました。

それは、改行や段落をしているのにプレビュー画面でみたら反映されていない!?というもの。

 

何度、変更してみてもダメだったので、その日はあきらめて、渋々寝ることにしたんですね。

 

寝室に行くと、僕の寝るスペースに娘が寝ていて(寝相が悪い)スペースがないorz

ものすごい細くなりながら、変な体勢で寝たので、翌日はカラダがバッキバキに痛くなったわけです。

 

カラダが痛くて、思うようにブログを書けないと気分的にも「ムキー!!」と意味の分からない奇声を上げそうになるので、あなたが同じ思いをしなくても済むように、バシっと解決法を書いてみたいと思います。

僕の場合はこれで解決できました。

ライター中村

WordPressのあるある事件とは

WordPressには自動整形機能というものが備わっていて、改行や段落の変更を受け付けてくれないことがあるんですね。

これまでもWordPressで記事を作成していて、改行や段落を入れたのに反映されず、すし詰め状態で表示されることがあります。

 

僕は見やすさを重視させるために、文章はなるべく「。」で改行するようにしていますが

WordPressのビジュアルモードでは、Enterキーを押せば段落Enter+Shiftキーを押せば改行が挿入されるようになっています。

 

文章を書く際には頻繁にEnterキーを押して「改行」「段落」を入れていくんですが、Wordpressは僕の必死のEnter攻撃にもめげずに「改行」「段落」を受け付けてくれないことがあるんですね。

 

これが、自動整形機能によるものなんですが、相当厄介です。

 

10回、20回と改行をしては、プレビュー画面で反映されているか確認しましたが、機嫌は収まらず。

 

WordPressの自動整形機能が働くと、どうなってしまうのか

実際にWordpressの自動整形機能が働くとどんな感じになるかといいますと

WordPress不具合の例

入力した文章は正常に反映される場合

こんにちは!

今日は天気がいいですね。   実は、僕はカメラが趣味なんです。

こんな天気のいい日は、カメラを持って出かけたくなりますね。

 

自動整形されて改行段落空白が反映されない状態

こんにちは!今日は天気がいいですね。実は、僕はカメラが趣味なんです。こんな天気のいい日は、カメラを持って出かけたくなりますね。

改行、段落が反映されないのは、読みにくいですが、まだ許せます。

 

しかし、文字間の空白まで無くなってしまうと、長文を書いた時は改行段落、文字間の空白が無くなって団子状に表示され、読む気を失せるくらい致命的な文章になってしまいました。

 

時間を掛けて長文を書き「よし!出来た!」

 

と保存した後に、プレビュー画面を見た時の団子状に詰まった文章の見辛さといったら、めまいがしそうになりますorz

最終的にどうやって解決できたのかというと・・・。

 

 

プラグイン「Tiny MCE Advanced」の自動整形を無効化する拡張機能を使用する。

 

Tiny MCE Advancedはインストールして有効化するだけでビジュアルエディタ(記事を書く際のメニュー)を拡張出来るプラグインで、WordPressでは必須のプラグインとなっています。

このプラグインに自動整形を無効化出来る拡張機能までもが備わっていたんです。
(最近まで知らなかった汗)

上の赤字の部分にチェックを入れるだけで、自動整形機能がOFFになり、入力した改行などが修正されることなく反映されるようになりました。

 

▼英語表示されている場合は下の赤枠のところにチェックを入れると無効化できます。

 

今回、僕の場合は以上のやり方で解決できましたが、もしかすると解決できない場合もあるかもしれません。

試してみる場合は、必ずバックアップなどを取っていただき、自己責任で試してみてくださいね。

 

では、また^^

 

 

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

 

 

Copyright© こぴらぼ☆コピーライティング研究所 , 2017 All Rights Reserved.