実績がなくても大丈夫!情報発信に今すぐ自信と権威性を持たせる必殺技とは

この記事を書いている人 - WRITER -

広島出身、関西在住のセールスコピーライター。
ブログやメルマガといったツールを活用し、文章で信頼関係を築くライティングを得意としている。

自身が過去に病気を患ったことがきっかけで、大切な人(家族、友人)と過ごす「当たり前の日常」に幸せを感じるようになった、2人の娘を持つパパライター。

➡詳しいプロフィールはこちら

中村 悠

どうも、コピーライターの中村です。

「ブログで情報発信をしましょう!」と言われてすぐにチャレンジする人と、なかなか行動できない人の違いは何なんでしょう?

 

よく聞くのが実績のない自分なんかが価値提供なんかできない」という言葉ですね

 

じっくり考えて悩むことも大切です。

でもね、

じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて進め。

-ナポレオン-

という風に、ナポレオンも「行動すべき時が来たら、考えるのをやめて進め」と言っているわけです。

どれだけ悩んでも答えは行動してみないと分かりませんし、例え失敗したとしてもその方法があなたに合わなかっただけなので、違うことにチャレンジすることもできるわけです。

 

悩んでいるだけでは、一生答えは出ませんし前に進むこともできません。

そんなのしんどいですよね^^

 

確かに「実績がない自分なんかが情報発信をしていいのか?」と不安になっちゃう気持ちはよーく分かります。

 

でも大丈夫!あなたが気にするほど人は見ていませんから

 

いや、ホントに。

情報発信をしようと思ったときに、自分の文章が読まれる事が前提で考えていると高い確率で挫折しちゃうので先に言っておきますね。

 

特にWordpressのように独自ドメインでブログをはじめると、無人島に1軒お店がポツーンとある状態なので「基本読まれない」というスタンスでいないと、最初はホントに見てもらえないので心が折れます笑

 

 

読まれていないとわかっていても「どうしても実績がないと発信する勇気が持てない」というあなたに今回はちょっとした裏技テクニックをお伝えしてみます。

 

人はどういう情報に興味を持つのか?

人が記事を読むときには大きく分けて2パターンあります。

 

どんなパターンかというと、

  • 自分の好きな有名人が発信している記事
  • 自分が必要としている情報が載っている記事

 

の2パターンですね。

 

有名人の情報発信

自分の好きな有名人が発信する情報は欠かさずにチェックしたいと思う人は多いんじゃないでしょうか?

 

あなたに憧れの人がいたとしてその人が、ブログやメルマガ、Facebook、Twitterなどしていたとしたら、ついつい読んじゃうはずです。

コピーライター中村

僕も参考にしている人のブログやメルマガはフォルダを分けて管理していますしね。(僕の場合はちょっと目的が違いますが)

 

ということは、憧れられるという、ブランドさえできてしまえばあなたの文章は読まれる前提で書いても大丈夫ということになりますね。

 

でも、そんなブランディングが出来る人なんて世の中のほんの一握りです。

 

あなたはどうでしょう?

有名人ですか?

サインください(ちがう)

 

あなたが有名人ならば、僕のこの記事を読んでいるはずがありませんからね(うんうん

 

普通の人が情報発信をした上で読んでもらうには、読み手に必要だと思ってもらう必要があるわけです。

 

実績ゼロでも文章に権威性を持たせる必殺技

今、お話ししたように一部の有名人以外は、読み手に価値を感じてもらう必要があります。

でも、そうなると「実績がない自分の価値なんて誰も読みたくないよ・・・」と冒頭の状態に戻ってしまいます。

 

このままでは、今回の記事が終わらないのでどうしても自信が持てない!というあなたのためにテクニックをお伝えしますね。

 

あなたの文章の格を一気に上げる必殺テクニック。

それが、引用』です。

 

え? いんよう?

 

そう、引用です。(大事なことは2回言う)

 

 

僕が、冒頭にナポレオンが残した名言を引用して、

「じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて進め。」

 

という風に「考えてばかりいないでまずは行動しましょう」

という投げかけをしました。

 

これが、僕がいきなり「考えるのをやめて進め!(ドヤッ)」とか言い出したら

いやっ!おまえ誰だよ!

と思いますよね?

 

ナポレオンを気取るのは、相当の信頼関係が必要なんです!←そこ!?

 

 

・・

 

・・・

 

話がそれましたが、実績のない状態で情報発信をするのに自身がない場合は、著名人の発言を借りることであなたの発言に説得力を上乗せすることが出来るんです。

 

まとめ

今回は、なかなか情報発信を始めることが出来ない場合のひとつのテクニックとして「引用」の使い方をお伝えしました。

 

引用する際に注意しないといけないことが1点だけあるので、最後にそれをお伝えしますね。

 

引用する際には、例えあなたの意見が引用元と同じ意見だったとしても必ず自分の意見で発言するということです。

 

引用元はあくまで、あなたの情報発信の信頼度を上げるツールに過ぎませんので引用文だけで事足りる表現なら、あなたの情報は必要なくなっちゃいます。

引用元なんて、ネットで調べればいくらでも出てきますので、自信を持って発言が出来ない時には活用してみてくださいね。

 

では、今日はこの辺で。

またお会いしましょう^^

 

⇒当サイトに来られた方はこちらのページもご覧になっています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA